検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ラグビーワールドカップの熱気を体感!「横浜ファンゾーン」での開幕の様子をレポート!

ラグビーワールドカップの熱気を体感!「横浜ファンゾーン」での開幕の様子をレポート!

ココがキニナル!

ラグビーワールドカップ2019が開催!横浜で行われる「横浜ファンゾーン」の初日の様子がキニナル(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

チケットがなくても、無料でラグビーワールドカップの熱気を体感できる!初日は5000人を超えるファンが集まり、会場の臨港パークは日本の勝利に大盛り上がり!!

  • LINE
  • はてな

ライター:田中 大輔

いよいよ開幕、そして初白星へ!!



さて、ステージの方は開会式の中継に続き、横浜ファンゾーンのオープニングセレモニーへ。
まずは、横浜市内で活動するよさこいチーム「横浜百姫隊」が華麗なパフォーマンスを披露した。

 

 

ファンゾーンのオープニングアクト。会場を盛り上げた
 

続いてはトークショー。
登壇したのは、開催都市特別サポーターを務める林敏之(はやし・としゆき)さん、鈴木彩香(すずき・あやか)さんと、ラグビー元日本代表の河合レオ(かわい・れお)さんの3人だ。

 

ラグビーファンならおなじみの3人が登場
 

林さんは第1回となった「ラグビーワールドカップ1987」に日本代表のキャプテンとして出場した往年の名選手。鈴木さんは横浜市出身の現役女子ラグビー選手だ。

 

 

3人の登場にファンの熱もさらにヒートアップ
 

トークショーが終わると、いよいよ待ちに待ったキックオフの瞬間だ。
夜のとばりが降り、仕事帰りのファンも駆けつけて、会場は超満員といった感じ。

 

会場には続々と人が。警備員や運営スタッフも大わらわ
 

ファンは大きなモニターを食い入るように見つめ、選手たちの一挙手一投足に興奮した様子を見せた。試合は、ロシアに先制のトライを許すが、日本もすかさず反撃を見せ、前半のうちに逆転に成功。

 

日本の失点に頭を抱えたり・・・
 

日本のトライに大喜びをしたりと大盛り上がり
 

12対7と5点リードで折り返すと、後半も着々と得点を重ね、30対10でロシアを圧倒。8強入りへ向け幸先よく白星発進を決めた。

 

勝利の瞬間。お父さんも立ち上がってバンザイ
 

歓喜の瞬間を迎えた会場はお祭り騒ぎ。
拍手と歓声に包まれ、見知らぬ人同士でもハイタッチが繰り返されていた。

 

 

会場にあふれる笑顔。やっぱり勝利が何よりのよろこびだ
 

テンションマックスの大学生4人組は、3トライを決めた松島幸太朗(まつしま・こうたろう)選手とともに「山中(亮平)がよく走った!」と評価。ほかのファンと同様に、最高の笑顔で日本の勝利を祝っていた。



取材を終えて



開幕戦を見事に勝利で飾った日本代表、ブレイブブロッサムズ。
5000人超のファンが同じ時間、同じ場所でその雄姿を見届け、一体となって盛り上がった会場の雰囲気は、興奮のるつぼというやつだった。

 

 

今大会のキャッチコピーは「4年に一度じゃない。一生に一度だ」。
ファンゾーンはチケットがなくても、誰でも無料でワールドカップの空気を感じられる場所だ。チケットが取れなかったラグビーファンはもちろん、このロシア戦で初めてラグビーに興味を持った人も、ファンゾーンに出かけて「一生に一度」の思い出を刻み込んでみてはいかがだろうか。


-終わり-


横浜ファンゾーン
https://rugby.city.yokohama.lg.jp/fanzone/
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

戸塚に日本初の法人「女子ラグビーチーム」を発見!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

日産スタジアムがラグビーワールドカップ仕様にリニューアル!?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

「ラグビー発祥の地」記念碑の建立場所は、なぜ中華街なの?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

ラグビーワールドカップ2019目前!「みんなのハカ」って何?

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜「1000ぶら」商店街探訪vol.43 京急杉田駅直結、駅ビルだけど下町情緒溢れる「プララ杉田専門店会」で夏バテ対策

元町の老舗フレンチ・霧笛楼の味が家庭でも味わえる! 横浜生まれの逸品を探せ! 新商品をチェック!(2月3日)

第43回「野毛大道芸」の様子をレポート! 仕事を忘れて野毛の街を満喫してきた

横浜オリジナル「045」が目印!港町ならではの横浜帆布鞄ってどんな会社?

横浜春の風物詩「ザよこはまパレード」は年々地味になっている?

開幕投手指名も! 横浜DeNAベイスターズ、2017年新人合同自主トレ初日の様子をレポート!

“みつざわかみまち・しもまち”にある駅は、どうして“かみちょう・しもちょう”と読むの?

横浜が開国港として選ばれたのはなぜ?

新着記事