検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

屏風浦駅前の外観が洋風っぽい店の真相は?

ココがキニナル!

屏風浦駅前にオープンした「あいぐん」という店が気になります、名前も不思議だし居酒屋っぽいけど洋風な・・・値段が高かったら・・・屏風、磯子住民のために調査してもらいたいです(matugさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「あいぐん」は元ブティックを改装した、ギョウザが看板メニューの居酒屋。店名は実家の店からとったもので、値段は一般的な居酒屋と同じくらい。

  • LINE
  • はてな

ライター:小山 奈緒子

いったいどんなお店?



京急屏風浦駅前に「あいぐん」というちょっと不思議な名前のお店がオープンしたらしい。キニナルによれば一見洋風とのこと。いったいどんなお店なんだろうか。
 


思っていた以上に人通りが多い京急屏風浦駅前


6月中旬の月曜日。横浜から京急線に乗り、目的地「あいぐん」がある屏風浦駅に到着。18時前に到着したが、駅前は人通りもあり、車の出入りもかなり多い。思っていた以上に賑やかな駅前だ。

目指す店は、屏風浦駅の改札を出て5分ほど歩いたところにある。非常に立地は良いが、マンションの一階のテナントであるお店は、一見カフェのような雰囲気。確かに洋風で、パッと思い浮かぶ居酒屋とはちょっと違った印象。
 


一見、洋風の雰囲気。確かに居酒屋とは思わないかも…


しかし、店の前に置かれた看板には本日のオススメのメニューや地酒が並んでいて、いかにも居酒屋といった感じだ。



値段は高いのか?



店内に入ってみると、すでに3組のお客さんがお酒を楽しんでいた。
 


居心地の良い店内。この数十分後には満席状態に!


さっそく席について、メニューとご対面。キニナル値段をチェックしてみた。
 


あいぐんのメニュー。美味しそうなラインナップ


ビールが500円、お刺身は350円~680円、お通し代は300円と、値段は一般的な居酒屋と同じくらい。
店員さんに話を伺ったところ、看板メニューはギョウザ(5個480円)。ギョウザはちょっとお高めだが、まずはこのギョウザとビールを注文した。

まずはビールで喉をしめらせて、おすすめのギョウザに自家製ラー油をつけてガブリ。ニンニクが入っていないのに香りが鮮烈で、野菜がたっぷりだからヘルシーな一品。
 


出来立てアツアツのギョウザ。1個が大きい


当日にその日の分を包んでいるというギョウザは、すでに知る人ぞ知るという人気メニューになっているらしい。お土産に買って帰るお客さんや、ギョウザのみを買いにきたお客さんもいたほどだ。



店名は実家からとったものだった



値段は一般的だが、味は上々。
続いてキニナルのは「あいぐん」というお店の名前。

店長の菊池さんに聞いてみると、「実家の愛群飯店(あいぐんはんてん)からとっているんです。」という答え。
井土ヶ谷で45年も続いている「愛群飯店」という中華屋さんが菊池さんの実家で、自慢のギョウザも、その店の味を引き継いでいるそうだ。
 


菊池さんとアルバイトの女性スタッフ


中華街で修業を積み、市内の居酒屋で12年働いた菊池さん。実家のお店もあるが、自分の店を持ちたいという夢をかなえて開いたのが「あいぐん」なのだ。外観が洋風なのは、お店のある場所が以前はブティックだったからなんだとか。

菊池さんいわく、屏風浦の駅前は近所に飲食店も少なく、ちょっと不便なところ。だからこそ、そんな土地に出店し、住民の皆さんに美味しいギョウザを食べさせてあげたかったとのこと。



お客さんの反応は?



この日、お店に来ていたお客さんにも話を聞いてみることに。
 


近所にお住まいの女性。二度目の来店とのこと


近所に住んでいるというこちらの女性は、今日が2度目の来店。
以前、友達に連れてきてもらいお店を気に入り、この日はひとりでやって来たそうだ。
女性がひとりで楽しめる居酒屋というところからも、店の雰囲気が垣間見えるのでは。
 


菊池さんの修業時代の後輩という男性


こちらは、中華街時代の菊池さんの後輩という男性。「菊池さんには大切にしてもらった」と話す口ぶりからも、菊池さんの人柄が伝わってくる。
アルバイトの店員さんも、「この店で働くのが楽しい」と口をそろえるほどのお店のようだ。



取材を終えて

「あいぐん」は、人が人を呼ぶ店。
月曜日にもかかわらず19時過ぎにはほぼ満席になり、女性客の多さも目立っていた店内の様子を見て、そう感じた。
初めての行った場所なのに、なぜか「ただいま」と言いたくなる、ひとりでも居心地の良い店。みなさんも一度、足を運んでみてはいかがだろうか。


―終わり―


◆あいぐん
横浜市磯子区森2-26-10ビックヴァンステーションプラザ磯子103
045-353-8213
日曜定休
http://aigun.cocolog-nifty.com/blog/
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

磯子駅前の「横浜プリンスホテル跡地」には何が建つ?

餃子、チャーハン、麻婆豆腐・・・横浜駅チカで安くて美味しい本格中華が食べたい人は集合

  • PR

京急「屏風浦」駅はなぜ「屏風ヶ浦」じゃないの?

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

黄金町の路地にある入りづらい、元プロボクサーの焼き鳥屋さん「てっちゃん」ってどんなとこ?

特典あり

大口商店街でワンコインのマルゲリータを食べてきた。自家製の窯で作る本格ナポリピッツァは絶品の味!

  • PR

横浜市内の駅そばで、変わったメニューやこだわりの店はあるの?

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

こんな記事も読まれてます

立ち飲み処を調査せよ!ライター井上、野毛を歩く!

横浜税関の穴場食堂で、大満足ボリュームのワンコインランチ!~社食・職食を巡る

きょう本牧にオープン! すかいらーくグループの日本初ハワイアンレストラン「La Ohana」の詳細をレポート!

創業110年の老舗「野毛おでん」を徹底調査!

うなぎの老舗「横濱八十八」が復活したって本当?

【ニュース】スリーエフが森永ミルクキャラメルとコラボ!

【編集部厳選】明日から家系ラーメン祭! でも、家系以外もおいしいよね!

黄金町の路地にある入りづらい、元プロボクサーの焼き鳥屋さん「てっちゃん」ってどんなとこ?

新着記事