ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年2月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    ブルーラインと比べて、駅も両数も少ないグリーンラインの方が、ブルーラインより豪華な車両(液晶パネルが付いていたり…)なのは何故?

    Number_09さん

    みなとみらい線とグリーンラインの本牧・根岸エリアまで線路を作る計画はまだ廃止にされていませんか?

    Number_09さん

    市営地下鉄グリーンライン10周年記念装飾列車がどんな感じか知りたいです。

    HIDANAGAさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

どんなところでお酒を飲む?

おしゃれな「バー&レストラン」
リーズナブルに「居酒屋」
もっとリーズナブルに「角打ち」
カラオケとセットで「スナック」
1番くつろげる「自宅」
自然を味わいたいから「公園」
その他
お酒飲めない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

厚木の飯山温泉付近に「こっそり堂」という小屋がありました。何かお店みたいなんですけども突撃取材をお願いします。エ〇自動販売機ってまだありますか?(ところてん・ぷよぷよさん)

はまれぽ調査結果

「こっそり堂」には、大人自販機が多数設置してあり、とても破廉恥な空間。また大人自販機は、神奈川県全域でも絶滅寸前!? 現存する3店舗をご案内!

ライター:黒澤 陽二郎 (2017年06月15日)

破廉恥 (ハレンチ) な自動販売機を、大人が本気で探す旅

「こっそり堂をこっそり探しに行くよ」

6月某日、取材を終え、帰り仕度をしていると、同行していた子煩悩な編集部・岡田が声をかけてくる。
「こっそり堂って何ですか?」 と聞いても「いいからいいから」しか言わず、車に乗せられた。 
 

楽しい旅の始まりだー! なぜかテンションが高い岡田 
 

わけがわからないまま約1時間。

「クロちゃん(筆者)は絶対好きだと思うなー」とニヤニヤするが、どんなところなのか全く教えてくれない岡田。 

山奥へ山奥へ! 飯山温泉入口の手前!!


ソッチの気があるのかと、防衛体制を整えるとほぼ同時に目的地へ到着した。

小さいプレハブがイキナリ鎮座! 6月号らしい!? 
  

近くに寄ると、こんな感じ


めちゃくちゃ1000円を主張しているし、あんまりこっそりしていないような。
でも、このプレハブの感じは、小学生のころ地元にあった大人の自動販売機に似ている。

そういうことですか? と聞くと、岡田は無言で親指を立てる。
カッコつけてるけど、このシチュエーションでは全然カッコよくないよ。 
 

そんなことを思いながらも入店。両サイドに迫る自動販売機に目と腰が・・・ 
  

内部に足を踏み入れると、自動で明かりがつくようだ。

人感センサーで電源が入るため、エコなのだとか。エコい小屋でもある 
 

大人の桃源郷が広がっていました


ヌルヌルするやつとか、お姉さんがすごい主張してくるDVD、そのほかお楽しみグッズがわんさか。 
 

年齢認証も行っているらしい。設備が新しいんですね


こうして隠れて破廉恥(ハレンチ)なものを見ていると、懐かしい感情が沸き起こってくる。

筆者が小学生の時、中学生の兄の部屋に隠してあった、ちょっぴり破廉恥 (モッコリ)なシーンがある少年漫画を盗み見ていたことを思い出した。

家には自分一人しかいないはずだが、油断は禁物。
誰にも見つからぬよう、周りの些細な音すら聞き逃すまいと耳をそばだてながら、ゆっくりとページをめくっていく。 
 

あのころの淡い気持ちが甦って元気百倍!


物思いにふけっていると、「近くにもう一つあるよ。行くでしょ?」と岡田が問いかけてくる。

うんと頷き、愛甲郡愛川町へ向かう。



こっそりと35億

ネットで調べたところ、「こっそり堂」は全国に89店舗あるが、神奈川県では2店舗のみのようだ。

愛川町の「こっそり堂」は、武田信玄と北条氏による合戦が行われたとされる三増峠へと向かう道中、神奈川県道65号線沿い、三増トンネルの近くにある。

こちらもやや主張が強く、こっそりはして・・・いない気がする 
 

新しいエロ、ほしくなーい? 
  

慣れないことをして、ちょっと照れながら入店 
 

飯山店よりも長〜い


自販機の数も商品数も圧倒的に、愛川町の方が多い。

雑誌やDVDがあるのはもちろんだが、下着、サプリ、ローションなど、すべてカテゴリごとに専用の自動販売機が並んでいる。それにしても、カテゴリごとにこれほどまで商品数があるとは知らなかった。

あと注目すべきは商品の宣伝文句。 
 

「暴れん棒だった時代を!」とか「如意棒の裏&先っぽを制圧」とか


独特のセンスが光るコピーがあちらこちらに。勉強になります。


いよいよ商品購入を決意!!  ・・・キニナル続きは次のページ≫

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事