検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
横浜寿町・日本三大ドヤ街の今

ココがキニナル!

労働者の街とも言われた寿町は2018年現在、どのような変化を遂げているのか。ドヤに泊まって調べてみた(ライター・小林たかしのキニナル)

はまれぽ調査結果!

日本3大ドヤ街の一つに数えられる横浜寿町。2018年現在でも、街には簡易宿泊所(以下ドヤ)が立ち並び、独特の雰囲気は健在だ。だが、内部は大きな変化を遂げていた

  • LINE
  • はてな

2019年01月07日

ライター:小林 たかし


赤枠が寿町と呼ばれる地域である

 
午前10時ごろ、寿町最寄りのJR石川街駅に降り立つ。駅から関内方向に歩いて数分ほどの場所にあるのが寿町だ。周辺にある寿町、扇街、松影街などを含めて寿地区と呼ぶこともある。覚悟を決めて、足を踏み入れてみた。
 


寿町の中心部に続く道。信号がないのが特徴的だ

 
 
 
周囲からの視線が刺さる、今もなお残る独特な雰囲気
 
旅行気分でドヤの料金表や激安の自販機など、寿地区ならではのものを眺めていたところ、缶チューハイ片手におぼつかない足取りで歩く高齢の男性が、何事かをつぶやきながら、傍を通り過ぎていく。
 


この広告を見ているとき男性が私の傍を通り過ぎた

 
つぶやいている言葉がしっかりと聞き取れる距離まで男性が近づいてきた瞬間、私は自身が寿地区に足を踏み入れたことを改めて感じさせられた。

「・・・なぁに見てんだよ・・・見せもんじゃねぇんだよ」

はっと気づいて、周囲に目をやる。ドヤの前で座っているご老人や道行く人々が私をしげしげと見ているのだ。上に目をやると、酒瓶片手に筆者を見下ろす男性も。
ウワサで聞く事と、実際に足を踏み入れてみる事はかなり違う。冷や汗が背中を伝った。
 
 
 
一泊1700円のドヤを発見、宿泊交渉に挑む
 
ドヤ街の今を知りたくて、寿町に宿泊してみるつもりだったが、まだ宿も確保できていない。宿を探すため、しばし散策してみる。
 


外国人観光客向けの文言が並ぶ宿泊施設。寿地区では少し高めの料金設定だ

 
寿地区にはホテルと見まがうようなものから、旅行者向けの施設、いかにも“ドヤ”という名称が適している、怪しげな面構えのものまで大小様々な簡易宿泊所がある。中にはバリアフリーになっているものもあり、福祉の街としての寿地区の今を表しているようだ。
 


ペットと一緒に滞在できるドヤも

 
街中で動物を見ることはなかったが、中にはペットと一緒に滞在できるドヤもあるらしい。
 


一応ドヤらしいが、扉は閉ざされている

 
中には完全に来客を拒んでいるようなドヤもあった。どのような人がここで暮らしているのか、見当もつかない。

そんなこんなで滞在先を物色していると、寿地区の中心に近い扇街で1泊1700円と書かれた、手ごろなドヤを発見した。

中に入ってみると、管理人と思しき30代頃の男性が電話で何やら話をしている。仕事の話らしい。邪魔にならないよう、話が終わるまでしばし外で待機することにした。
早くしてほしい、そんな気持ちを抑え、数分待っていると小窓が開き、管理人の男性が顔を出した。

宿泊交渉をしようとした矢先、管理人がこう口を開いた。

「お兄さん、福祉(生活保護)の人?」

正直なところ、いきなりで面喰ったが、後で聞いた話によれば、寿町で直接窓口に来る人は福祉の人であることは少なくないらしい。
 


郵便番号を貸しているようだ

 
気を取り直し、改めて、素泊まりしたいと伝えると、管理人の目が曇る。とはいえ、せっかく寿地区の中心近くに泊まれるチャンス。逃すまいと交渉を続けた。

「まあ2泊だったらいいよ」交渉の末、1泊2200円で2泊なら泊めてくれるという。1700円ではなかったが、とりあえず滞在先が確保できたことに胸をなでおろす。窓口で宿泊費を支払い、管理人に案内されるまま、ドヤの中を進んでいった。
 
 
1泊2200円のドヤってどんな部屋?・・・キニナル続きは次のページ≫

 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

寿町のドヤ街はなぜ形成されたのか?

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

寿町ドヤ街の簡易宿泊所ってどんな所?

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

ドヤ街宿泊レポート第2弾!ライター井上がドヤ街の実態を調査!

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

簡易宿泊所が残っているのはなぜなのか? 東神奈川周辺にひっそ

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

新着記事

旭硝子の社名が変わったのに横浜・神奈川区のバス停「旭硝子前」がそのままの理由は?

    • 面白かった155
    • 面白くなかった3
    • コメント5
  • 2019年06月12日

相鉄線和田町駅の「令和元気食堂」ってやっぱり新元号にあやかった?

    • 面白かった95
    • 面白くなかった2
    • コメント2
  • 2019年06月14日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

「鎌倉野菜」や「ジビエ」などの素材にこだわった本格イタリアンを楽しめる上大岡のトラットリア!

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

10分100円で車をレンタルできる!?横浜市緑区で地域密着の「100円レンタカー」が安すぎる!

  • PR

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 厚木市にある「あつぎのえいがかんkiki」では6月15日で支配人を含めアルバイト従業員が全員退職とい...

  • みなとみらいのロープウェイや小田急多摩線の延伸、シーサイドラインとブルーラインの事故が話題になってい...

  • 野毛山動物園にいるホンドタヌキは神奈川区で保護されたそうです。背中が脱毛していて痛々しい感じです。野...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング