検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

瀬谷市中原街道沿いに「くわんくわん」というラーメン屋がある。バラックのようなレトロな佇まい。博多とんこつで、ものすごくおいしい。ただ厨房が隣りの建物に/ゴロンパがキニナル(あきひろくんさん/スさん)

はまれぽ調査結果!

車屋さんだった場所を屋台風博多ラーメン店に改装。そのため、元々店内だった場所が厨房になった。隠れ名物ゴロンパの提供は現在休止中。

  • LINE
  • はてな

2016年09月22日

ライター:カメイアコ

バラック小屋のような屋台風ラーメン店

バラックのような建物のとんこつラーメン屋さんを調査してきてほしい(しかもおいしい)というキニナル。はまれぽで取材するようになって、ラーメンが大好きになったライター・カメイがお店と味を確かめてきたぞ。

 

確かにバラック風


博多ラーメン専門「くわんくわん」。相鉄線瀬谷駅から徒歩14分ほど


店内はこんな感じ

 
電線を巻く木を利用したテーブルとイスが無作為に並べられている。台湾とか中国の屋台って感じ。取材当日は雨が降っていたので、窓には透明なビニールが下ろされていたが、それ以外の日は吹き抜けになっているようだ。

 

店内のポップも目立つことなんの


店長の田中秀人(たなか・ひでひと)さん

 
「このお店は、オーナーがやっていた車屋さんを改装したものなんですよ。飲食スペースは車を並べる展示場、厨房が店内でした。そのためオープン当初は、飲食場所を確保するために簡易的な枠を作っただけで、屋根すらなかったそうですよ。だから雨が降ったら撤退っていうスタイルでやっていたみたいですね」と田中さん。

しかも、オーナーさんはあまりラーメンが好きではなく、ラーメン好きな奥様が「主人でも食べられる親しみやすいラーメンを作りたい」というのがきっかけで始めたお店なのだとか。期待を裏切らない破天荒ぶりだった。

1998(平成10)年のオープンから、約2年経ったところで、田中さんが同店に入社。大工として働いていた時に、よく同店のラーメンを食べに来ていたそうだ。博多ラーメンを食べ歩いていたこともあり、作ることに興味があったという。

 

当時の求人の張り紙を見つけて、すぐに応募

 
お店の風貌がキニナルという声はないかとの質問には、「ずっと気にはなっていたけど、怪しすぎて入れなかった」というお客さんがこの前来たそうだ。やっぱり。

 

あれも、すごくキニナル・・・

 
「あぁ、あれはですね、当日のスープの“でき”を表しています。オープン当初は寸胴も小さく、一日に何度もスープを作ることがあったので、味にばらつきが出たために作ったものです。今は大きな寸胴4つで回していますから、ほとんど7点」とのこと。これまでの歴史の中で4点(不良)が出たこともあったそうな(幻の100円引き)。

 

MAXの8は年に1度でるかどうか

 
8点(超)としてスープを提供するときは、自分たちにとっても特別な日になると田中さん。絶対的な自信があるときにしか、8はでないのだとか。こちらも巡り会えればとってもラッキーだ。

 

寸胴4つからスープを生み出す

 
同店のスープは提供できるまでに丸2日。濃さを調整しながら継ぎ足し使っており、寸胴4つのうち、スープとして提供できるのは1つのみなのだ。

 

琥珀色になるまでに煮出す

 
トンコツは何かとにおいがキニナルし、こってりなイメージがあるが、同店のスープはあっさり系なのだとか。タレに合わせるスープは豚の骨、頭、脂のみなので、シンプルでごまかしのきかない味なのだ。

九州出身のお客さんからは、「九州に近い味。久しぶりに九州ラーメンを食べられてよかった」と地元の味に似ていると表する声も聞かれるといい、「独学で始めて作り上げたお店なので、本場の方に褒めていただけるのはうれしい」と田中さん。

 

ぐつぐつと煮込まれるスープ

 
また、投稿にあった「ゴロンパ」とは、月曜日限定で提供していたラーメンで、チャーシュー、もやし、ぶつ切りのニンニクをごろごろと炒めて、上に乗せたものだそう。オーナーが決めたという名前の由来については、分からないとのことだった。

月曜日限定で10~15食を提供していた。しかし、現在は野菜炒めを担当していたオーナーさんが体調を崩し、2015(平成27)年の冬から提供を休止中。568円の価格帯らしからぬボリュームとパンチ力で、あっという間に売り切れる人気ぶりだったそうだ。ぜひお目にかかりたかった・・・!
 
 

 

神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • ラグビーワールドカップが準決勝、決勝と横浜国際競技場で行われます。2002サッカーワールドカップに続...

  • 「相鉄・JR直通線」の時刻表が発表されましたが、これによると羽沢横浜国大駅の西谷方面始発は7:38と...

  • 中区若葉町に横浜初の民謡居酒屋 日ノ出茶屋がオープンしました。和太鼓や民謡を歌ってくれて楽しそうです...

最近のコメント

アクセスランキング