ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    野毛の街も若い人が増えてだいぶ様変わりしましたね。たべもの横丁のほかにもたてのみ横丁、野毛食道楽、ホルモンビルなど飲み屋横丁的なものが増えました。そんな野毛の新しい動きを取材してほしいです。

    miyukidさん

    ニュースは、選挙優先で台風の被害は多く流れません。実際、横浜の被害はどうなっているのか、はまれぽさん目線で伝えてください。

    ヤングさん

    10月22日の夜、台風の影響で増水する鶴見川を見ていたところ、緑色に光る小さな物体が上流からいくつも流れてきました。周りが真っ暗で、距離もあったので、ピンポン玉くらいの大きさの光しか見えませんでした。...

    くまやまさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
元横浜DeNAベイスターズ選手のセカンドキャリアとは?-内藤雄太さん-
2位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
3位
日ノ出町駅裏側の崖上の住宅街にある面白スポットを調査!
4位
最終回目前のドラマも! 横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.3
5位
【編集部厳選】知ってるようで知らない、横浜の老舗のアレコレ!
6位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
7位
地域の繋がりがまだここに! 横浜の「子どもも大人も集う駄菓子屋」に突撃!
8位
【はまれぽ名作選】なぜ横浜「県」じゃない?神奈川を県名にした理由とは!?
9位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
10位
「3位から日本一」へ! 2017年横浜DeNAベイスターズ、シーズン最終戦をレポート!
11位
【はまれぽ名作選】かつて相鉄線の上星川と西谷の間に「幻の駅」があったって本当!?
12位
屋根のない2階建てバス「KEIKYU OPEN TOP BUS」から見た景色は?
13位
【編集部厳選】このデッカイやつ、何もの?
14位
【編集部厳選】横浜の百貨店「栄枯盛衰」物語!
15位
【編集部厳選】目印にならない? 変わったバス停の名前!
16位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
17位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
18位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
19位
黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?
20位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(10月5日~10月11日)
21位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
22位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
23位
【I☆DB】ハマスタで日本シリーズを! クライマックスシリーズPVの様子をレポート!
24位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
25位
【はまれぽ名作選】中区にある日本最古の理容店・柴垣理容院について教えて!
26位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
27位
【はまれぽ名作選】50代続く江の島の老舗旅館「岩本楼」に突撃!
28位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
29位
【I☆DB】ファイナルステージ進出決定! ハマスタに訪れたファンの様子は?
30位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(10月12日~10月18日)
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

負ければB2降格の危機だった「横浜ビー・コルセアーズ」のシーズン本当の最終戦はどんな感じだった?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果

広島ドラゴンフライズを相手に74-53で完勝! B1残留を決め、ブースターとともに喜びを分かち合った

ライター:田中 大輔 (2017年05月30日)

プロバスケットボール「Bリーグ(ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボール・リーグ)」の1部リーグであるB1リーグと2部リーグであるB2の入れ替え戦が28日に開催され、B2リーグ3位の「広島ドラゴンフライズ」との大一番を制した「横浜ビー・コルセアーズ」が、ギリギリのところでB1に踏みとどまった。
 


ようやく決まった、B1残留!
 

Bリーグ元年の“大トリ”となる入れ替え戦は、勝てば天国、負ければ地獄の最終決戦。

チームの集大成、ファンの願い、さまざまな思いのつまった一試合の、当日の様子をレポートする。



いざ最後の試合

決戦の舞台は、代々木第一体育館。前日の27日(土)、「川崎ブレイブサンダース」を下し、「栃木ブレックス」がBリーグの初代王者に輝いたのと同じコートで、Bリーグ元年最後の試合が行われた。

体育館の前には、前週の「富山グラウジーズ戦」同様、多くのファンが詰めかけ、早い時間から入場を待つ列ができた。
 


5014人のファンが代々木第一体育館に集結
 

横浜市内から駆け付けた古谷さん一家は、昨年10月に初めてビーコルの試合を観戦。その試合をきっかけにすっかりブースター(=ファン)となったそうで、お父さんはこの日が14試合目の観戦だそうだ。

大一番に向けて「絶対、残留」の一言に思いを込め、「今日はいつもよりコートに近い席を取ったので、しっかり応援したい」と話し、「実力は相手よりも上だと思う。あわてずに、いつもどおり落ち着いて試合をして」とエールを送った。
 


家族で応援に訪れた古谷さん一家
 

ブザービーターでの逆転勝ちなど、劇的な試合も少なくないビーコルだが、奥さんは「安心して見てられる試合がいい」と苦笑いで話し、無理のない試合運びを期待しているようだった。



作戦的中! ドラゴンフライズを終始圧倒!

Bリーグには「オンザコート」というルールが存在する。簡単に言うと、外国籍選手のプレー人数を制限するというもの。各クオーター(Q)で0から2名まで外国籍選手が同時に出場できる枠を設定し、4Qで最大6枠まで設定できる。

この割り振りを、1-2-1-2とか、0-2-2-2のように決め、試合開始前に申請しなければいけないのだ。
 


 

ビーコルの外国籍選手はウォッシュバーン選手(写真上)とパーマー選手の2人
 

この日のビーコルは、オンザコートを2-1-1-2に設定。

対戦相手となるドラゴンフライズが所属するB2リーグでは、このオンザコートが1-2-1-2に固定されるルールになっているため、ドラゴンフライズはこの試合でも変えてこないだろう尺野将太(しゃくの・しょうた)ヘッドコーチ(HC)が読み、あえて人数をずらす戦略を取った。
 


対戦が決まってから、ドラゴンフライズの試合を10試合ほど見たという尺野HC
 

もちろん選手の力や体格、ポジションにもよるが、一般的には体格に勝る外国籍選手が多い方が有利に試合を進めることが可能だ。

試合序盤、まずはこの作戦が当たる。
 


大一番を前に気合いの入るビーコル選手陣
 

いよいよ始まった負けられない戦い
 

試合開始直後、最初の攻撃でジェイソン・ウォッシュバーン選手が得点を上げると、直後のドラゴンフライズの攻撃をもう一人の外国籍選手、ジェフリー・パーマー選手がブロックショット。さっそく2人の外国人勢が存在感を示した格好だ。
 


第1Q、ダンクシュートを決めるウォッシュバーン選手 
 

パーマー選手も躍動
 

さらに、体格のアドバンテージを生かし、攻守に渡ってウォッシュバーン選手がゴール下を支配。それによってアウトサイドからのシュートチャンスが増える好循環も生まれた。

序盤に苦しめられた富山グラウジーズ戦とは対照的に、第1Qを終えて19-8と大きくリードした。
 


 


ゴール下を制したことで外からのシュート機会も増えた
 

オンザコートの兼ね合いが逆になる第2Qも、外国籍選手2名との同時プレーができない帰化選手のファイ・パプ月瑠(ムール)選手が入り、アドバンテージをキープ。点差を詰められこそしたが、30-26とリードを保って折り返しを迎えた。
 


 

もちろんB-ROSEも登場し、会場を盛り上げた
 


いよいよ後半戦! 歓喜の瞬間はすぐそこに!・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事