検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜でクラフトビールが飲めるお店は? 関内編

ココがキニナル!

最近、横浜〜関内辺りで地ビールというかクラフトビールブームがきています。何軒あって、どんな特徴があるか気になる!(Dすけさん、bjさん)

はまれぽ調査結果!

横浜でクラフトビールが飲める店は30店ほどで、約半数の15軒が関内に。第1弾は「手作り」。横浜市内で2店しかない自社醸造所を持つ関内の店を紹介!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

チェコの伝統的な製法を受け継ぐ黄金色のビール! 「ベイブルーイングヨコハマ」



2軒目は2012(平成24)年、イセザキモール裏にオープンした「ベイブルーイングヨコハマ」。こちらも店内に醸造所を構える。自分の好きな味を追求したいと、横浜ビールから独立した32歳の若き醸造師・鈴木真也さんのこだわりがたっぷりと詰まったクラフトビールが味わえる。

常時、鈴木さんが手がけた2~3種類のオリジナルビールと、全国から取り寄せたクラフトビールを合わせて7種類ほど楽しめるが、オススメは鈴木さんが最も力を入れているチェコスタイルのピルスナー。
ピルスナーはチェコの代表的なビールのスタイルで、作り方もチェコの伝統的な「トリプルデコクション製法」にこだわっている。
 


店舗と併設する醸造スペースでビールを仕込む


トリプルデコクション製法では、麦芽を煮込む時間を温度ごとに3段階に分けて麦汁を精製。さらにその麦汁にチェコ産のホップを3段階に分けて投入し、輝くような黄金色のビールに仕上げる。糖化時間じ約2倍の時間がかかるため、本場チェコでもこの製法で作っているビールは少なくなってきている。
 


こだわりの「ベイピルスナー(ハーフサイズ600円)」


醸造に時間のかかるピルスナーは親交のある醸造所のタンクを借りて製造している。店に併設する醸造スペースでは、主にエール系を仕込んでいる。

基本的にオリジナルビールは同じレシピで作らず、毎回新しいレシピに挑戦している。特にホップの使い方は様々な組み合わせを試しており、さらなる味の進化を模索しているという。完成したものでも、納得ができる味でなければ250リットル仕込んだビールをすべて捨ててしまうというほど、強いこだわりを持っている。
 


日々ビールの仕上がりを確認する


いずれはメニューをすべてオリジナルにし、可能ならばピルスナーだけで勝負したいという鈴木さんは、クラフトビールの盛り上げ役も担っていて、2014(平成26)年1月31日から2月2日にはクラフトビール25社を集めたイベント「ジャパン ブルワーズカップ フェスティバル2014」を開催し、その実行委員長も務める。
「横浜はビール産業発祥の地。横浜を世界有数のクラフトビールの街にしたい」と大きな夢を抱いている。
 


スタッフのTシャツにも意気込み


作り手が若いこともあってか、店内は20代から30代のお客さんが多い。鈴木さんもお客さんの前に立ってビールを注いでくれる。
 


作った本人に注いでもらえるのも魅力!
 

とある日のメニュー。ビールの値段は均一でパイントサイズ(約470ml)が900円、ハーフ600円
 

グラスもオリジナル


光り輝く黄金色のピルスナー、ぜひ試してみては?



取材を終えて



今回紹介したのは関内エリアの2軒だが、おいしいクラフトビールが飲めるお店が沢山ある。また、ビール発祥の地らしく、ビールに関するさまざまなイベントも多い横浜。第2弾は「ビールに合う料理がうまい店」をテーマにしていきたいと思う。
 


「美味しくないビールは世の中の敵です」


―終わり―

 

横浜ビール「驛の食卓
所在地/横浜市中区住吉町6-68-1
電話/045-641-9901
営業時間/11:30~15:00(平日昼の部)、18:00~23:00(夜の部)、11:30~23:00(土)、11:30~20:00(日)

ベイブルーイングヨコハマ
所在地/横浜市中区福富町東通2-15
電話/045-341-0450
営業時間/17:00~23:30(月~水、金)、13:00~23:30(土日・祝)
定休日/木曜日
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 偏っている印象を受けました。関内地区には「飲める」だけなら他にも多数存在しているのに、他は無視している印象あります。「アンテナアメリカ」や「馬車道タップルーム」等は工場持たないから?「南横浜地ビール研究所」や「キリンビール横浜工場」などは対象外なんでしょうか?

おすすめ記事

オリジナルビールで商店街を活性化!川崎商店街ビールリーグとは

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

神奈川区の平本牧場で生産されている「横浜ビール牛」とは?

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

創業から84年の歴史に幕を閉じた馬車道の老舗レストラン「相生」について教えて!

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

隠れた名店とよばれる鴨居の小さなお弁当屋さん「台北」とは?

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

こんな記事も読まれてます

【編集部厳選】腹が減っては年は越せぬぶー! デカ盛り大盛り大特集! 

相鉄線横浜駅構内の「星のうどん」、味が変わったというウワサは本当?

横浜で世界の料理を堪能したい!Vol.1

井土ヶ谷の一軒家、美人店主がひっそりと営業する「焼菓子キミドリ」のお菓子が想像をはるかに超えるほど美味って本当?

「カツカレー」は元横浜市長が考案したって本当?

熱闘! 家系甲子園「地区別予選」結果発表―横浜北エリア編―

最大7杯飲んでも1000円の居酒屋や「丿貫」の新店舗「煮干蕎麦」がアソビルに出店!

創業から84年の歴史に幕を閉じた馬車道の老舗レストラン「相生」について教えて!

新着記事