検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

常設の虹は世界初? 野毛本通の、地面に虹を描く街灯ってなに?

ココがキニナル!

野毛の街灯が地面に虹の光の輪が出来る物に。物凄く綺麗で、オシャレで、楽しい気分になる素晴らしい街灯で感動。野毛のイメージとのギャップが凄い。都橋から野毛3丁目を通る通りです(タロー先生さん、スさん)

はまれぽ調査結果!

夜道が寂しかった野毛をきれいな街にしたいという思いから、2014年末ごろから夜の野毛本通りに虹が浮かび上がるようになった

  • LINE
  • はてな

ライター:紀あさ

浜松の虹発生装置との出会い



友人の音響さんが紹介してくれたのは、静岡県浜松市にある光学機械器具製造販売業「パイフォトニクス株式会社」の代表取締役・池田貴裕(いけだ・たかひろ)さん。

一般に、光は光源から離れると輪郭がぼんやりしてしまう性質があるが、池田さんが開発したアーチ状の虹色光を発生するLED(発光ダイオード)照明装置を使ってみたところ、とてもクリアできれいな虹を路上に描くことができた。

このLED照明装置は「ホロライト・レインボウ」といい、2014(平成26)年11月に製品化された。これまでイベントなどの単発利用はあったが、常設されたのは野毛が日本初、いや世界初! なのだそう。
 


野毛の夜道に虹を作り出したホロライト・レインボウ
 

ぜひ開発者のお話もお伺いしたく、浜松の池田さんにお電話してみた。「はまれぽですが」と名乗ると、「浜松の浜じゃなくて?」との反応。そういえば「浜×浜コラボ」だ。

「野毛で見て虹のことを知った、という人が多くて非常にうれしい。その後、横浜のほかのイベントからお声を掛けて頂いたこともあります」と池田さんは言う。

また、過去には横浜市内では、2012(平成24)、2013(平成25)年に行われた「スマートイルミネーション横浜」の照明協力などもしたことがあるのだそうだ。
 


ホロライトで彩られた横浜赤レンガ倉庫(同社ホームページより)
 

野毛の夜を彩り続ける
 

こうして、野毛本通りに現れることになった「常夜の虹」

虹の発生と消滅は、およそ日の入りの30分前から日の出の30分後まで、夜の間ずっと。夏と冬で時間の設定をジョウジさんが切り替える。キニナル電気代は「LEDなので1年分で、1ヶ月分のうちの店の電気代程度」という優れもの。

屋外の設置だが、これまで約2年間設置していて、雨・風・台風・地震などで故障したことは一度もないという強靭さ。「もし倒されることがあるとしたら、唯一の敵は酔っ払いですね」と笑うジョウジさん。
 


雨の日には虹の傘を楽しむのもいい
 

「物凄く綺麗で、オシャレで、楽しい気分になる素晴らしい街灯で感動しました!」という、はまれぽへの投稿文を伝えたところ「思い描いた通りになってとてもうれしい」とのこと。

野毛を歩いていた人たちの感想を聞いてみた。
 


東京から来たパーオさんと鶴ヶ峰から来たパー子さん(仮名)
 

「すごいきれい」というパー子さんのシャツにも虹が映る。パーオさんは「上を見るだけじゃなくて歩道にも光があると目線が楽しくていい」と野毛本通りを訪れる人たちからの反応も良好だった。

すてきな虹だが、虹にまつわる物語などないのだろうか。「たとえば虹の上をふたりで歩いたら・・・?」の問いには、即答で「もちろん幸せになりますよ!」
 


「全部の虹を踏んだら、リゾート気分!!」
 



取材を終えて



野毛本通りにたくさん現れる夜の虹。街を明るくしたいという商店街の思いがきれいに形になっている。

今回の取材は虹についてだったので、ミラクル商會にはそこまで踏み込まなかったが、キニナル満載のお店だったので最後にすこしだけご紹介を。

たとえば・・・50種類以上あるホッピーのラインアップ。
 


ホッピーの社長が来店の折、感激したというエピソードもあるそう
 

昔は骨董品屋さんだったそうで、店内には古い品も随所に
 

キニナッたらお店も探してみてください
 

ジョウジさん、どうもありがとうございました。


―終わり―
 
野毛本通り商店街
HP:http://nogehondoorikai.com/

酒場 ミラクル商會
所在地/横浜市中区野毛町1-13 吉川ビル1F
電話/045-262-2635
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • この虹、野毛に行くたびに気になっていました。取材ありがとうございます。

  • 値段がキニナッた・・・。どのくらい割高になるのだろう?

  • 傘に虹を映すのも綺麗でいいね!憂鬱な雨の日が楽しくなるね!

もっと見る

おすすめ記事

野毛の街の歴史について教えて!【後編】

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

野毛には、リアルな深夜食堂がある? 洋食編

特典あり

首、肩、腰、背中。デスクワークによる痛みが消えないライターが横浜の鶴ヶ峰にある整体院に駆け込んだ

  • PR

横浜ランドマークタワーの上層階と地上で合図を送り合うことは可能?

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

開発が進むみなとみらい線の混雑はどうなる? 横浜高速鉄道を直撃!

人間力を重視し将来に役立つ力を育てる年中~小学生のサッカースクール。仲間と楽しみながら基礎技術向上!

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜市の火葬代は高いって本当?

【横浜クリーンアップ作戦】ゴミのポイ捨てがひどい国道16号周辺をクリーンアップ!

なぜJR石川町駅前にはバス停がないのか!?

日産スタジアム近くにある水門の小部屋。その正体とは!?

週7日出動! 横浜の港内部を守る「はたらく船・パトロール艇」を調査!

桜木町駅前広場で犬の募金活動をしている団体ってどんな団体?

「根岸七曲り下」のバス停近くの「7回折り返す」すごい階段との関係は?

横浜ランドマークタワーの上層階と地上で合図を送り合うことは可能?

新着記事