ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年8月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    またまた反町ネタ(?)ですが、以前反町交番から国道1号線につながる道の途中・・・有名な中華そば「八龍」さんの並びのビルの2Fに「侍」というステーキ屋さんがありました! ランチタイムにはかなりお得な価格...

    かもめぼんぼんさん

    羽衣町にワンタンスープ専門店「くぬぎ屋」があります。券売機を見たら雲呑麺は無く雲呑スープだけがある事がわかりました。何故スープだけなのかがキニナリます。

    bjさん

    三ツ境のOKストア裏手にある「イレブン」というお店は、カラオケだけでなく骨盤矯正を売りにしている模様で前を通るたびにキニナります。更に結婚式を無料で挙げられる!らしいのですが、果たして実績があるのか、...

    町田県民さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

今年の横浜DeNAベイスターズは何位? CS出場可能?

まだあきらめない! ここから優勝でしょ!
2位に入って、目指せ! 本拠地CS開催!
今年も3位で、CS出場!
4~5位に転落するかも!?
まさか・・・最下位?
興味ない

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
2位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
3位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
4位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!~学校の歴史と防大ツアー編~
5位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
6位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
7位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
8位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
9位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
10位
給食のない横浜の公立中学校、7月開始の「ハマ弁」の詳細は?
11位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
12位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
13位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
14位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
15位
戦争の記憶を後世に。横浜大空襲体験者が戦争の悲惨さを語る
16位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
17位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
18位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
19位
ベイスターズジュニアチームではどんな選手が選ばれる?
20位
横浜の子どもの4万人以上が貧困? その実態と横浜市の対策とは?
21位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
22位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
23位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
24位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
25位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
26位
焼夷弾は「地獄の音」 横浜大空襲体験者が語る戦争の悲惨さとは
27位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
28位
ベイスターズジュニア、1次選考会の様子はどんな感じ?
29位
空襲体験者が語る、湘南地域を襲った空襲被害とは?
30位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

今年のベイスターズサポーティングガールズユニットdianaのメンバーがまだ発表になってません。調査お願いします。(fire_jiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

今季は新たに6人の新メンバーが加入し、13人体制で活動中! 歌やダンスで球場を盛り上げるほか、diana独自のイベントなども予定

ライター:田中 大輔 (2016年05月19日)

5月に入って勢いを取り戻し、少しずつ借金を返済中の横浜DeNAベイスターズ。なかなか順位が上がってこない中ではあるが、ここ数年でファンの数はグンと増えてチケットを取るのも一苦労といった感じだ。

ファン増加の要因は選手たちの人気だけでなく、DeNA体制になって以降打ち上げられてきた、さまざまなイベントや企画でもある。2015年シーズンから、「サポーティングガールズユニット」に変貌を遂げた「diana(ディアーナ)」もそのひとつだ。
 


 

それまでのチアチーム時代以上のエンターテインメント性を追求することとなった新しいdianaは、今年も新たなメンバー6人を加え、13人で活動を行っている。

今回は、新メンバーの紹介も含め、今シーズンに賭けるハマの女神たちの意気込みをお届けしよう。



どんどん広がる活躍の場

「サポーティングガールズユニット」に生まれ変わり、活躍の場をこれまで以上に大きく広げたdiana。

昨年の記事でもインタビューに答えてくれた2年目の中村比菜(なかむら・ひな)さんは、「dianaの役割などが変わって、最初はみんな手探りでした」と1年前を振り返る。
 


インタビューに答えてくれた中村比菜さん
 

「グラウンドで初めてパフォーマンスを披露したときは、すごく不安でした」と話すが、そんな中で「みんなで相談しながら」少しずつ新しい立ち位置を見極めていったそうだ。

その甲斐あって、初めのうちは素通りする人が多かったという、試合前に写真撮影やサインを通じてファンと触れあう「グリーティング」でも、「シーズン後半はお客さんが列を作ってくれるようになった」という。

テレビ出演も10件ほどあったそうで、新しいdianaも徐々に認知度が上がってきているようだ。
 


グリーティングには大勢のファンが。対戦相手のユニホームを着た人も
 

グリーティングでファンと交流中の小谷津友里(こやつ・ゆり)さん
 

昨シーズン、新しいdianaの試みのひとつに、オリジナル曲『BIG WAVE』のCD発売があった。用意された100枚はあっという間に完売し、追加発売された100枚もすぐに売り切れ。「実は私たちもCDを持っていないんです」と中村さんが苦笑いするほどの売れっぷりだった。

今シーズンも新曲でのCD発売が企画されているそうで、昨年を踏まえ多めに制作予定とのこと。

また、昨シーズンは1月に一度だけ開催されたdianaのワンマンライブも、今年は定期的に行いたいと意欲的だ。

市内のライブハウスを舞台に、DeNAベイスターズの試合とは切り離した場所での活動となるだけに、diana自身の人気がカギになる企画に挑戦することになる。
 


おっとりした印象の中村さんも、ステージではパワフルに
 

もちろん、これまで同様にグリーティングやスタジアム外周でのステージパフォーマンス、幼稚園訪問などの地域貢献活動なども継続して行うので、昨シーズン以上にdianaを目にする機会は増えることになりそうだ。



今年も紹介!6人の新メンバー

そんなdianaに今季から加入した新メンバーは全部で6人。中村さんが「今年の新人は出来がいいです!」と目を細める新メンバーの中から、今回は若槻彩香(わかつき・あやか)さんにお話を聞いた。ほかの新メンバー紹介も交えてお届けしよう。

若槻さんにdianaメンバーになった感想を聞くと、何度も「幸せ」という言葉を繰り返した。それもそのはずで、彼女は昨年、一昨年のオーディションにも挑戦していた。2年続けて悔しい思いをしたが、今季、ついに3年越しの夢をかなえる格好となったのだ。
 


新メンバーを代表して、若槻彩香さんにインタビュー
 

チアダンスで全国2位になったこともあるという若槻さんは、「dianaのパフォーマンス映像を見て、伝わってくるものがあった。ずっと憧れでした」と笑顔で話す。

dianaがチアチームからサポーティングガールズユニットに様変わりしてもその思いは変わらず、見る側から見せる側へと足を踏み入れてきたわけだ。
 


ここから新メンバー紹介! まずは若槻彩香さん。得意のI字バランスで
 


納豆大好き、美脚が自慢のsayakaさん
 

「初めてのグラウンドでのパフォーマンスでは、見たことのない景色を目にして感動した」と話す若槻さんは、先輩の中村さんが「私が教えてもらうくらいダンスが上手」だそうだが、歌には初めての挑戦。それでも、「ダンスとは違う魅力に気付けた」と前向きに取り組んでいる。
 


ギターが趣味で作曲もこなすという村瀬らむさん
 

橘亜李彩(たちばな・ありさ)さんは、書道毛筆5段の腕前が自慢
 

挑戦してみたいことを聞くと、「dianaのことを知らない人に知ってもらいたいです。テレビにも出たい! CMとか!」と大きな目標を聞かせてくれた。
 


野球観戦が趣味の、あず沙さん。dianaは「理想的な職場」
 


競技エアロビクスが特技という琴音(ことね)さん
 

グループ内でのメンバーの関係も良好とのこと。
それも、ただの仲良しグループではなく、お互いに悪いところは指摘し合える関係だそうで、先輩後輩の分け隔てなくパフォーマンスの質を上げるために一丸となっているようだ。


dianaのステージに密着!・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事