検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

お酒は200種類以上! 超穴場の戸塚に夜な夜な現れる「トラックで営業するバー」があるって本当?

ココがキニナル!

戸塚消防署から藤沢方向に100mほど行った所にある駐車場にとめて営業するバーがキニナル(山下公園のカモメ/miyukidさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「CAR BAR」は戸塚駅西口の消防署と八坂神社の間くらいの駐車場にある。気がつけばオーナーと常連客の仲間になって楽しめる開放的なバーだった。

  • LINE
  • はてな

ライター:桐生 由美子

続々と常連さんが登場!

午後8時をまわると常連客が続々と来店してきたので、ここで取材はいったん打ち切り。
お客さんは近所に住んでいる方が多いようだ。

筆者もここで1杯「生ビール(400円)」を注文! お客さんのコメントをもらうためには必須なので、しかたがない(?)!
 


ご近所にお住まいの常連客のみなさん。
左から座間さん、吉田さん、杉崎さん、要(かなめ)さん


カウンターは6~7人でいっぱいになる。お客さんはみな、お酒を飲みながらラフに会話を楽しんでいる。調理をするスペースは取れないので、つまみは乾き物がメイン。
「ここに来るお客さんはみんなそれを知っているので、食べた後帰宅する前に1杯・・・という方が多いんです」と堀添さんは言う。

一番人気のお酒は何か尋ねると、「ウイスキーが多いですね。あとはジントニックかな」と答える堀添さんに、常連客の1人が「シェーカーをシャカシャカ振って作っているところ、あまり見たことないよね(笑)!」とつっこむ。立ち飲みでほろ酔い加減のお客さんとの会話を楽しむ、堀添さんの穏やかな人柄がうかがえるひとコマだ。

ビールを飲みながらそんなやりとりのメモを取っていると、お客さんの1人が「取材で来ているの? いい店でしょ、ここ」と声をかけてくる。「せっかくなのでみなさんも話を聞かせてもらえますか?」と聞くと、全員「OK(笑)」。

要(かなめ)さんは39歳。曙町にある床屋さんに勤務していて、自宅が近所。
「戸塚に住み始めて5年くらい。ここには4年くらい前から通っているんだ。始めて来たときから堀ちゃん(堀添さん)を気に入っちゃってね。週1~2回は通っているよ」
 


飲んでいるお酒は「ゴッドファーザー(600円)」。「ここで最初に飲んだお酒」と要さん


杉崎さん(44歳)は八坂神社の氏子さん。吉田さん(30歳)は公務員。「仕事のストレス発散に来ています(笑)!」
1杯飲んで先に帰られた座間さんも、八坂神社の氏子さんだそう。
 


杉崎さんは「GLENLIVET(グレンリベット/600円)」、
吉田さんは「B&B(800円)」をゆっくりと味わっている


ここで本日最初の女性が来店!
 


ひろみちゃん(25歳)。「ギネス(500円)」をおいしそうに飲みながら笑顔で話す


「以前はヨガのインストラクター、今は会社勤めをしています!」というひろみちゃんは、先に帰られた座間さんにこのお店を紹介してもらったという。
「座間さんはお父さんの友だちなんですよ!」と、気さくな雰囲気が好印象!

増田さん(49歳)は2人のお子さんのパパ。「毎月のお小遣いは3万円。その中でやりくりして飲みに来ています。安いからありがたいんですよ~!」
増田さんのお住まいは泉区。一度立ち寄って以来、気に入って、週2回くらい来ているそう。
 


「イエロー ローズ オブ テキサス」は飲みやすいバーボン。なんと300円!




「あなたをイメージしたカクテルを作ります!」

時計を見ると午後10時をまわっている。居心地が良くてすっかり長居をしてしまった。
約2時間の間に来たお客さんは、入れ替わり立ち替わりで約10人。常連が多いがすっかり打ち解けてしまい、すでに筆者もほろ酔い加減。

取材の最後に「私をイメージしたカクテルを作ってください」とお願いしてみると、堀添さんはニコッと笑い「・・・アレにしましょう」と言いながら頷いた。
 


勢いよくシェーカーを振り・・・
 

カクテルグラスへ注ぎ・・・
 

完成したカクテルは「ブルームーン(600円)」


ジンとすみれのリキュール(パルフェタムール)でできたカクテルは、きれいな薄紫色。

「すみれのリキュールには『完全な愛』という意味があるんですよ。完全な愛=母が子どもを思う愛ともとれるし、誰かを一途に愛するともとれます。それが大人の女性につながりました」と堀添さん。
「ブルームーンにはいろいろな意味があるんですが、大人の女性=ブルームーンかな・・・と思って」と、少し照れながら語ってくれた。

「一途な愛か・・・」と、頬を赤らめながら気分よくカクテルグラスを傾ける筆者を見て、「あ、もう1杯桐生さんにぴったりのカクテルがあります!」

なぜか笑いながら次のカクテルを作り始める堀添さん。
できたカクテルは真っ青な空のようなブルーの「ブルーマンデー(600円)」。
「ちょっとゆううつな月曜日を楽しく過ごすためのカクテルなんです。陽気な桐生さんぽいでしょう(笑)!」
 


「ブルーマンデー」は、ウォツカ+ホワイトキュラソー(コアントロー)+ブルーキュラソー


きれいなブルーの色に誘われて口にすると・・・「キツイ! でも後味がスッキリする!」
度数を聞くと「40度です」と、堀添さんは笑顔で答えた。


帰り際にはまた新たなお客さんが来店。「なになに? 何か楽しい話?」「いやぁ~さっきまで○○さんがいてね」
先にいたお客さんから新たに来店したお客さんへ会話がつながり、また新しい話題で盛り上がる。
小さなトラックでは毎日、「笑いのバトン」が次から次へと渡されていくようだ。
 


帰り際に手を振る筆者を全員で見送ってくれた


「CAR BAR」は、リーズナブルな価格で本格的なお酒が飲める、気がつけば誰もが仲間になってしまうバーだった。



取材を終えて

仕事で戸塚に行く機会の多い筆者。今回も取材の2日後には、さっそくプライベートでおじゃました。取材の日に来ていたお客さんも数人。もちろん筆者のことを覚えていてくれて、話しかけてくれた。

また、今回の取材では写真NGがゼロ! カメラを向けると、みんな嬉しそうにポーズを決めてくれる(笑)
次はいつ行こうかな・・・。
すっかり「CAR BAR」のトリコになってしまった。


―終わり―


◆移動販売車CARBAR
住所/横浜市戸塚区戸塚町4170-5 コインパーキング
電話/080-6518-6851
営業時間/20:00~24:00(前後する場合あり)
定休日/不定休
JR戸塚駅西口より徒歩8分程度
http://carbar.blog50.fc2.com/
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 以前、移動販売車で商売していましたが・・・確か神奈川県内、移動販売車でのアルコール販売は禁止されているとおもったのですが・・・!?

  • 雰囲気良さそうですね!うちの近所にもあると良いなぁ。でもバーテンダーさんは運転して帰るのでしょうから一緒にお酒飲めないですね。

  • 屋台(?)はラーメンぐらいしか食べたことがないのですが、ワールドカップの時に日産スタジアムのわきの広場に時期限定でやっていたバーみたいですね。時間限定みたいなので寄ってみようかな。

もっと見る

おすすめ記事

関内の駐車場に残る、謎の門構えの真相は?

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

保土ケ谷のファミレス駐車場奥にあるのは神社? 屋敷神?

食わず嫌いじゃもったいない。「丼丸反町店」の500円海鮮丼が想像以上のコスパ!

  • PR

1ヶ月間しか食べられない!? 上海蟹の美味しさを中華街で検証!

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

らぁ麺ランナーズ! 藤沢の「鴇(TOKI)」店主、第四走者・横山巧

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

こんな記事も読まれてます

【ニュース】聘珍樓横濱本店の月替わり「アンチエイジング薬膳」!

ランドマークタワー「みらい横丁」にオープンした「世界のビール博物館」ってどんなとこ?

成人記念の初bar、まず頼むなら何?

10月1日にリニューアル、90周年を迎えるキリンビール横浜工場をレポート!

牛乳なのに辛い!? 「ミルク麺」があるという幻の台湾料理店に突撃!

保土ヶ谷駅近く、「激安」「手の届く贅沢」と書いてある謎の看板の居酒屋は本当に安く呑めるのか?

中華街でいちばん歴史が古いお店はどこ?

1ヶ月間しか食べられない!? 上海蟹の美味しさを中華街で検証!

新着記事