検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

笹下釜利谷道路の上中里交差点から坂道を登ると、枕木の塀で囲まれた建物がある。調べるとかつてここで東京モノレールの走行実験が行われていたそう。どのくらいの規模でどのように行われていたの?(GEOさん)

はまれぽ調査結果!

昭和30年代、東京モノレールのゴムタイヤの摩擦軽減や騒音対策の実験が行われた。実験場で使用された枕木を再利用するため塀に使用した。

  • LINE
  • はてな

2016年07月10日

ライター:橘 アリー

現地の様子は

東京・浜松町と羽田空港を結ぶ東京モノレール。
東京を走る路線なので、横浜との関わりはなさそうに思えるが、以前、東京モノレールの走行実験が磯子区杉田で行われていたという、キニナル投稿があった。

投稿には磯子区の上中里交差点から坂道を上った場所で、実験が行われたとある。その上中里交差点を地図で確認すると・・・

 

赤丸のあたり
 

まずは現地の様子を、笹下釜利谷道路の上中里交差点から見て行こう。

 

上大岡方面から見た上中里交差点
 

交差点を左折すると、道はほどなく上り坂となる。

 

1つめのカーブを曲がり、数メートル坂道を上って行くと
 

道路沿いに建物が見えてくる
 

建物の手前には「杉田梅の木坂」の看板があり
 

キニナル投稿にある枕木の塀を発見した
 

この枕木はコンクリート製である
 

看板によると、この場所は現在、「杉田梅の木坂(すぎたうめのきざか)」というイベントスペースとして近隣住民に使われているようだ。

では、「杉田梅の木坂」とは、どのようなものなのか、そして、かつて東京モノレールに関する実験が行われていたのか、調査していくことに。

まずは「杉田梅の木坂」について。



杉田梅復活の願いを込めて

「杉田梅の木坂」の管理・運営をされているのは、料理研究家である市原由貴子(いちはら・ゆきこ)さん。市原さんは、梅干し・梅ジュース・梅酒作り、梅の木の剪定などを教える「杉田・梅塾」の代表もされている。

 

市原さん。取材日は梅塾の生徒の方々と、梅干し作りをしていた
 

市原さんによると、もともと、ここ杉田は江戸時代から梅林で有名だった場所で、この地の梅は杉田梅と呼ばれる品種とのこと。

戦後は、道路拡張や宅地造成により梅林は姿を消し、杉田梅も絶滅の危機に瀕したそう。
そこで、市原さんなど地域の方々が中心となり、梅塾を開くなどして“杉田に梅を取り戻そう”という活動を行っている。

 

敷地内には「杉田梅」の木が植えられている
 

また、この建物のオーナーの高橋道子(たかはし・みちこ)さんも、杉田梅の復活を強く望んでいた。使われていなかった建物を活動などで使えるようログハウスに改修。「杉田梅の木坂」と名付け、2013(平成25)年5月31日にオープンした。

そして、道子さんは、現在は都内に在住で、ご高齢でもあるということで、建物の管理・運営は、市原さんが一任されている。「杉田梅の木坂」は、「杉田・梅塾」の活動のほかにも、パーティーなどのレンタルルームとして使うこともできる。

また、建物は高台にあるので、暑い日中でも窓から涼しい風が吹き込み、快適な空間となっている。

 

涼しい空間で、梅塾の塾生さんたちの作業もはかどっているようだ
 

ログハウスは、道子さんの「都会の人たちに、実際に木の手触りや匂い、木の良さを感じてもらいたい」という希望により設計されたそう。

また、エコへのこだわりも強く、材料には、森林の成長過程で間引かれた間伐材を使用している。建物の設計者には、間伐材を有効活用する栃木県の設計会社、有限会社ナベ企画代表の渡辺保(わたなべ・たもつ)さんにお願いしたそうだ。

 

ログハウスの外観は、洒落た雰囲気
 

庭から中の様子も見え、自然との一体感がある
 

外階段があり
 

上っていくと
 

屋上には、木製のイスとテーブルがある
 

眺望も素晴らしい
 

現在の様子が分かったところで、続いて、東京モノレールの実験について。


実験は実際に行われていたの? キニナル続きは次ページ
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

湘南モノレール大船駅の広場にある謎の塔の正体は?

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

権太坂の坂道に突如現れる謎のモノレールの正体は?

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

江ノ電バス「ちからいし」停留所にはなにがあるのか?

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

横浜市内のバリアフリーの現状は? 阪東橋・黄金町エリアで着手開始!

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

新着記事

「社員寮」のある会社は働きやすい?とある横浜の建設会社の「社員寮」に潜入してきた!

    • PR
  • 2019年06月25日

日産スタジアムがラグビーワールドカップ仕様にリニューアル!? どう変わった?

    • 面白かった67
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2019年06月26日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

おかえり「FREEWAY428」! 横浜発のアパレルブランドが元町に帰ってきたぞ〜

  • PR

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横須賀線の逗子駅近くに、遮断機も警報機も無い踏切があるそうです。慣れている方はコツをつかんで渡れてい...

  • 井土ヶ谷の交差点辺りに【安田新鮫特許大学】という大学があるのですがこれは一体何の大学なのでしょうか?...

  • 京浜急行が 7月1日(月)から平日・朝のラッシュ時に 普通列車利用でポイントを付けるそうです。モスキ...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング