検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

通るたびにいいにおい!日ノ出町駅近くにある鰹節店ってどんな店?

ココがキニナル!

日ノ出町駅を降りて右側にいくと、かつお節とか乾物を扱っているお店があります。時々いい匂いがするので、取材お願いします(まる3さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

永野鰹節店は、そば屋などへの卸しを中心に小売もしてくれるお店。削りたての鰹節をはじめ、和食の出汁関係のものがそろっていて、お手頃価格だった。

  • LINE
  • はてな

ライター:吉澤 由美子

出汁パックに100円のふりかけも!



これだけいい香りをかぎ続けたら、これはもう買って帰るしか!

ということで、小売りゾーンに移動して、商品をいろいろ見せていただく。説明してくれたのは、一ノ瀬さんの妹の木村英子さん。
 


「天然のもので削りたて。鰹節は美容にもいいのよ」と木村さん


鰹節は高たんぱく低カロリー、ATPという細胞の老化防止に効果のある成分や、ペプチドという疲労回復効果のある成分も入っている。そういえば、田中さんも木村さんも、お肌ツルツルだった。これは効果がありそう!

商品を見てまわって最初に惹かれたのは、出汁パック。主婦にはめちゃめちゃありがたい商品だ。
 


出汁パック3種。各10パック入り。1パックでお味噌汁2~3人前ができる


粉だしは420円、焼きアゴ入りが525円、削節パックは315円。この価格だったら気軽に使えそうだ。

焼きアゴは、九州の伝統的なダシ素材で、焼いたトビウオを乾燥させたもの。スーパーなどではあまり売っていないが、最近、塩ラーメンなどに使われ注目を集めているダシ界の新星だ。

永野鰹節店には、焼きアゴ自体も売っていて、焼きアゴだけの出汁パックもあった!
 


焼きアゴの出汁パック(672円)。うどん出汁にも合う


もちろん、削節もさまざまな種類のものがそろっている。
 


鰹、宗田鰹、サバ、薄削り、厚削りと好みに応じてチョイスできる


鰹は500g1470円、宗田は100g276円、サバは200g630円。スーパーで買う安い削節でも100g500円くらいはすることを思うと、産地がわかる安心素材で削りたてというこのお店のお値段はかなりリーズナブル!
 


とびきりおいしい猫まんまを作ることができる、鰹ふりかけ50g294円


最近は趣味のそば打ちが流行っていることもあって、小売りでも厚削りがけっこう売れているそう。
 


持ち帰り自由のそばつゆのレシピ。出汁とかえしの本格的な作りかた指南


ほかにも、鰹節に昆布や海苔を入れた手作りふりかけ(105円)といった楽しい商品もある。
 


「ふりかけは、健康のことも考えた薄味」と木村さん


面白いと思ったのは、お茶代わりに飲む「かつウォッチャ」。プレーンと梅味があって、出汁パックと同じようなパッケージ。出汁としても使えて、お茶として飲むこともできる二刀流だ。
 


かつウォッチャは10袋入りで、各315円


煮出せば濃いめに、お湯を注ぐドリップではさっぱり味わえるそう。

つい食べてみたくなるおいしそうなものがいっぱいで、しかもお店の方はみなさん親切でいい方ばかり。ついついアレコレ買い込んでしまった。



取材を終えて



永野鰹節店は、専門店で敷居が少し高いかなと思ったが、実はお手頃価格で使い勝手のよさそうなものがたくさんあってフレンドリーなお店だった。
 


永野鰹節店ののれん。鰹節のお店らしい色合いで、これもおいしそう!?


買って帰った出汁パック、鰹ふりかけ、ふりかけ、かつウォッチャは、しみじみ日本人に生まれてよかったと感じさせる香り高く旨味いっぱいのおいしさだった。

普段は人のご飯に見向きもしないウチの猫が、鰹ふりかけの袋を開けた途端、大騒ぎで寄ってきたのもビックリ。

まだ試していないアゴ出汁パックも楽しみ! これからしばらく、幸せなご飯タイムを過ごせそうだ。


― 終わり―


永野鰹節店
住所/横浜市中区日ノ出町1-99
電話/045-231
-6377 
FAX/045
-231-6819
営業日時/月~土 9:00~18:00
定休日/日・祝日、第1・3月曜日
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • ねこまんまは大好きなので即買いに行きます。

  • この辺りは鰹節にゆかりのある土地なのでしょうか、この近くにもう一軒鰹節の会社?があるよね。

  • JR桜木町駅構内の立ち食いそば屋、川村屋の出汁もこちらの節を使用しているとか。そばつゆは上品でいい香りがします。

もっと見る

おすすめ記事

伝統の味を守る「横浜醤油」とは!?

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

京急日ノ出町駅の近くに滑走路があったって本当!?

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

横浜市の歴史ある老舗そば屋さんはどんなところがある?

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

元町の人気クレープ屋、開店の経緯って?

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜でしか食べられない!? 美味しい「鍋料理」が食べられるお店を教えて!

お鍋が恋しい季節にぴったり! 横浜生まれの逸品を探せ! 新商品をチェック!(9月6日)

保土ケ谷にある、江戸時代の船宿を再現した情緒ある店構えの老舗そば店「宿場そば 桑名屋」に突撃!

【編集部厳選】インパクト勝負!? 大迫力のメニュー特集!

横浜の老舗「勝烈庵」、店の歴史やソースを販売しない理由とは?

相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!

JAXA相模原の職員食堂のカレーで宇宙旅行気分!社食・職食を巡る

横浜市の歴史ある老舗そば屋さんはどんなところがある?

新着記事