検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

ココがキニナル!

最近横浜駅で露天販売している「仙台のお菓子屋」って被災者の方ですか?(ymyさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

仙台出身の方だったが被災者ではなかった。なお、販売しているお菓子はクレープのような「ワッフル」だった。

  • LINE
  • はてな

2011年10月06日

ライター:上村 翔

仙台のお菓子屋さんの実態は?

3月11日に東日本大震災があってから「被災地復興支援」を謳うお店が急激に増えた。
もちろん、本気で復興支援を考えている企業も多いが、残念ながら中にはビジネス的な考え方で復興支援を謳っている企業もある。

今回の「仙台のお菓子屋」もそのような類いのものなのだろうか?
そして本当に被災地から来た方なのだろうか?

まずは本人に会わなければ話は始まらない。そこで、このキニナルを調査するために横浜駅へ足を運んだ。しかしお店どころか目撃証言もほとんどない状態。1 週間連続、時間を変えたりと何度も横浜駅に足を運んでみたが、「仙台のお菓子屋」は一向に見つからなかった・・・。
 


横浜駅周辺にて調査したが結果は得られなかった




池袋で偶然の出会い

そんなある日、別件で池袋に用事があり夜に西口公園を歩いていると、青い発泡スチロールをもち、行商のように「仙台のお菓子で~す」と売り歩いている怪しげな人物を発見した。「まさか!」と思い、以前横浜駅周辺で売っていなかったかと聞いたところ、確かにそのとおりだという。
 


池袋の西口公園にて運命的な出会いが


聞くところによると、最近は露天販売ではなく個人の家や企業へ飛び込みで訪問販売をしているとのこと。出会った当日は池袋支社へ所用のために出勤し、池袋西口公園付近で移動販売をしていたようだ。ちなみに、売っていた仙台のお菓子とは「ワッフル(1個250円)」である。

本当はもう少し突っ込んだ話をしたかったのだが、先方も業務中だったため、その日はワッフルを購入して連絡先を交換することに。なお、販売員の方いわく「仙台出身だけど被災者ではありません」とのこと。
 


販売員が売っていた小ぶりな三角形ワッフル(1個250円)
 

味は全部で13種類。ラベルには「株式会社VOZ」の表記が


家に帰り、購入したワッフルを食べてみることにした。
味は「バニラ」「チョコ」「カスタード」「つぶあん」「ブルーベリー」他13種類。
 


小ぶりだけどボリュームたっぷり


さっそく食べてみたが、普通のワッフルより皮がプニプにしていて柔らかく、生クリームがとても甘くて濃厚。ワッフルというよりも、どちらかというとクレープを食べているような感じだ。

しかし、なぜ横浜で販売することになったのだろうか?また、仙台のお菓子屋の実態とは?
すべてはこの後のインタビューで明らかになることに・・・。



 

はまれぽ編集部のイチオシ

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

人間力を重視し将来に役立つ力を育てる年中~小学生のサッカースクール。仲間と楽しみながら基礎技術向上!

  • PR

これが解けたら超天才!? 「啓進塾 日吉校」から寄せられた偏差値65の中学受験問題が難しすぎる!

  • PR

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

横浜でリーズナブルにマイホームを持つ1つの方法

  • PR

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング