検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

新横浜駅の横浜線ホームで、線路の上を通る高架の左右から中途半端なハシゴみたいなものが伸びているのですが、あれはなんでしょう。飛びおり防止の何かですか?(ざざむしさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

JR横浜線新横浜駅のホームから見えるハシゴのような物は、1963(昭和38)年に設置された投物防止の防護板だった。

  • LINE
  • はてな

2015年12月25日

ライター:すがた もえ子

ほか跨線橋にもある?

横浜市内には約160の跨線橋があるが、このうちいくつに防護板を取り付けているのかをまとめた資料などは無いため、総数までは分からなかった。

「でも、僕が知っているだけでこれだけあります」と居山さんが見せてくれたのは神奈川区・鶴見区・西区エリアにある6つの橋。
 


三ツ沢跨線人道橋(画像提供:横浜市道路局建設部橋梁課)(Google mapより)
 

清水汲取人道橋(画像提供:横浜市道路局建設部橋梁課)(Google mapより)
 

生麦人道橋(画像提供:横浜市道路局建設部橋梁課)(Google mapより)
 

西平沼第一跨線人道橋(画像提供:横浜市道路局建設部橋梁課)(Google mapより)
 

西平沼第二跨線人道橋(画像提供:横浜市道路局建設部橋梁課)(Google mapより)
 

柳町人道橋(画像提供:横浜市道路局建設部橋梁課)(Google mapより)

 
「JRさん以外でも、京急さんや相鉄さんも付けているようです」と樽川さん。
鉄道事業者によって防護板の形も少々ちがうそう。

防護板といっても長さや形に規定があるわけでなく、設置する場所に応じた長さや角度を鉄道事業者が決め、取り付けるようだ。

防護板とは関係ないが、新横浜の駅の側を通過している跨線橋が、なぜ“溝の口”とついているのかだが、橋名については地名などを由来して名付けることがあり、今回の“溝の口”は川崎市内の駅名であり、由来についてはよく分からないという。



それではJR東日本へ聞いてみよう

許可を出すのは横浜市だが、工事や設備維持は各鉄道会社の担当だということだったので、新横浜駅を管理する東日本旅客鉄道株式会社横浜支社へ取材を申し込んだ。

今回ご対応いただいたのは広報担当の方と、新横浜駅を管理するJR小机駅の髙橋謙一(たかはし・けんいち)駅長だ。
 


JR小机駅の髙橋駅長

 
「防護板は上下線の跨線橋の前後、合計で4つ取り付けられています」と髙橋駅長。
 


上りホーム
 

下りホーム


「あの設備は“ハネ板”や“保護板”と呼ばれているものです。かなり古くから取り付けられているもので、経緯やきっかけは不明です」と広報担当。

取り付けたのはJRだが、国鉄時代までさかのぼることになり、残念ながら詳しい資料が残されていないのだという。
 


高架の上から見下ろした防護板

 
防護板の役割としては、跨線橋から長い物が垂れてきてしまったときに、架線に接触して停電したり、感電してしまうことを防ぐためのもの。設置の経緯やきっかけは不明だが、当該箇所での感電はなく、線路に跨線橋から物が投げ込まれたなどの報告などはない。

「設備の維持管理はJR東日本が行っています。破損や劣化があれば修理します」と広報担当者。

新横浜駅の防護板を誰が発注したのかは資料が無いため分からないが、ボルトで4ヶ所がっちりと止められている。
 


しっかりとボルトで固定されている

 


高架から見下ろした電車の屋根と防護板

 
投稿にあった飛び降り防止にもなるのかを聞いてみた。すると、実際にどれくらいの重量を受け止められるのかは不明だということだった。



取材を終えて

はじめは何の目的で取り付けられたのか全く予想もできなかった防護板だが、調べてみると架線を守るという重要な役割を担っていて、利用者の気付づかぬところで重要な役割を果していた。

紹介していない場所でも、横浜市内で防護板が設置してある場所を知っている方がいましたら、コメント欄から教えていただきたい。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 昔これは酔っ払いが立ちションして感電しない様にと付いている、俗にション便ガードだと聞きましたが?

  • 小学生でもわかるようなネタを何故とり上げるのか? タイトルの画像を見ただけで目的はわかるでしょ。

  • 以前から何気なく見ていて、何だろうあれ、、と気になったことはありましたが、特に調べることも確かめることもありませんでした。でも、このレポートでスッキリしました。ありがとうございます。

もっと見る

おすすめ記事

新横浜通りは「新・横浜通り」? 「新横浜・通り」?

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

かつて田んぼだらけだったころの新横浜について教えて!

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

【年末特集2014】2014年はまれぽ10大・重大ニュース!

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

帷子川にはどんな魚がいるの?

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

新着記事

「社員寮」のある会社は働きやすい?とある横浜の建設会社の「社員寮」に潜入してきた!

    • PR
  • 2019年06月25日

日産スタジアムがラグビーワールドカップ仕様にリニューアル!? どう変わった?

    • 面白かった84
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年06月26日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

  • PR

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

レアなストレッチジム「five」で身体を整えトレーニング効率アップ。ホットヨガ専用のフロアも完備! 

  • PR

日本に約4%程度しかいない国際基準を満たすカイロプラクターが、頭痛や肩こり、腰痛、膝の痛みを改善!

  • PR

男子禁制!女性専用の医療脱毛ってどんな場所?横浜駅西口直結の「ジェニークリニック」を体験レポート!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 桜木町の駅横にスロープが作られていますが、これは横浜まで続く遊歩道の工事なのでしょうか。進捗状況を調...

  • 戸塚区下倉田町にも急坂があります。戸塚駅東口から県道203号線を南下して下倉田交差点を左折。1キロほ...

  • 横浜市がIR誘致に向けた市民向け説明会を開催しましたが、その内容はIR全般の説明から経済効果などのメ...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング