検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜駅東口にある珍獣屋の姉妹店「獣」に突撃! どんなゲテモノ料理がでてくる?

横浜駅東口にある珍獣屋の姉妹店「獣」に突撃! どんなゲテモノ料理がでてくる?

ココがキニナル!

横浜駅東口の大通り沿いに、獣というお店がオープンしてました。プロデュースby珍獣屋とあるのですが、珍獣屋と関係あるのか、どういったコンセプトなのか調査して欲しいです(エルフさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

獣は野毛の珍獣屋の姉妹店としてオープン。ジビエ料理をメインにお酒も楽しめる店舗だ。どんなジビエ料理が食べられるかは当日の仕入れで変わるのでSNSを要チェック!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

「またゲテモノ食べるの・・・」と悲嘆のため息。

キニナル投稿に寄せられた調査依頼は、以前はまれぽも取材した野毛にある「珍獣屋」に関係ありそうな飲食店だ。

「獣KEMONO(以下、獣)」という店名からしてもう危ない空気しか感じられない。「調査だから・・・」と重い腰を上げ、「獣」のある横浜駅東口の大通り沿いに向かった。
 
 
 

「獣」


 
横浜駅東口を出て「万里橋」方面へと進む。
 

 
「万里橋」を越えると同行してくれた編集部・堀内が「あー! もう着いちゃう!」と叫んだ。そのまま1分ほど大通り沿いを歩くと“その文字”は見えてきた。
 


横からでも分かる。提灯に描かれている「獣」という文字
 

店構えはイマドキのお洒落な外観に思える

 
大きなガラス扉で店内が良く見えるが、現場に踏み込む前に少し様子を窺(うかが)ってみよう。
 


大きく「獣」と描かれた垂れ幕

 
キニナル投稿にもあったように、確かに「プロデュース by 珍獣屋」と書いてある。
しかし珍獣屋が提供しているゲテモノ料理ではなく「ジビエ七輪と川魚の刺身の専門店」とあるではないか。ひとまず安心だ。
 


入口のガラス扉

 
ガラス扉にはメニューが書かれている。どれどれ・・・
 


「ヌートリア」? 「山ガラス」? 「スズメ」?
 

安心するメニューシリーズ!
 

ジビエ料理に合うワインの数々

 
ジビエ料理のメニューにある「ヌートリア」「山ガラス」「スズメ」など、とてもキニナルメニューから目が離せないがとにかく店内へ入ってみようと意を決し入店。

迎えてくれたのは「珍獣屋」の渋谷店、横浜店(野毛)と「獣」を統括している伊勢谷虎轍(いせや・こてつ)さん。
 


明るく出迎えてくれた伊勢谷さん

 
まずは店内の様子から調査していこう。
 


テーブル席が24席
 

半個室もある
 

カウンターが8席

 
シンプルにでおしゃれな店内だが、鹿のオブジェが掛けられた壁には、「鹿の脳みそグリル」「うさぎ丸ごと姿焼き」の張り紙が・・・
 


うさぎ丸ごとの姿焼きって・・・

 
結構な席数があり、カウンターに座れば調理の様子まで見られるようになっている「獣」。
ここで我々より先に「獣」の料理を堪能していたサラリーマンがいたので話を伺ってみた。
 


仕事終わりという2人組

 
お酒も入っていてほろ酔いの2人に何を食べたのか伺ってみると、「ワニの尻尾」「馬」「鹿」と教えてくれた。「元々ジビエに興味があったの! 美味しいよ~」と右側に座る男性。「料理もいいけどね、店員さんの話が面白い! 人がいいよ!」と伊勢谷さんのトークをたいそう気に入った様子だ。

どんなメニューがあるのか、キニナルメニュー表を見てみる。
 


「獣」というだけありインパクトがあるメニュー(クリックして拡大)

 

山形のジジィが育てているのか(クリックして拡大)

 

普通の居酒屋よりは少々値が張る(クリックして拡大)

 
一通りメニューに目を通したが、いったいどれを食べたら良いのか分からない。
伊勢谷さんにおすすめを伺うと、取材当日はスコットランド産のライチョウを仕入れたという。
国内のライチョウは長野県、岐阜県、富山県の県鳥とされており、絶滅危惧種にも指定されているので食べることはできない。ちなみに北海道に生息する蝦夷(えぞ)ライチョウは狩猟対象とされているらしい。
 


調理前のライチョウ。実食前からインパクトがすごいぞ
 

目の前で調理してくれる

 
普段は仕入れていないそうなので裏メニュー的扱いだが、あったのだから食べようではないか。「じゃーライチョウお願いします」と注文。
その他、「鹿の脳みそグリル」「鹿のスペアリヴ」「鮎の刺身」を注文した。