ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    毎日横浜公園でおもちゃを用意してくれたり、子供と遊んでくれるおじさんがいるのですが、キニナリます。子供に危害が加える人ではないですし、非常に助かっているので感謝していますが、素性を知りたいです。

    中居屋さん

    Instagramで「元町ラバーズ」と言う名前で横浜元町を紹介しているのをよく見かけます。いろんなイベントやお店を紹介してるのですが一度はまれぽさんも取材拒否してもらいたいなぁと思いました。双方向コラ...

    bachplayerさん

    先日、桜木町から新港地区へのロープウェイが計画されているという報道が出ましたね。その報道の中で、以前に報じられた横浜駅東口から山下公園へのロープウェイも協議中であるとの話がありましたが、こちらの進捗状...

    ねこまんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

今年のベイスターズサポーティングガールズユニットdianaのメンバーがまだ発表になってません。調査お願いします。(fire_jiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

今季は新たに6人の新メンバーが加入し、13人体制で活動中! 歌やダンスで球場を盛り上げるほか、diana独自のイベントなども予定

ライター:田中 大輔 (2016年05月19日)

5月に入って勢いを取り戻し、少しずつ借金を返済中の横浜DeNAベイスターズ。なかなか順位が上がってこない中ではあるが、ここ数年でファンの数はグンと増えてチケットを取るのも一苦労といった感じだ。

ファン増加の要因は選手たちの人気だけでなく、DeNA体制になって以降打ち上げられてきた、さまざまなイベントや企画でもある。2015年シーズンから、「サポーティングガールズユニット」に変貌を遂げた「diana(ディアーナ)」もそのひとつだ。
 


 

それまでのチアチーム時代以上のエンターテインメント性を追求することとなった新しいdianaは、今年も新たなメンバー6人を加え、13人で活動を行っている。

今回は、新メンバーの紹介も含め、今シーズンに賭けるハマの女神たちの意気込みをお届けしよう。



どんどん広がる活躍の場

「サポーティングガールズユニット」に生まれ変わり、活躍の場をこれまで以上に大きく広げたdiana。

昨年の記事でもインタビューに答えてくれた2年目の中村比菜(なかむら・ひな)さんは、「dianaの役割などが変わって、最初はみんな手探りでした」と1年前を振り返る。
 


インタビューに答えてくれた中村比菜さん
 

「グラウンドで初めてパフォーマンスを披露したときは、すごく不安でした」と話すが、そんな中で「みんなで相談しながら」少しずつ新しい立ち位置を見極めていったそうだ。

その甲斐あって、初めのうちは素通りする人が多かったという、試合前に写真撮影やサインを通じてファンと触れあう「グリーティング」でも、「シーズン後半はお客さんが列を作ってくれるようになった」という。

テレビ出演も10件ほどあったそうで、新しいdianaも徐々に認知度が上がってきているようだ。
 


グリーティングには大勢のファンが。対戦相手のユニホームを着た人も
 

グリーティングでファンと交流中の小谷津友里(こやつ・ゆり)さん
 

昨シーズン、新しいdianaの試みのひとつに、オリジナル曲『BIG WAVE』のCD発売があった。用意された100枚はあっという間に完売し、追加発売された100枚もすぐに売り切れ。「実は私たちもCDを持っていないんです」と中村さんが苦笑いするほどの売れっぷりだった。

今シーズンも新曲でのCD発売が企画されているそうで、昨年を踏まえ多めに制作予定とのこと。

また、昨シーズンは1月に一度だけ開催されたdianaのワンマンライブも、今年は定期的に行いたいと意欲的だ。

市内のライブハウスを舞台に、DeNAベイスターズの試合とは切り離した場所での活動となるだけに、diana自身の人気がカギになる企画に挑戦することになる。
 


おっとりした印象の中村さんも、ステージではパワフルに
 

もちろん、これまで同様にグリーティングやスタジアム外周でのステージパフォーマンス、幼稚園訪問などの地域貢献活動なども継続して行うので、昨シーズン以上にdianaを目にする機会は増えることになりそうだ。



今年も紹介!6人の新メンバー

そんなdianaに今季から加入した新メンバーは全部で6人。中村さんが「今年の新人は出来がいいです!」と目を細める新メンバーの中から、今回は若槻彩香(わかつき・あやか)さんにお話を聞いた。ほかの新メンバー紹介も交えてお届けしよう。

若槻さんにdianaメンバーになった感想を聞くと、何度も「幸せ」という言葉を繰り返した。それもそのはずで、彼女は昨年、一昨年のオーディションにも挑戦していた。2年続けて悔しい思いをしたが、今季、ついに3年越しの夢をかなえる格好となったのだ。
 


新メンバーを代表して、若槻彩香さんにインタビュー
 

チアダンスで全国2位になったこともあるという若槻さんは、「dianaのパフォーマンス映像を見て、伝わってくるものがあった。ずっと憧れでした」と笑顔で話す。

dianaがチアチームからサポーティングガールズユニットに様変わりしてもその思いは変わらず、見る側から見せる側へと足を踏み入れてきたわけだ。
 


ここから新メンバー紹介! まずは若槻彩香さん。得意のI字バランスで
 


納豆大好き、美脚が自慢のsayakaさん
 

「初めてのグラウンドでのパフォーマンスでは、見たことのない景色を目にして感動した」と話す若槻さんは、先輩の中村さんが「私が教えてもらうくらいダンスが上手」だそうだが、歌には初めての挑戦。それでも、「ダンスとは違う魅力に気付けた」と前向きに取り組んでいる。
 


ギターが趣味で作曲もこなすという村瀬らむさん
 

橘亜李彩(たちばな・ありさ)さんは、書道毛筆5段の腕前が自慢
 

挑戦してみたいことを聞くと、「dianaのことを知らない人に知ってもらいたいです。テレビにも出たい! CMとか!」と大きな目標を聞かせてくれた。
 


野球観戦が趣味の、あず沙さん。dianaは「理想的な職場」
 


競技エアロビクスが特技という琴音(ことね)さん
 

グループ内でのメンバーの関係も良好とのこと。
それも、ただの仲良しグループではなく、お互いに悪いところは指摘し合える関係だそうで、先輩後輩の分け隔てなくパフォーマンスの質を上げるために一丸となっているようだ。


dianaのステージに密着!・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事