検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
  • 横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comに、あなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

伊勢佐木町の入口に大きな「救心」の看板がありますが、なぜここにあるのでしょうか?また伊勢佐木町の入口のアーケードや看板の歴史をお願いします。(浜っ子五代目さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「救心」の看板は、繁華街で、なおかつ電車から見ることが出来るという理由からイセビルの上に設置された。現在のイセザキ・モールのアーチは五代目!

  • LINE
  • はてな

2014年05月09日

ライター:橘 アリー

最後のネオン看板だった!?

イセザキ・モールの入口の大きな「救心」の看板とは、イセビルの屋上にあった看板。投稿を頂いた時はまだあったが、昨年撤去されてしまい、現在は存在しない。
つまり、今回の調査は、“なぜあそこにあったのか”という内容になる。


「救心」の看板があった当時の様子


さっそく、救心製薬株式会社の広告部にお話しを伺った。

看板を出したのは、1980(昭和55)年12月で、大きさは、縦5メートル、横13.7メートル。
理由は、あの場所は繁華街で人通りも多く、イセビルの上のあの位置だと、ちょうど電車の中から目線の高さになるのでよく目立ち、広告として効果が見込まれたからだそうだ。

京浜東北線の車内から、「救心」の看板を眺めた方も多いのではないだろうか。

撤去したのは、2013(平成25)年11月。

その理由は、昨年、救心製薬の社内で広告について見直しをすることになったから。
最近の主流の看板は、看板の背後から電光を当てる「電飾看板」や、電車やバスの中吊りのような「交通広告」に変わって来ている。「救心」の看板は、昭和のころに多かった、大阪道頓堀の「グリコの看板」のようなネオン管を使った「ネオン看板」で、看板としては古いものになって来ていた。

さらに、2011(平成23)年に東日本大震災が起こったこともあり、地震で看板が落ちて二次被害を出すようなことが有ってはいけないということで撤去したそうだ。


看板が無くなった現在の様子

 
ちなみに、あの「救心」の看板は、救心製薬の最後のネオン看板だったそうである。
とても存在感のあった「救心」の看板。
屋上に看板が無いイセビルはスッキリした雰囲気になったが、どことなく寂しい感じもする。
しかし、災害時に配慮してという理由は納得がいくものだ。



看板で、その時代が分かる!?

続いて、イセザキ・モール入口の看板の歴史を写真で見て行くと、「救心」の看板のように、電車からでも良く見るような大型の看板が多かったと分かる。
 


1966(昭和41)年当時の様子
(出典:『OLD but NEWイセザキの未来につなぐ散歩道』)
 

1977(昭和52)年当時の様子
(出典:『OLD but NEWイセザキの未来につなぐ散歩道』)
 

2008(平成20)年当時の様子
(出典:『OLD but NEWイセザキの未来につなぐ散歩道』)

 
看板をみると、その当時の様子が伺えて懐かしく楽しいものだ。


次ページでは、イセザキ・モール入り口の「アーチ」の変遷を調査しました≫

 
  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

かつてあった伊勢佐木町の名門・野澤屋。その栄枯盛衰を教えて!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

平日の昼間から飲める感じのいいお店を教えて! 伊勢佐木町編

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

ライター・細野が河口から源流まで42.5kmを踏破! 鶴見川の源流ってどうなってる?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

横浜中華街で何も食べずに歩き続けるとどうなる?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

横浜でゾウと一緒に花見!動物と桜をファミリーで楽しめるスポット最新情報

    • 面白かった35
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2019年03月22日

藤沢駅南口に「ODAKYU 湘南 GATE」がグランドオープン!カフェやフードエリアが充実!

    • 面白かった62
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年03月22日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.com無料掲載のお知らせ

はまれぽ編集部のイチオシ

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

「なごみ空間 ~ネコもなごむ箱庭~」に、はまれぽが潜入。人に優しく寄り添う“横浜弘明寺の母”がいた!

  • PR

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 綱島街道沿いにあった綱島温泉の石碑ですが、いつの間にか大綱橋のたもと(大倉山側 ・ファミマ脇)にひっ...

  • 先日、横浜の西口五番街にある『フリーダム横浜』という小さいゲームセンターが突然閉店を発表しました。音...

  • 鎌倉市が食べ歩き自粛条例を可決しました。市の意図と、地域住民の考え、観光客の声、店側の本音(客が減る...

あなたはどう思う?

「横浜スタジアム」のことをなんて呼びますか?

最近のコメント

アクセスランキング