検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

京急電鉄ってどうしてぶっ飛んだイベントが多いの? 『北斗の拳』企画担当者に直撃!

京急電鉄ってどうしてぶっ飛んだイベントが多いの? 『北斗の拳』企画担当者に直撃!

ココがキニナル!

京急の「三崎マグロ駅」や「京急かぁまたたたたーっ駅」など、ほかの鉄道会社にはないぶっ飛んだ企画にいつも驚いています。企画を考えている方の面々、承認基準など、興味津々です。(カナさん)

はまれぽ調査結果!

企画を考えているのは、男女2名ずつの4名が在籍する営業企画課。京急ユーザーの懐の深さもあって、自由な発想を実現している

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

明るくて声が大きい人ばかりの部署


 
「北斗京急周年のキャンペーン」をはじめ、「三崎マグロ駅」やリラックマとのコラボなど、京急だからこそ実現できるイベントも多いはず。
 


こちらも話題になった「三崎マグロ駅」(過去記事より)

 
ではいったい、どのようにして企画のアイデアが生まれているのだろうか?

伊藤さんは、「私が担当したリラックマ、今回の『北斗の拳』はどちらも先方からオファーをいただいて実現した企画です。京急電鉄は今年で東京都交通局、京成電鉄株式会社との相互直通運転が50周年を迎えます。神奈川県、東京都、千葉県を結んでいるので、より多くの方に目にしていただける鉄道です。大変ありがたいことに、オファーをいただく機会が多く、そこから肉付けして、どうしたら利用者さんに楽しんでいただけるかを考えております」と話す。

年度末に「来年度はどうするのか」というアイディア出しを行っている企画営業課。河津桜など例年の企画も含めて30個ほどアイデアを出すのだとか。
 


待合室には「京濱急行電鐵デハ300形」が飾られている

 
京急電鉄の営業企画課は現在4名、男女2名ずつで編成されている。澁谷さんによると、営業企画課のメンバーはみんな明るくて声が大きいらしい。

「企画の承認基準はそこまで高くありません。企画会議と銘打ったような話し合いではなく、雑談のような雰囲気でアイデアを出すことが多いです。お客様に楽しんでいただきたいという気持ちで、我々も楽しみながら企画を立てております」と伊藤さん。

同じ部署にいる競馬好きの社員は、2018(平成30)年4月に川崎競馬場とコラボした「川崎競馬×京急グループ 京急ナイター競馬」の企画を担当したそう。その方は、9月1日~11月25日まで開催される「京急油壺マリンパーク」50周年キャンペーンも担当しているというから、一人ひとりの振り幅が多いことがうかがえる。
 


京急油壺マリンパークきっぷ(品川からは大人2000円、子ども1010円/税込み)」

 
京急電鉄では3~5年で部署移動があるらしく、以前は不動産部門にいたという伊藤さん。いろいろな視点から京急を見て、留まることなく新しい風を吹き込んでいることも“京急らしさ”を生み出す一因なのかもしれない。
 


澁谷さん「今一番の楽しみは新社屋へのお引越しです!」

 
最後に伊藤さんは、「いかに京急電鉄をご利用していただけるかを軸にアイデアを出しています。お客様に楽しんでいただきたいという気持ちを大切に、イベントなどを通して京急電鉄を知っていただいたり、足を運んでいただくきっかけになればと思います」と笑顔で締めくくった。
 
 
 

取材を終えて


 
実際に京急の中の人に会ってみて、「あぁ、京急の人だ」と思った。京急の車両のように、明るくて温かくて、肩肘を張らなくても安らげる優しさが伝わってくる。
斬新で遊び心溢れる企画は、制約などにとらわれず、中の人たちが心から楽しんでいるから生まれるのだろう。
 


お二人とも本当に笑顔の似合う方でした

 
これからも、「まぁ、京急だからいいか!」と思えるようなぶっ飛ばした企画を実現し続けてほしい。
 
 
ー終わりー
 
 
取材協力
京浜急行電鉄株式会社
http://www.keikyu.co.jp/

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • あの伝説の京急広報 飯島氏は?!

  • ↓お隣の大口駅なら「大口叩くな!」とか(笑)

  • もし菊名駅が京急の駅だったならば『そんなこと聞くな!(菊名!)』駅にしたのかな?(笑)

もっと見る

おすすめ記事

明日はいよいよ本拠地開幕戦! リニューアルした横浜スタジアムのプレミアムな新シートを一足先に紹介!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

【新企画】はまさぽ1号登場! 噂のアイドル突撃その2!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

はまれぽヒストリー! ○年前の今日はどんな記事?(11月20日)

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

【編集部厳選】飲食店だけじゃない! 野毛エリアの「オトナ」スポット!

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

こんな記事も読まれてます

東横線跡地の遊歩道、一部供用開始の現場を散策

仲木戸にある「24時間喫茶エデン」は今も24時間営業している?

JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?

グランプリ開催中! ビーチで発見!キニナル水着女子2015【江の島海岸編 第2弾】

法政二中高の歴史あるシンボルマーク“白い時計台”は、何故取り壊されてしまったの?

“夜のひとときに彩りを添える”大人の雑貨店に突撃!

アルパカたちはどこへ? 氷取沢ファミリー牧場が閉園する?

明日はいよいよ本拠地開幕戦! リニューアルした横浜スタジアムのプレミアムな新シートを一足先に紹介!

新着記事