ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年9月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    都筑区の宮台農園で年に2週間ほどしか販売されない希少品種のキウイ「横浜レッド」がキニナル。酸味が無くあまーいキウイだそうです。

    スさん

    今仕入れた情報によると、神奈川区入江町プールを廃止したい本当の理由は、プールと公園をブッ潰して高層マンションを作る計画だそうです。要は利権問題が絡んでいたそうですよ。また三菱が絡んでるのかも?この辺り...

    まゆタロさん

    市営プール全て廃止を実行していく件や給食時間15分の謎について日本共産党の古谷やすひこ議員が中学生のお子さんいるみたいで、色々調べたりしてるみたい。現役中学生達に取材して印象聞いたりするなど、取材方法...

    まゆタロさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜駅に乗り入れている好きな鉄道路線って何?

京浜急行線
JR京浜東北線
JR東海道線
JR横須賀線
相模鉄道線
東急東横線
横浜高速鉄道みなとみらい線
横浜市営地下鉄ブルーライン

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「9月21日今日は何の日?」
2位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
3位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
4位
横浜橋通商店街の名店「天ぷら豊野」がイセザキモールに移転! その理由とは?
5位
どうしてこうなの!? 東横線と直通するみなとみらい線が東急電鉄と別会社な深いワケ
6位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
7位
創業は? 修行先は? 謎だらけの老舗家系ラーメン店の謎を解け!
8位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
9位
高さ1.2メートルのガードを発見! 低いガードがあるという噂の南武線に突撃!
10位
航空写真に写る米軍施設から伸びる謎の軌道とは?
11位
横浜市の東西南北それぞれの端っこってどこ?
12位
創業80年以上の戸塚区で唯一の銭湯「矢部の湯」が閉店するって本当?
13位
横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「瀬谷限定販売『鬼盛りすたみな唐揚げ』」編
14位
近未来型ニュータウン? 日々進化し続ける武蔵小杉の現状をレポート
15位
待ちきれない! 2日間限定販売の崎陽軒「トンデモ!?シウマイ弁当」を一足早く手作りして食べてみた!
16位
工事が始まった横浜市の新市庁舎の特徴は?
17位
身近にあるけど意外と知られていない!? テレビCMでも話題の「アマノ」ってどんな会社?
18位
横浜初で噂ゼロ? 横浜駅西口エリアにひっそりと存在する謎の「ハリネズミ専門店」でチクッと体験!?
19位
【フォトれぽ】横浜ベイサイドマリーナで今年も熱狂! 「タモリカップ2017年」潜入レポート!
20位
三浦市に新バス停誕生! 京急油壺マリンパークバス停の出来た理由とは?
21位
【編集部厳選】実りの秋に米をかき込め! 横浜のおいしい「丼」特集!
22位
横浜でおいしいオムライスが食べられるお店はどこ?
23位
【編集部厳選】パラッパラのチャーハンが食べたい!
24位
何かと話題の『セシルのもくろみ』も! ストーリーも終盤、横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.2
25位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
26位
工場見学もリニューアル! 崎陽軒の横浜工場内で新弁当製造ラインに潜入!
27位
何かと話題の横浜市のごみ分別案内チャットボット「イーオのごみ分別案内」。いったいどこまで教えてくれる?
28位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(関内・馬車道編)
29位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
30位
【I☆DB】ファンに「一目置かれる」シブいユニホームって誰だ?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

2015年8月竣工予定だったオーケーみなとみらい店が、約1年遅れで、9月下旬にオープンするようです。どんなお店なのか、本社移転はどうなるのか、取材お願いします!! (ぽんちょりんさん)

はまれぽ調査結果

9月24日に開店した「オーケーみなとみらい」に突撃! 開店前から約150人が列を成した。本社はすでに移転済み

ライター:カメイアコ (2016年09月27日)

「高品質・Everyday Low Price」を経営方針としたスーパーマーケット「オーケー」が2016(平成28)年9月24日、みなとみらいに旗艦店舗となる「オーケーみなとみらい店」をオープンした。これまで、横浜市では新山下店、本牧店など16号線の内側に16店舗展開していた。

東京にあった本社も9月19日の時点で同ビルに移転を完了。満を持して、みなとみらい店の開店に臨んでいる。
 


場所はみなとみらい21地区59街区(横浜市西区みなとみらい6-3-6)
 

当初、昨年オープンするはずの予定ではあったが、1年遅れての開業となった。こちらの理由も含め、どのようなお店がオープンし、どんな人が来店するのか(完全に野次馬の精神)、オープニングの様子を見に行くことに! 
 


エブリデイ、特売の店! 開店目前のオーケーみなとみらい店へ
   


みなとみらい線・新高島駅、3番出口を右折
 

高島中央公園を目指して直進。ライター・カメイの早歩きで約3分
 

オレンジと白の「OK」の文字が見えてくる
 

午前8時30分に到着
 

当日のオープン時間は午前9時(通常は午前8時30分~)。すでに人の姿が! みなさん「オーケーみなとみらい」オープンについてどう思っているのだろう。直撃してみる。
 


30分前より開店を待っていた「チャーリーさん」ご家族に話を伺った
 

「オープンを楽しみにしていました。安いものはすぐに売れてしまうのではないかと、早めに来たのですが、まだ大丈夫そうですね。これまでは“横浜北仲マルシェ”やそごうで買い物をしていましたので、大きなスーパーができるのは朝から並ぼうと思うくらい大きな出来事です」とのこと。一家全員でどのような品物が売っているのか、様子を見に来たそうだ。
 


開店10分前になった途端、ものすごく多くの人が集まり始めた
 

四方から人がどっと押し寄せてくるようになり、オーケー前の交差点がプチ・スクランブル交差点のようになった。すでに中へ順番に通されており、この時点で150人ほどいそうだ。
 


写真のルカちゃんのパパは「はまれぽ知っています!」と言ってくれた
 

「これまでは買い物に不便でした。この辺りはそごうか小さなお店しかありませんでしたから。1年前からホームページを見て、まだかなまだかなって思っていました。ここは食べ物に気をつけている人が多いと思いますから、無塩せき(発色剤を使わないもの)のソーセージやハムを手軽に購入できるのがメリットだと思います」と、お話くださった。
 


売り場に行く前にオーケークラブ会員申込を済ませる人も多数
 

開店予定の10分ほど前から、長い列ができ始めたので、順次案内が始まっているようだった。最初にオーケーの会員カードを作る人の姿も見られた。カードは100円で入会でき、買い物をするたびに3%の割引(酒類を除く食料品のみ、クレジット・電子マネーでの支払いは対象外)を受けられるのだ。オーケーで買い物をするなら、絶対カードは作った方がいいよ! だって、いつでも3%OFF。5%から増税した3%分が実質無かったことになるもの。

9月24日にオープンしたのはマーケットの2階のみ。1階が専門店(10月中旬以降)、3階は焼肉店や軽食店(11月下旬以降)などが入り、順次オープンする予定だそう。
   


出来立てホヤホヤの売り場へ潜入
   


エスカレーターで2階へ!!!
  

順番に売り場へ案内され、一気に押し寄せないようにスタッフが整備。土地柄もあってか順番を守る人が多く、押したり、横はいりをしたりするなどのトラブルは見る限りではなさそうだった。
 


店員さんの朗らかな「いらっしゃいませ」の声が店内に響く
 

オープン当日は、ビールやチューハイ、シャンプーやクリーム、調味料など売り場ごとにサンプルを用意。来店した客に配っていた (サンプルを全部もらうと袋1つ分くらいにはなりそう)。
 


サンプルといっても、調味料まるまる1個
 

いわゆる開店記念の特別なセールやイベントは行っておらず、これがオーケーの通常営業「Everyday Low Price(毎日が特売)」ということが示されていた。

広報の小川典子(おがわ・のりこ)さんに開店が1年遅れた理由を伺うと、「当初よりも遅れてしまい大変申し訳ございませんでした。横浜市の発表よりも遅れてしまいましたが、準備を進める中で、迅速に万全の状態でオープン日を迎えるためにこのくらいの期間が必要でした。最終的な発表は、 2016年9月に行いました」のご回答をいただいた。

特段、遅延に際する大きな理由はなく、当初予定していた開店時期は「少し早く見積もり過ぎてしまった」とのことだった。

ちなみに、みなとみらい店ならではのラインアップとして、青果は「地場野菜(横浜市/神奈川県産)」、水産では大量仕入により特別価格が実現した「地中海産本まぐろ」などがあるとのことだ。

それでは、早速売り場を見ていこう!
   
さすが、エブリデイロープライス! アレが激安!!・・・キニナル続きは次ページへ≫

 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事