検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川で働く!横浜・横須賀の求人情報 - [はまれぽ.com]イチオシ!求人特集
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • かんたんな質問に答えるだけで、あなたにぴったりなお仕事を診断する「お仕事診断」 適した求職情報もご案内いたします。
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

江ノ島駅前の車両進入禁止柵にかわいいすずめがデザインされています。季節ごとに衣替えをしています。いったい誰が衣替えをしているのかが気になります。先日は春バージョンでした。(ふぁ~ふぁさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

江ノ電江ノ島駅の売店に勤めていた近隣の女性が、13年前から月末に月1回、日焼けや雨で汚れることが多い夏は月2回着替えさせている!

  • LINE
  • はてな

2012年06月16日

ライター:吉岡 まちこ

気づいていた人は多数?江ノ島の雀

江ノ電江ノ島駅の改札口を出たところに、かわいい雀が? 
待ち合わせに急いでいたりすると、ちょっと見落としてしまうかもしれない。筆者もそうだ、何回も通っているはずなのに…。ちょっと心の余裕のなさを反省しつつ、作っている人を探してみようと思う!
 


キニナル投稿があったのは、この雀さん達のこと


車止めのポールは2つ。全部で8羽。雀が乗ったデザインは時々見かけるけれど、洋服が着せてあるのは珍しい。江ノ電のシャレた遊び心!?とまず思ったが、ちょっと調べたらどうも違うらしい。
どこに聞けばいいのだろう、と思って江ノ島電鉄(株)に聞いてみることに。
 


心に余裕がある人はちゃんと気づく…!?


すると、雀のポールのすぐ横にある売店に6年前まで勤めていた女性が作っているとわかった。
江ノ島駅の近くに在住しているとわかり取材をお願いすると、江ノ島電鉄から「最近体調があまり良くなく無理かもしれない、一応ご本人に聞いてみます」という返事が。
 


以前ここに勤めていた女性が雀の衣装を作っていた!



作り始めたのは13年前!

そういう事情なら仕方ないとあきらめかけていた頃、江ノ電の鉄道部営業課の方から電話があった。駅で少しくらいなら大丈夫との連絡だった。
 


こちらが雀の服を作っていらっしゃる石川カツコさん(73歳)


石川さんが江ノ島駅の売店に勤め始めたのは、約13年前。冬になり、目の前の雀が寒そうに見えたので、何か着せてあげたいと思ったのが始まりだったという。
着替えは月末に月1回。日焼けや雨で汚れることが多い夏は、月2回着替えさせにみえている。

「両面テープでくっつけているので、取り換えるのに時間がかかるんです。だから人のいない早朝に、友人と二人で着せ替えをやっています」と石川さん。はがした衣装は「ください」と声をかけられる時以外は捨ててしまうのだそうだ。
 


かわいい!マントと帽子の組み合わせ。秋冬は毛糸(写真提供/江ノ島電鉄)
 

春夏はレース編み。今年5月の服のテーマは「江ノ電カラー」


6年前に定年退職し、一度は作るのをやめた。が、1~2年間たって「なんだかさみしい」と思っているところへ、旅行者からフレームに仕立てた雀の写真が届き、また作ろうと思い立ったという。
 


売店勤務時代の石川さん(写真提供/ご本人)


もともと家政科出身なので編むのは得意とはいえ、驚いたのは「1年くらい先の分まで作ってあるんですよ」という言葉。いつも目の前の締切りに追われている筆者は耳が痛い。
「だから今、作業テーブルの上は毛糸とレースの両方がぐちゃぐちゃにあるの」と、きっと大変な場面だろうに楽しそうな笑顔をこぼす石川さん。
そうそう簡単にできることではないはずだ。しかも13年間も。なんだか笠地蔵を思い出してしまった。



平成14年ワールドカップ時には斬新な雀たちが登場! 次のページ
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

外人墓地の近くに、「庭に滝がある呉服屋さん」がある!?

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

「江ノ島」「江の島」どっちが正解?

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

横浜公園にある謎の虫網の正体とは?

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

日産リーフの乗り心地は?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

横浜市・鎌倉市で盛り上がる「リビングラボ」って何? 

    • 面白かった7
    • 面白くなかった7
    • コメント0
  • 2019年04月19日

「京急オープントップバス 横浜」に乗ってみた!

    • 面白かった55
    • 面白くなかった2
    • コメント3
  • 2019年04月20日
大松運輸 未経験の方、大歓迎! 運転手募集中!
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
さくらまつり、ダイナソーパークなど、横浜の春におすすめのイベント満載! はまれぽ4月のイベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

30~40代のオシャレメンズ増殖中! ゆるふわパーマで印象変えよう! 美容室「S. Blanket」

  • PR

「自分らしいウエディング」が実現! レンタルドレスサロン「By Magic」で主役もゲストも笑顔に!

  • PR

男子禁制!女性専用の医療脱毛ってどんな場所?横浜駅西口直結の「ジェニークリニック」を体験レポート!

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

バイクのことならなんでもお任せ! 地域密着がコンセプトの「カスタムショップ サカイオート」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • サバ神社と水の神との関係をもう一度調べてくれませんか?いずみ中央西の滝前不動尊も、対岸の須賀神社も気...

  • 鎌倉 湘南深沢にて4月20日からポップサーカスの公演があるみたいです。サーカスの雰囲気を是非レポート...

  • 杉山神社探訪の続きを楽しみにしています。次回の記事には杉山神社全リストを掲載してほしいです。都内は6...

あなたはどう思う?

10連休のGWはどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング