検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜の観光名所を一気に堪能できる! 期間限定「秘密の想い出プラン」を体験レポート!

ココがキニナル!

横浜市内で使える『秘密の想い出チケット』が発売されました。かわりに体験してきてください!またこの企画の裏話もぜひ聞きたいです。(すがひこさん、リンダのママさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「秘密の想い出チケット」は「秘密の想い出プラン」に名前を変えてリニューアル。今回は氷川丸のバックヤードツアーに潜入! 本邦初公開部分もあり!

  • LINE
  • はてな

ライター:すがた もえ子

いよいよ非公開部分へ!(つづき)

「そしてここからが正真正銘の非公開部分です。本邦初公開です」
「えっ、本邦初公開なんですか!? はまれぽが初めてになっちゃうんですか?」と喜ぶ編集部・宮城。もはや少年に戻っている。
 


扉の横に貼られた説明文。扉の中は初公開!
 


扉の奥は、昔郵便物を保管していた部屋だった
 

住所ごとに手紙を分けて入れておく棚

 

ラベルは手書きが主だが、中には印刷したような物もあった


張られている地名は、現在とは反対の右側から書かれていたり、旧漢字のものばかり。
「見てください、ここに“朝鮮”なんていう文字もあります。時代を感じませんか」と綱島さんが懐中電灯を貸してくれた。
 


右書きの「朝鮮」の文字が。鮮の字が古い
 

この部屋には当時の空気すら残っていそうな感じがした


「どうしていままでここが非公開だったんですか?」
と伺うと、当時のままなので痛んでいる部分もあり、一般に公開するには補修なども必要になってくるので・・・ということだった。
ここは郵便物を運ぶ使命を担って生まれた氷川丸の、まさに心臓部分といえるのではないだろうか。

普段閉ざされているためか、古いにおいというか、少しほこりっぽい、独特の空気が充満している(臭いというわけではない)。
本邦初公開の部屋は、広さとして18帖ほどといった感じだろうか。

戻る途中、下に降りる階段をみつけた。
この下はかつて貨物が運搬されていた部分になるのだという。現在もそのままの状態だそうだ。
 


この雰囲気、たまらない
 


先ほど来た道を戻り、非公開部分の見学を終える
 


内側に書かれていた手書きの注意書き。レトロでいい雰囲気
 


外側の扉をくぐると、途端に意識が現代へと引き戻された
 


なんだか不思議な感覚におそわれる
 


氷川丸の歴史がパネルで展示されているフロア
 


「このプラン好評で、もうお申し込みいただいているんですよ」と綱島さん
 


今回好評だったら、今後もバックヤードツアーを開催してみようとも思っているそうだ


歴史的な面から言っても、あの非公開部分は価値があると思うのでぜひにとお伝えした。

今回体験させていただいた「氷川丸・船内と非公開場所の見学ツアー」、次回は2月20日(金)に予定されているが、残念ながら定員に達したそうだ。リクエストの声が多く集まれば、改めて同ツアーを企画する予定もあるという。


1月24日(土)限定で日本郵船歴史博物館のバックヤードツアーもあるそうだ。博物館のバックヤードにも普段展示していない貴重なものがたくさんあるそうなので、かなり面白そうだ。
 


氷川丸ドライカリー(800円)


「ボードウォークショップ」では、お土産にドライカレーが買えるらしい。美味しそう・・・。
「海に浮かぶ最高のホテル」とも呼ばれた氷川丸で、かつて多くの人を魅了したドライカレーを再現したものだという。横浜市長賞まで受賞している。
 


出口 
 

取材を終えて出てくると、すっかり日が落ちていた
 


氷川丸の取材、これにて終了



取材を終えて

氷川丸の貴重なバックヤードや初公開の部屋まで見ることができ、あっという間に時間がすぎてしまった。
日ごろは綺麗な部分しか目にできない氷川丸だが、バックヤードには現役時代から手つかずの、時間の止まった場所が存在していた。
船好きな方だけではなく、(言い方は悪いかもしれないが)廃墟好きな方も満足すること請け合いだと思う。

秘密の想い出プランは2015年3月1日(日)まで利用可能。
これからますます寒い時期に突入するが、このプランを上手に利用して、横浜を遊び倒してほしい。


―終わり―
 
横浜秘密の想い出プラン
開催期間:2014年11月1日(土)~2015年3月1日(日)

お問い合わせ:045-221-2111(9:00~17:30 土日祝・年末年始を除く)
公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー 「秘密の想い出プラン」事務局
公式サイト:http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/special/himitsu/
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 非公開エリアの写真は貴重ですね。横濱~シアトル航路は最短距離の大圏航路で北緯50度まで北上し時期によっては相当荒れた海域になるそうで乾舷を低くして高波に逆らわず甲板上で乗り越える様に逃がしてやりかつ船首のみ高くして重心を下げた設計をしたそうです。速力は19ノット(時速約35km)出ました、廃止直前の青函連絡船が18ノットくらいですから速いほうでしょうか。

  • 氷川丸非公開スペース見学も、ヘリコプターで夜景を楽しむのも、メカ好きには堪らないのですが、…誘われる女性側の意見として「デート前の下見もしないなんて論外」なんて言われていますが、いくら本人がメカ好きだからといって…出費を考えると、ゾッとしますね。

おすすめ記事

思い出の学校給食の味といえば!?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜博覧会は今の横浜にどんな影響を残してる?

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

ベイスターズに新戦力! ソーサ投手、モーガン外野手の入団会見をレポート

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

濃厚なマンゴーを堪能できるプリンが登場! 横浜生まれの逸品を探せ! 新商品をチェック!(5月18日)

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

こんな記事も読まれてます

「ポケジェニック」「ポケふた」はみなとみらいのどこにあるの?【ピカチュウ大量発生チュウ!2019】

マイナーリーグでホームラン200本の強打者と最優秀投手が加入した横浜DeNAベイスターズ新外国人入団会見をレポート!

【編集部厳選】3連休のお得な過ごし方! 「横浜小旅行」のススメ!

無料でお笑いライブが楽しめる綱島の穴場イベント「ツナコメ」について教えて!

【編集部厳選!】ビックリするぐらいボリュームがあるお店! 「大盛り・デカ盛り」特集

白い砂浜、ハンモック、食事にお酒・・・。横浜赤レンガ倉庫で海外旅行を疑似体験!

2018年、はまれぽ取材エリアの桜の様子パート2

ベイスターズに新戦力! ソーサ投手、モーガン外野手の入団会見をレポート

新着記事