検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

中華街にある時間無制限の食べ放題店では何時間食べ続けられるの!? ライター松宮が体を張って大・大・大検証!

ココがキニナル!

中華街に時間無制限の食べ放題のお店が何店かありますが、取材と伝えずに何時間位いやな顔されずに食事ができるか調査してください!(中区太郎さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

ライター松宮と吉田氏で検証。孤独と店員さんからのプレッシャーを感じつつも、嫌な顔されず、開店から閉店まで計11時間食べ続けられた! 

  • LINE
  • はてな

ライター:松宮 史佳

孤独に耐えられない!? ひとりぼっちの3時間


 
開店から3時間が経過し、時刻は午後2時。ランチを終え、続々と帰るお客さんの姿が目に入る。自分は「一体あと何時間ここにいるんだろう・・・」と考え込んでしまう。このころからスタッフの方の視線を気にするように。

と、追い打ちをかけるように「俺、別の仕事あるから」「じゃ、頼んだぞ!」と立ち去る吉田氏。
・・・「吉田氏、単にランチを食べにきたんじゃ・・」と訝(いぶか)しがる松宮。

が、食べずにいるとアヤしまれてしまう! 
 


不安を振り払うかのように海鮮焼きそばをオーダー!

 
麺はずっしりお腹にたまることを実感。「本当にもうダメだ」とテーブルに頭を伏せると・・・

「!!!!」

メニューの一文が松宮の心を鷲掴み。
 


ゴマ団子やかぼちゃの揚げ菓子は時間がかかるらしい!


「これだっ!」

お腹はもう限界。なので、時間をかせぐため“ひたすら揚げ物を頼む”という戦法に!
 


“必殺! 揚げ物戦法”でかぼちゃの揚げ菓子を注文

 
揚げ物は出て来るのに10分ほどかかる。
 


続いて春巻が登場!

 
料理が出て来る時間はかなりスローダウンする。だが、揚げ物はかなりヘビーで一品一品がものすごい存在感。
 
・・・時刻は午後2時半過ぎ。松宮以外のお客さんは1組に。ここまでスタッフの方から何も言われず、イヤな顔もされていないが、なんとなーく視線は感じる。

このまま食べ続けて大丈夫なのか? 段々とプレッシャーを感じ始めていると・・・。

「ああっ!」
 
唯一頼みの綱だった最後のお客さんが立ち去る。
 


「行かないで!」と心の中で絶叫

 
ほかのお客さんはおらず、松宮1人。スタッフの方と“サシ状態”。・・・非常に気まずい。

しばらくして、午後3時過ぎに遅めのランチを食べにお客さんが来店。ここで、あらためて“人がいるありがたみ”を感じる。

が、それも束の間。午後4時前にお客は立ち去り、再びスタッフの方と“サシ状態”。
 


・・・自分のものではないが、片づけられるとなんだかプレッシャーを感じてしまう

 
食べ終えた皿を下げる際にさりげなーくこちらを見るスタッフの方。・・・人生の中でかつてこれだけのプレッシャーを感じたことがあるだろうか?
  

 
「この人、いつまで食べるんだろう」と思われているのではという妄想で頭がいっぱいに!
 
 
午後4時過ぎ、店内にはお客が一人もいない・・・

 
が、しかし! “何時間イヤな顔をされずに食べ続けられるのか”を検証しなくては!
 
気持ちを切り替え、季節限定メニュー(6品)から頼んでみることに!
 


「よく食べるなあ」という表情の男性スタッフの方
 

アサリチャーハンはアサリのダシが出ていて美味!

 
店内には松宮とスタッフの方のみ。・・・チャーハンを食べながら、じりじりとした時間が過ぎる。食べ物だけではなく、この“1人で食べ続ける”という、孤独と戦わなくてはならないのだ。
 
・・・時刻は午後5時になる。すると、「来てやったぞ!」と吉田氏が仕事を終え来店。「助かった!」と人生で初めて吉田氏に感謝する松宮。

1時間後にはグループ客が来店。店は通常の雰囲気に。
店内に独りだった時と比べ、気持ちが楽になった。
 


ホッとしたからか、お腹も回復したのでピータンを頼む

 
店員の目を気にしなくなり、食べ続けること数時間。
 


「何時だろう・・・」と思い、時計を見ると午後8時!

 
閉店まであと2時間。
 


季節のデザート、リンゴ入り杏仁豆腐を注文

ひたすら食べ続ける松宮。注文しようとすると・・・
 


「もう閉店です」とスタッフの方

 
「!!!!」
 
計20品を食べ続け、気付いたら11時間が経過! 結局、開店から閉店までイヤな顔はされず、何も言われなかった。
 


食べ過ぎて悶絶
 

11時間ぶりにヨロヨロしながら店を出る

 
今日はもう閉店。なので、後日スタッフの方にインタビューを敢行することに!
 
 
 

支配人にインタビュー!


 
・・・後日。電話で連絡し、取材を申込む。支配人の遠山智(さとし)さんにお話を伺う。
 


快く取材に応じてくれた支配人の遠山さん

 
松宮が素性を明かすと、何枚も写真を撮っていたので「なんだろうと思ってた(笑)」と遠山さん。

「錦臨門」は2008(平成20)年創業。もともとは広東料理を出していたが、集客をすべく2010(平成22)年より食べ放題を開始。「インパクトを与えたい」「何かで一番に」と中華街の食べ放題で最大の品数を出すことにしたそうだ。

現在、お客さんの9割は食べ放題を注文する。だが、メニューは食べ放題だけではなく、ランチメニュー(11時半~16時まで)や単品もある。

食べ放題が「なぜ時間無制限なのか」と尋ねる松宮。すると、時間制限は「店にとっても弱点になるから」と遠山さんが答えてくれる。混雑時はどうしても料理を提供するのが遅くなってしまうので、時間制限がある場合、「時間制限があるのに(料理が来ない)」とお客に言われてしまうこともある。だが、時間無制限だと店側も焦らなくてよい。

ここで、「過去に開店から閉店までいた人はいるか」と聞いたところ、「いない」とのこと。開店から閉店までいたのは今回が初めてらしい。
 


「開店から閉店までいるお客さんは普通いないよね」

 
今までの最高滞在記録は開店から午後8時半まで。女性の2人組で130品ほど食べたらしい。1人で来店するお客さんも結構いるそうだ。よく食べる人は意外にも痩せている人が多く、ひと皿にまとめてバッと食べるらしい。
  
ちなみに、食べ放題メニューの中で一番お得なのは「エビ」だとか! 食べ放題を開始した当時と比べ、エビの値段は4倍になっているとのこと!

最後に食べ続ける松宮たちをどう思っていたのか。スタッフの方に尋ねると、やはり「いつまで食べ続けるのか」と思っていたそうだ。やっぱり!
 


「イツマデイルンダロウトハオモイマシタ」と告白するスタッフの方

 
だが、中には何も食べずに「ずっと長居する人もいる」らしく、「それは困る」と遠山さんは答えてくれる。食べ続けるお客さんは「何時間いてもOK」とのことだった!
 
 
 

取材を終えて


 
中華街にある食べ放題が本当に時間無制限だったのには驚いた!
 
開店から閉店まで、11時間も1つの店にいたのは初めてだった。まったく動かず1つの空間にいるのはかなり厳しい。途中で吉田氏が抜け、1人で食べ続けていた時は“これまでにない孤独”を感じた。ずっと1人で食べ放題に挑戦していたら閉店までいるのは無理だったと思う。
 
食べ放題は無理なく「自分が食べたいものを楽しく食べる」のがおすすめ! 我こそはと思う方は節度を守って挑戦していただきたい!
 
 
―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 9月2日で閉店(泣)

  • 先日ある店に行った。平日1680円を掲げている店に2つのグループがあり、片方は1人客は断られるが、もう1つのグループではOKと言う(ただしウラがある)。入店してから「一人客は飲み物を付けてもらうシステムに成ってます」(って実質上プチボッタ?入店前に言え)。いや1人客を断らないだけ良心的なのか?。1680円メニューは種類貧弱ながらも自分が食べたいものはその中にあり問題なし。で、食べ終わり請求を見ると食べ放題代金2180円となっている(飲み物は別)。コースは1680円と2480円のはずだが???おかしいので店員を呼ぶと「エビチリ食べる、高い」「エビマヨしか食べてないけど?」「○○食べる、高い」「だから1680円メニューしか食べてないって!」とそこに主任が来て「それは消費税込みの」「え?いつから消費税30%なの?」「あ、いや間違いでした」というズサンな事が。いい加減な勧誘で揉める店も多いと聞く。

  • 松宮さんって、細いのによく食べられるなと思う。

もっと見る

おすすめ記事

中華街でカレーがブーム!? どんなカレーが食べられるの?

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

中華街の酢豚にパイナップルが入っている割合は!?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

市営地下鉄40周年記念イベント「ブルーラインを知りつくせ!」の様子をレポート!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

【I☆DB】ハマスタで日本シリーズを! クライマックスシリーズPVの様子をレポート!

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

こんな記事も読まれてます

湘南電気鉄道開業88周年記念! 木目調の駅名看板が京急「黄金町駅」に登場

映える~! 横浜の写真映えスポット&フード【編集部厳選】

DeNAベイスターズを彩るチアチーム「diana」、2013年度メンバー決定!

横浜から世界のなでしこジャパンも誕生? 横浜にある大学サッカーの事情を教えて!

南町田グランベリーパークで、屋外アクティビティとアウトドア体験ができるお店を調査!

みなとみらい線キャラクター「えむえむさん」本人に直撃インタビュー!

【編集部厳選】街角で一服! ホット一息つける喫茶・カフェをご紹介!

市営地下鉄40周年記念イベント「ブルーラインを知りつくせ!」の様子をレポート!

新着記事