ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    今では外資や新規進出の方が目立つ横浜市内ホテル事情ですが、横浜で一番有名な地元老舗ホテルである「ホテルニューグランド」が19年4月から隣接複合ビルでパンの自社製造を始めると。確かに多くのホテルがホテル...

    よこはまいちばんさん

    実質は活動の中心が東京となっている地元横浜/神奈川の放送局「アール・エフ・ラジオ日本」。既に多くのAM放送局が導入しているFM補完放送(ワイドFM)は周波数割り当てされているにもかかわらず未だに開始さ...

    よこはまいちばんさん

    大黒ふ頭の路上にナンバーのハズされた車が多数駐車しているのですが、あれはどんな事情なんでしょうか?意外とキレイな車が多いです。一度調査してみて下さい。

    もんがさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

イチゴの無料配布もあるという、横浜赤レンガ倉庫で行われているストロベリーフェスティバルの様子は?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果

2月10日まで先着でもらえるイチゴや老舗レストランのショートケーキ、いちご大福などの和洋スイーツはもちろん、イチゴそのものを堪能できる

ライター:はまれぽ編集部 (2017年02月04日)

4500人にイチゴ無料配布!

「Yokohama Strawberry Festival(横浜ストロベリーフェスティバル)」が2017(平成29)年2月3日(金)、横浜赤レンガ倉庫で始まった。入場無料で同月12日(日)までの10日間、先着でイチゴの無料試食も行われる。飲食代は別途必要。
 


10日で計4500人!
 

2013(平成25)年の初開催以来、イチゴの無料配布は毎年好評で、5回目となる今回は2017年1月にデビューしたばかりの「チーバベリー」と2014(平成26)年に品種登録された栃木県産の「スカイベリー」、同じく栃木県産の「とちおとめ」、福島県産の「ふくはる香」が登場。
 


甘くてイチゴジュースをそのまま飲んでいるかのような「チーバベリー」
 

しっかりした果肉で甘味と酸味のバランスが抜群の「スカイベリー」
 


「ふくはる香」は東日本大震災以降、力を入れている品種
 

イベント初日には午前11時の配布開始前から300人ほどの長蛇の列が。
 


開場30分前にこの行列
 

無料配布の列の先頭に並んだ市内の女性は午前9時30分ごろに到着。「イチゴが大好き。デビューしたばかりというチーバベリーを食べてみたくて並んじゃいました」と話していた。
 


「恥ずかしいので」と編集部・広瀬とイチゴに隠れてパチリ
 

このほか、横浜市内の農家が当日の朝に収穫したばかりのイチゴを購入できる直売所もあり、さまざまなかたちでイチゴを存分に楽しむことができる。

泉区下飯田の「ゆめが丘農園」の美濃口等(みのぐち・ひとし)さんは「糖度も高く大粒。ぜひ食べてほしい」と話してくれた。
 


会場1時間ほどで完売する人気
 

また、フェスティバル開催を祝うため、千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」と、2016(平成28)年11月15日(いいイチゴ)に「とちおとめ大使」に任命された「コリラックマ」、福島県いわき市の農産物マスコットキャラクター「アグリン☆ファイブさる1号」が会場に駆け付け、盛り上げ役を買って出た。
 


こっちはこっちで人気
 


イチゴを味わい尽くす・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事