検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ポケモンセンターヨコハマが横浜駅にてリニューアルオープン! 限定商品や店舗の様子は?

ポケモンセンターヨコハマが横浜駅にてリニューアルオープン! 限定商品や店舗の様子は?

ココがキニナル!

2018年11月9日、みなとみらいから横浜に移転した「ポケモンセンターヨコハマ」がリニューアルオープン!海をイメージした店内や横浜限定商品を一足早くご紹介します!(はまれぽ編集部)

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

お客さんの声



千葉から2時間かけてきたという女性は、ご覧の通りピカチュウが大好き。ゲームセンターで取ったというピカチュウリュックに公式の「Pikachu's Closet」を着せたそう。
 


お目当てはコダックのぬいぐるみを抱っこしているマスコットピカチュウ

 
みなとみらいのポケモンセンターヨコハマにも訪れたことがあり、「グッズはもちろん、店内の内装をとても楽しみにしていました。入った瞬間にシャワーズが目に入ってきて、『あー、もう好き!』と身悶えました(笑)」と満面の笑みで話してくれた。
 


東神奈川に在住の親子は、移転前の常連さん

 
先月お誕生日を迎えたお子さん2人のために、お誕生日プレゼントを買いにきたそう。お姉ちゃんはピカチュウとイーブイ、弟さんはベベノムの進化系アーゴヨンが好きなのだとか。
 


お姉ちゃんは9歳、弟さんは7歳に。お誕生日おめでとう!

 
「奥行きのある店内は、ジャンルごとにグッズが揃えてあってとても見やすいです。品揃えも良く、おもちゃも増えて期待以上です!横浜らしさを打ち出したグッズも思っていたよりたくさんあって、目移りしてしまいます」とお母さんも嬉しそう。
 


たしかにとっても見やすかった


大人にも子どもにも優しい高さ

 
千葉からお越しの親子は、何やら延々とガチャを回し続けている。
 


お父さんは何度も両替機の前へ・・・

 
筆者が見た限り、4000円近くガチャを回していた。それでもお目当ての「シークレット」が当たらなかったようで、ポケモン人気を目の当たりにした気分。お父さんは「こんだけ回したら、もう1個ぬいぐるみ買えたよ。家に帰ったら怒られちゃうな・・・」と呟いたのは聞かなかったことにしよう。
 


ガチャを回しまくった稀琉(りゅうき)君とネクロズマ(ぬいぐるみ)

 
最後に、カイオーガをあらゆる角度から撮影していた男性に声をかける。
 


熱意が素晴らしい神奈川区在住のミラーボさん(@watahasi1)

 
みなとみらいでの営業最終日、誰もいないオープン前から最後まで、ポケモンセンターヨコハマにて別れを惜しんだというミラーボさん。
「真正面からではなく、横や斜めから撮影するとカイオーガらしさがでるかもしれません」とのアドバイスを受け、筆者もベストショットを狙う。
 


右斜め下からのカイオーガ


正面下からのカイオーガ

 
カイオーガが飾られている場所の天井と地面は黒く塗られており、そのデザインについて「もしかしたら空間から出てくるイメージをしているのではないか」と話すのは、ミラーボさんのお仲間、東京在住のふたみん(@UW_z7)さん。
 


左から、ふたみんさん、ミラーボさん

 
今回の内覧会に当選したふたみんさんはコダック推し、ミラーボさんはカイリュウからアローラロコンに推し変したらしい。お二人のポケモン愛に圧倒されていると、ピカチュウをこよなく愛するカリスマと合流した。
 


その道では大変有名なヒノッチさん(@hinopika)

 
スマホケースもピカチュウ、ピカチュウをほうふつとさせる黄色いリュック、身に着けているTシャツもピカチュウ。 とにかくピカチュウへの愛がとんでもないのだ。
 


こちらがヒノッチさんのお部屋(画像:ヒノッチさん)


某有名女性雑誌に取り上げられたほど(画像:ヒノッチさん)

 
真っ直ぐなピカチュウ愛を惜しげもなく見せてくれたヒノッチさんに、リニューアルしたポケモンセンターヨコハマで一番感動した点を聞いてみた。

「みなとみらいでは、一度同じ建物内でお引っ越しをしているんです。その際にマスコットキャラクターとして加わった『マナフィ』は、ポケモンセンターヨコハマのシンボルでした。しかし途中で世代交代をしていなくなってしまって・・・。それから約5年経って、ポケモンセンターヨコハマに帰ってきたんです!入口でマナフィを見つけた瞬間、本当に嬉しかったです」
 


思い出の、みなとみらいのマナフィ(画像:ヒノッチさん)

 
今回のリニューアルオープンは、単なる移転ではないことに気付かされた。ポケモンを愛する皆さんが積み重ねてきた想いが凝縮した、新たな船出なのだ。ポケモンセンターヨコハマに歴史あり。
 
 
 

取材を終えて


 
筆者が小学生のころ(まだゲームボーイの時代)に初めてポケモンと出会って、かれこれ20年が経つ。そして今もなお、こんなにたくさんの人に愛されていることに感動した。
 


そごう横浜店との連絡通路にもポケモンたちが勢揃い!


マルイシティ横浜の2階にはピカチュウが大発生チュウ!

 
オープン前だったので店舗外観の撮影はNGだったが、横浜をイメージとした船のオールや錨などが飾られていたので、そのあたりにも注目してほしい。
 


店内のどこかを飛んでいるキャモメも、ぜひ見つけてくださいね~

 
ポケモンセンターヨコハマの新たな船出を応援します!


ー終わりー


ポケモンセンターヨコハマ
https://www.pokemon.co.jp/sp/pokecen_yokohama_2018/
場所/マルイシティ横浜8階(横浜市西区高島2-19-12)
電話番号/045-222-5533
営業時間/午前10時30分~午後8時30分

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

スマホアプリ「ポケモンGO」を横浜でやるとどうなる?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

増田順一さんにクリエーターの原体験をインタビュー!

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

みなとみらいに「ピカチュウ大量発生チュウ!」2018年の現地

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

ヒトも大量発生チュウ! 2018年の「ピカチュウ大量発生」に

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜生まれの逸品を探せ! 新商品をチェック!(12月9日)

弾けるけど、聴けるのは20秒!? イセザキ・モールにあるウクレレ喫茶「八神君」にライター・クドーが突撃!

世界中が注目!美少女イラストで有名な横浜出身イラストレーター「左さん」を徹底解剖!

磯子区氷取沢町の名前の由来は?

横浜の古道を歩く 金沢道その1 ―保土ケ谷・南区編―

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2011年6月5日~6月11日)

半世紀以上続いてきた横浜の伝統イベント!「元町チャーミングセール」の秘密とは?

上大岡は「かみおおおか」「かみおおか」があるって本当?

新着記事