検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

クレイジーケンバンドも出演するという今年の開港祭。オススメのステージやイベントは?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

1000人で横浜市歌を歌う「ドリームオブハーモニー」はもちろん、今年は「歌って踊れる観光親善大使」のステージにも注目!

  • LINE
  • はてな

2017年06月02日

ライター:はまれぽ編集部

次世代へ

横浜市民であれば、毎年特別に感じるであろう6月2日。158年前のきょう、1859(安政6)年6月2日は海外との自由貿易が始まり、現在の横浜の礎となった横浜開港の日だ。

その、いわば横浜の誕生日である6月2日から3日までの2日間、横浜市中区の臨港パークを中心に「横浜開港祭2017」が行われる。
 


港への感謝を込めて
 

前身の「国際デープレ横浜どんたく」から数えて36回目となる今年の開港祭のテーマは「開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ 次世代との共鳴を広げる市民祭」で、さまざまなイベントも行われる。
 


横浜の海をバックに駆け抜ける「チビッ子ミニ駅伝」や
 

「スウィーツパラダイス」も毎年人気のイベント
 

水陸両用バスの乗車体験もできる
 

また、市民1000人が参加して一斉に横浜市歌などを歌い上げる「ドリームオブハーモニー(DOH)」やレーザーや音で演出された花火「ビームスペクタクルinハーバー」なども。
 


1000人のコーラスは一聴の価値アリ!
 

注目は、6月2日午後7時から横山剣(よこやま・けん)さん率いる「東洋一のサウンド・マシーン」、クレイジーケンバンド(CKB)のスペシャルライブ。
 


スペシャルライブ、イーネッ!
 

市立の小中学校、高校は休日となるため、子どもや家族連れを中心に多くの人が足を運ぶ開港祭。

今年の実行委員長である野並晃(のなみ・あきら)さんは、自身が開港祭に携わるのは初めての経験。「身の引き締まる思い」と背筋を伸ばす。
 


本番9日前。「大丈夫かという想いと楽しみが半々」と野並さん
 

「横浜市民であれば多くの人が知っているお祭りということもあり、大きな責任を背負った」と表情を引き締める。

しかし、本人いわく「根が楽観主義」のため、「不安に思っていても6月2日は来てしまうし、過ぎてしまう。であれば、会場に来た人を笑顔にするため、いろいろな準備を全力でするし、実行委員長というのは、それをさせてもらえる立場だと思う」と前向きにとらえる。
 


過去に開港祭で取材した家族連れ。素敵な笑顔
 

「ゼロからイチを作り出すのは得意な方ではない」と話すが、「知見や開港祭にかける熱い想いを持っている委員や外部の人の考えを引き出して、形にしていくことが自分の仕事」と野並さん。

その考えが一つの形となって実現したのが、開港祭では初めての取り組みとなる「横浜開港祭サイクルピクニック」。自転車の楽しさを体験し、人と環境にやさしい交通のあり方を考えるプログラムだ。
 


当日は300人が横浜らしい青の衣裳を着て街中を走る
(出展:デンマーク大使館)
 

野並さんは「横浜が継続的にいい街であり続ける理由は、横浜以外の人から持ち寄ってもらった考えを取り入れているからだと思う。テーマに込めたように、この英知や想いを次世代につないでいきたい」と話していた。


歌って踊れる観光親善大使!?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

おすすめ記事

【横浜の名建築】横浜開港資料館旧館(旧英国総領事館)

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

開港百年を記念して作られ、横浜の名所を歌った歌「浜音頭」

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

山下公園ができる前の海岸線の様子は!?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

横浜で一番急な坂はどこ?【緑区・青葉区編】

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

新着記事

【編集部厳選】6月の花嫁「ジューンブライド」。「結婚」のキニナルまとめました! 

    • 面白かった3
    • 面白くなかった31
    • コメント1
  • 2018年06月24日

サラリーマンの憩いの場。創業42年、山下町の昭和喫茶「バンビ」でナポリタンはいかが?

    • 面白かった244
    • 面白くなかった5
    • コメント0
  • 2018年06月25日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

真の健やかさと充実した生活への自分づくりを手に入れる、東戸塚の「極真カラテ 神奈川県加藤道場」

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

JAZZの生演奏を聴きながら、昔ながらの手作り南欧料理に舌鼓。横浜駅西口「エルスウェーニョ」

  • PR

カラダを思いっきり動かして運動能力向上! 子どもらしく過ごせる「大津スイミングクラブ・スポーツ学童」

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

「また同じドレスかぁ」お悩み解消!いつもと違う自分に出会えるレンタルドレス「By Magic」

  • PR

バイクのことならなんでもお任せ! 地域密着がコンセプトの「カスタムショップ サカイオート」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜港のライバルであり盟友である(?)神戸港からは、九州へ3航路の長距離カーフェリーが毎日運行されて...

  • 天王町駅の仮設(?)トイレのある場所にかつて本屋がありまして、「そうてつブック」って名前だったような...

  • かつて美立橋など横浜市各地にあったホームセンターアクト。もはやネットでも死語化しつつあるので、掘り起...

あなたはどう思う?

トップページをリニューアルしたPCサイトの感想は?

最近のコメント