ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    コンドーム「サガミオリジナル」で有名な相模ゴム工業って厚木にあるんですね。工場の内部とか、あんなところやこんなところに潜入してみてください!

    腰痛おじさんさん

    本牧では,横浜市営バスの路線なのに,富士急行のバスが走っています。なぜでしょうか?キニナル!

    キングカズさん

    横浜各地の積雪状況がキニナル!帰れるか心配です。

    腰痛おじさんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

よく利用するバスはなに?

横浜市営バス
京浜急行バス
神奈川中央交通
江ノ電バス
川崎市営バス
川崎鶴見臨港バス
箱根登山バス
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
【はまれぽ名作選】 金沢区六浦の「ラーメン神豚」! 「631大ラーメン」と大格闘の巻!
2位
【はまれぽ名作選】相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!
3位
【はまれぽ名作選】取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!
4位
【編集部厳選】散歩ついでに噂のあれを喰らう!
5位
【はまれぽ名作選】陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!
6位
【編集部厳選】あんあんあん! やっぱり大好き! 焼き鳥ちゃん!
7位
1ヶ月間しか食べられない!? 上海蟹の美味しさを中華街で検証!
8位
早朝6時から反町に漂うコーヒーの香りの正体は?
9位
【はまれぽ名作選】店名に横浜とつくのに他県の方が店舗が多い?横浜西口五番街のたいやき屋さん「横浜くりこ庵」に突撃!
10位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
11位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.6』~「ウイスキートディ」と常連さん~
12位
【はまれぽ名作選】テレ東の「大食い王決定戦」のニューヒロインVSライター・クドー、3kgの唐揚げを完食できるのか?
13位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
14位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
15位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
16位
超個性派横須賀B級グルメパン「ポテチパン」とは?
17位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
18位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
19位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
20位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
21位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
22位
吉村家から受け継がれた味! 吉村家直系店と最初の独立店が登場! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾四~
23位
横浜駅、行列の立ち食いそば店「きそば鈴一」に突撃!
24位
横浜生まれのバナナってどんな味!?
25位
【はまれぽ名作選】車橋、宮川橋、関内・・・横浜に急増中とウワサの「もつ肉店」の正体は?
26位
【編集部厳選】寒くなってきたんで、とりあえず、おでんでも!
27位
鎌倉・小町通り、盛りがすごいと噂の老舗カレー店「キャラウェイ」に突撃!
28位
【はまれぽ名作選】野毛には、リアルな深夜食堂がある?
29位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
30位
分厚いパンケーキを横浜駅徒歩5分圏内で2店舗発見!!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

鎌倉市大船の仲通り商店街の路地を入った所にあるうどんそば & 立ちのみの鞠屋がキニナル。いつも昼間から大盛況で仰天の格安メニューのオンパレード。お店の経歴をぜひぜひ調査願います(鉄太郎さんのキニナル)

はまれぽ調査結果

立ち飲み店としてオープンした同店の格安メニューは開店以来お客さんのためにお値段据え置き。おそばとうどんは「シメ」にぴったりのメニュー

ライター:万田 ケサトシ (2016年08月17日)

JR大船駅東口から歩いて5分もかからないくらいだろうか。にぎやかな仲通り商店街から一本入った路地に、今回の取材先である「鞠屋」を発見。
あれ・・・この景色なんか見たことあるなって思ったら、ちょうど1年前にこの道を通っていた! 「終電逃した」シリーズで編集部・ヤマギシに呼び出された大船おでんセンターと同じ建物。
 


赤文字「立」が目立つ
 

立ち飲みということで、勝手にオールドスタイルの店構えをイメージしていたが、ドアには「STAND MARIYA」と書かれ、黒を基調としたシックな現代風の外観だった。
 


そそられる!

 
店頭に掲げられているドリンクメニューに目を奪われた。この価格でこのお酒が呑めるのか・・・。投稿にあったように仰天の格安ぶりが伺える。それではいざ入店!
  


とっても明るい店内

 
取材に対応してくれたのはマネージャーの高山さんとスタッフのみちこさん。
「お客さんやスタッフに配慮したい」という高山さんの意向で、今回は筆者以外の人物撮影無しを条件に取材を受けていただいた。
  


月替わりのカウンター飾り。8月は「お祭り」がテーマ

 
まずはお店の歴史について伺うことに。
鞠屋がオープンしたのは1998(平成10)年3月9日。当初は高山さん1人で切り盛りしており、しばらくしてから友人に手伝ってもらったり、アルバイトの方が入ったりしたそう。当時のアルバイトの方とは現在でも交流があるのだとか。
  


午前11時の開店前、手際よく仕込んでいく様子を拝見

 
現在、高山さんはほとんどお店に立たず、メニューなどの企画を担当。カウンターの中は高山さんが信頼しているベテランスタッフのみちこさんやアルバイトの方が任されている。
 


仰天の格安メニュー
 


キンミヤも人気

 
ドリンクはなんと200円からと期待通りのお値段でウキウキ! 生ビール(中350円、小290円)、びんビール(大びん400円)、ホッピーセット(280円)、角ハイボール(200円)あたりが同店の人気路線。
  


キンキンに冷えてます

 
ビールジョッキやびん関係のドリンクは客席側の冷蔵ケースに入っており、お客さんが自らピックアップするセルフスタイル。カウンターに出すとスタッフさんが栓を抜いてくれたり、ドリンクを作ってくれたりするシステムだ。
  


びんビールフェス状態

 
ちなみにびんビールの銘柄はサッポロ(黒ラベル・エビス)、アサヒ(スーパードライ・ドライブラック)、キリン(ラガー・一番搾り)、サントリー(プレミアムモルツ)の7種類。
これはびんビーラーあるいはびんビールニストにはたまらないラインアップ。しかも大びんが400円なんて涙モノです。
  


オリジナルドリンクも

 
このほか、スイカの栄養に注目した夏の健康ドリンク「すいか割」や「紫蘇角ハイ」など季節限定ドリンクや月に2回チェンジする地酒もあるので、来店する度に新たなお酒との出会いも楽しめる。
  


三岳の香りがたまらないんです

 
個人的に好みである鹿児島・屋久島の芋焼酎「三岳」。街の居酒屋でよく目にするのは1杯500円前後の価格帯だが、鞠屋ではなんと270円!
 
さらに王道メニューの枝豆(230円)は・・・
 
「新もので露地もの。ひと手間かけて、おいしいゆでたてをお出ししています」
  


枝豆、スタンバイOK
 

もちろん冷凍ではありません。葉付きの枝豆。美味しいんですよね。
ということでフードメニューも相当キニナル! その前にもっとキニナル額縁が店内にあった。



「健康」がテーマの立ち飲み屋
  


高山さんのお客さんに対する思いがここに込められている

 
店内に入ると正面に掲げられているこの額縁。「野菜は、多め」「塩分 ひかえめ」「脂肪 ひかえめ」と筆者をはじめ、おじさんたちにとっては敏感になるフレーズ。この安心感に甘えてしまいますね。
 


手作りですよ!

 
フードメニューも100円からとありがたいお値段。しかもただ安いだけでなく、オーダーを受けてから作ってくれるので、できたてを食べられるのが嬉しい。
 


取材日のメニュー

 
しかし、それが故に「混んでしまったときお客さんをお待たせしてしまうのが心苦しいです」という高山さんの悩みもあるそうだ。話を伺う度に本当に「お客さん思い」なのが伝わってくる。そしてキニナルお値段設定もお客さんに喜んでもらいたいという思いでオープン以来変えていないそう。
  


お刺身もこのお値段で提供される

 
「大船界わいは物価が安いので、お客さんが喜んでくれるよう、オープンの時この値段にしたんです。値上げするタイミングは逃しちゃいましたが、人情も厚いし、長いことお店に多くのお客さんが通ってくれるので、嬉しく思っています」と高山さんが語ってくれた。
破格の安さの秘密はやはりお客さんへの思い。これからもできる限りこの値段で提供していきたいそうだ。
  


シメにピッタリのメニューを発見

 
ちなみに投稿にあった「うどん・おそば」について高山さんに伺ってみると、元々立ち食いそば店だった! というわけではなく、小腹が空いたお客さんの為に、のちのちメニューに加えられたとのことだった。
 
 
そろそろ、実食!・・・次のページへ

 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事