検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜生まれの逸品を探せ! 新商品をチェック!(11月23日)

ココがキニナル!

横浜生まれの逸品を探せ! 新商品をチェック!(11月23日)

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

知ってても損はない!? 横浜にゆかりある企業が新発売する商品をご紹介! 意外な発見から、もっと横浜が好きになるかも。



江戸清

外国人の居留地が多く、横浜ならではの文化に目をつけて、1894(明治27)年に横浜中華街に創業した「江戸清」。いまや中華街の「ブタまん」として、多くの人が目にしたことがあるのではないだろうか。


『信州味噌豚まん』 11月14日(土)


 

具だくさんで、食べごたえありそう
 

長野県産小麦粉と全粒粉を使用した生地に信州ポークのバラ肉、野沢菜漬け、タケノコ、シイタケなどを信州味噌をベースにしたタレで味付けした中華まんが新発売

商品名:信州味噌豚まん
価格:500円(税込)
購入可能店舗:中華街本店/中華街大通り店/中華街関帝廟通り店/江戸清・りーろん市場通り店/インターネット販売
※数量限定販売



スリーエフ



「株式会社富士スーパー」のコンビニ事業部として、1979(昭和54)年にスタートしたスリーエフ。直営1号店(栗木店)は、横浜市磯子区に開店したという横浜発祥のコンビニエンスストアである。


「F STYLE もちぽにょ プレミアム」 11月25日(水)

 

 

2種類のクリームが詰まっている!
 

新食感シュークリームの「もちぽにょ」が発売して2周年。原料から徹底的にこだわった「もちぽにょプレミアム」が新登場。北海道産の生クリームを使用したホイップクリームが中心に詰まっており、「もちぽにょ」史上最高の乳脂肪分でこれまでにない濃厚な味わい。そのホイップクリームをタヒチ産バニラビーンズを使用したカスタードクリームで包み込みました。上品な香りと濃厚な味を堪能できる贅沢な「もちぽにょ」。

商品名:F STYLE もちぽにょ プレミアム
価格:140円(税込)
購入可能店舗:全国 ※取り扱いがない店舗も一部あり




不二家



「FUJI(富士山)」のイメージも込められてつけられた屋号の「不二家」は、1910(明治43)年に横浜市元町に洋菓子店(元町店)を創業した。レストランとしては、1922(大正11)年に伊勢佐木町店が開店し、横浜から生まれた企業である。


「カントリーマアム(あまおう苺)」 12月1日(火)

 

 

あまおう苺味が登場!
 

あまおう苺のおいしさをお楽しめる「カントリーマアム(あまおう苺)」が新登場。外はサックリ、中はしっとりの二重構造が特長のカントリーマアムに、外側と内側の生地の両方にあまおうの果汁を練り込んだ。内側の生地には、あまおう苺のピューレを使用。あまおう苺の風味が口の中でふわっと広がる。

商品名:カントリーマアム(あまおう苺)
価格:324円(税込)
購入可能店舗:全国 ※取り扱いがない店舗も一部あり




森永製菓株式会社



1910(明治43)年に株式会社森永商店として設立。その後「森永製菓株式会社」と改称し、工場を新設していく。1925(大正14)6月に鶴見工場が設立された。横浜との繋がりが深い企業である。


「ダース/ダークロード」 11月24日(火)

 

大人の苦味あり!?
 

2015年12月18日公開予定の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にあわせて「ダース/ダークロード」が新発売。スター・ウォーズの人気キャラクター、ダース・ベイダーをイメージしたビターチョコ。ブラックココアパウダーを練りこんだセンターチョコにカカオ70%の強ビターを合わせた黒く艶めき、深く苦味たつダース。

商品名:ダース/ダークロード
価格:216円(税込)
購入可能店舗:全国コンビニエンスストアほか ※取り扱いがない店舗も一部あり



いかがでしたか? キニナった商品があればぜひ手に取ってみて、感想投稿欄にコメントをお寄せください!
 


取材協力
株式会社江戸清
http://www.edosei.com/
 
株式会社スリーエフ
http://www.three-f.co.jp


株式会社不二家
http://www.fujiya-peko.co.jp/
 
森永製菓株式会社
www.morinaga.co.jp
 
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

戸塚区の品濃一里塚が県の史跡どまりとなっている理由は?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

歌丸師匠ありがとう!横浜橋通商店街・永久名誉顧問の歌さんが残したぬくもりを辿る

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

ヨコハマフットボール映画祭って何?

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

野毛のサーカス用具専門店には何が売ってる?

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

こんな記事も読まれてます

オープン目前!ズーラシアの新エリア「アフリカのサバンナ」の見どころは?

横浜「1000ぶら」商店街探訪Vol.1「大和町商店街」でわらしべ長者

ナイスミドルが西口五番街に集う? 「JAN TOKUNAGA」でおしゃれに大変身!

【編集部厳選】これぞ「ヨコハマアンダーグラウンド」! 横浜の「裏」に潜入!

住みたくなる&絶景を愉しめる、はま旅Vol.82「東白楽編」

【ニュース】赤レンガ倉庫15周年オリジナルグッズをプレゼント!

ごった煮感が楽しい町並み。はま旅Vol.27「日ノ出町編」

戸塚区の品濃一里塚が県の史跡どまりとなっている理由は?

新着記事