検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

映画「コクリコ坂から」の舞台となった当時の横浜とは?

ココがキニナル!

映画「コクリコ坂から」の舞台、1963(昭和38)年頃の横浜ではどんな事が起きていたのですか?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

オリンピック開催に向けて様々なインフラや施設が建設中でした。電化製品のエネルギー消費が高まっていった時代です。

  • LINE
  • はてな

ライター:河野 哲弥

当時の新聞から、1963(昭和38)年の大きな出来事を拾ってみた(続き)

また、桜木町駅の構内には、ちょうど当時の写真がいくつか並んでいて、当時の様子を垣間見ることができる。
 


こども10円~100円の文字が確認できる


この年の記事には、「新型カラーテレビ」や「マイカーブーム来たる」などの文字が多数出現する。映画「三丁目の夕日」の時代設定が1958(昭和33)年であることを考えると、ほぼ同じ世界観とみていいだろう。



今再び脚光を浴びる、昭和30年代の生活


 


かつて市電の停留所があった、桜木町駅の南側
 

横浜港へと注ぐ大岡川に浮かぶハシケ


かつて桜木町駅の南側には市電の電停があり、その架線がまるで蜘蛛の巣のように張り巡らされていたのだという。今の外観からは想像もできない。

また、桜木町駅の東側に流れる大岡川には、今でも現役のハシケが浮かんでいる。
主人公の父親が操るタグボートを連想させる姿だ。

もしかしたら、モノや娯楽が少なかったこの時代の方が、人は今より生きいきとしていたのかもしれない。

今再び、昭和30年代の暮らしが脚光を浴びているらしい。この夏の節電の話である。当時クーラーもまだ普及しておらず、一家に一台しかなかったテレビの前で、家族が団欒の時を過ごしていた。

そこには電気を使わない魔法瓶のポットがあり、お櫃がその時に必要なだけのご飯を温めていた。
それでも充分暮らしが成り立っていたことに、今さら気付かされるのである。

そんな中あたかも電力需要のピークを狙ったように、7月中旬、「コクリコ坂から」は封を切られる。


―第2弾に続く―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • そうねぇ…傷痍軍人さんがハーモニカやアコーデオン弾いて恵みをもらっていたし、横浜駅の細くて暗い東西通路は怖かったなぁ…時々靴磨きの親父さんがいたよね。石川町駅の川は薄汚くて、はしけは水上生活者とかいて、一種独特の近寄りがたさがあった。子供の頃だったけど、なんかネガティブで暗い印象しかないな…

  • この頃既に生まれてたのですが…。戦争の爪痕がまだまだたくさんありました。道ばたには手や足を失った人が兵隊さんのかっこをしたままハーモニカ吹いたり、アコーディオンを弾いたりして物乞いをしていたのが印象に残っています。ガラも悪かったし、河は真っ黒で臭くてゴミだらけでした。伝染病もあったし。宣伝には当時はなかった外交官の家(この時は渋谷にあったはず)が使われていてどうも浜っことしては違和感を感じますが…。う〜ん…結局みてません。

  • 旧国鉄の切符の自動販売機ですが昭和40年代後半だと思われます。昭和30年代では初乗りは30円もしないし、自動販売機はなく窓口で対人販売だったと記憶しています。

もっと見る

おすすめ記事

「横浜」の由来って何?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

映画「コクリコ坂から」の上映に合わせたイベントとは?

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

神奈川湊はその昔、横浜新道まで入り海が広がっていたって本当?

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2012年9月11日~9月17日)

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

こんな記事も読まれてます

【編集部厳選】言われてみれば謎だらけ! 「なぜこんなことになった?」的なモノ!

横浜DeNAベイスターズ女性限定イベント「YOKOHAMA☆GIRLS FESTIVAL」特別ユニホームを一足早く公開!

【横浜の名建築】横浜郵船ビル(日本郵船歴史博物館)

『ヨコハマメリー』が再び伊勢佐木町に。横浜ニューテアトル、最後のイベントが決定

わずか8年?!短命に終わった高島町・二代目横浜駅の謎を追う

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(11月12日~11月18日)

横浜「1000ぶら」商店街探訪Vol.18 横浜最大級の商店数!?中山商店街で「こたつでナマケモノ快適グッズ」を一気買い

神奈川湊はその昔、横浜新道まで入り海が広がっていたって本当?

新着記事