検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

相模・武蔵の国堺の位置や、両国の生活や文化の違い、当時はどちらの国が栄えていたのか、行き来は容易だったのか、どんな生活が営まれていたのか、是非とも調査していただきたい。(ハマっこ3代目さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

武相国境は現在の区境と重なる部分もあれば位置が不明な部分もある。<br />両国に目立った違いはなく、国境は現在の県境のような感覚だった。

  • LINE
  • はてな

2012年01月25日

ライター:ほしば あずみ

横浜市は武蔵国と相模国でできている

「武蔵国(むさしのくに)」「相模国(さがみのくに)」は奈良時代に律令で定められ、明治時代まで続いた行政区分による国の名前だ。

相模国は現在の神奈川県の大部分にあたり、武蔵国は現在の東京都や埼玉県、神奈川県の北東部。
実は、横浜市の大半がかつては武蔵国に属していた。

武蔵国は21の郡からなる大国で、横浜市が含まれていたのは久良岐郡(くらきぐん)、橘樹郡(たちばなぐん)、都筑郡(つづきぐん)。

市南西部は相模国の鎌倉郡(かまくらぐん)に属していた。
郡域は時代によって変遷があるものの、およそ以下のとおりだ。
 


 

地図に置き換えるとこのようになる
※現在の区境をもとに塗りわけているので郡境、国境のラインは正確なものではない


国境のラインは主に山の尾根に沿って引かれている。
尾根は「分水嶺」となっており、西側に流れる水は相模湾に、東側に流れる水は東京湾にそそぎこむ川の水系を形成している。

瀬谷以北は山がないので郡、国境は川で隔てられた。境川という川の名前にその名残を見ることができる。

武蔵国と相模国の国境を「武相国境」という(相武と表記する場合もある)。
横浜市には旧国境ラインがあるのだ。



二つの国に違いはあったの?

江戸時代の幕府が編纂した地誌、「新編武蔵風土記稿」「新編相模風土記稿」は横浜の郷土史研究のベースとして欠かせない史料の代表である。

新編武蔵風土記は20年がかりで編纂された全266巻。新編相模風土記は完成まで12年かかった全126巻。
いずれも国内すべての村の風土や名前の由来などの歴史、特産品や名所、神社仏閣や人物、旧家などが記されている。

現在の横浜市に該当する部分だけ読むにしても膨大なうえ、原文そのままを読み下すのは困難だが、興味があれば地元の箇所だけでも目を通してみると発見があるかもしれない。
郷土資料として図書館などで紐解くことができる。

ただ今回は武蔵国と相模国双方を適宜参照してみたが、目立った違いや特徴をみつけることができなかった。

そこで歴史といえばここ! と神奈川県立歴史博物館に尋ねてみた。
 


神奈川県立歴史博物館(中区南仲通)


すると、
「武蔵国、相模国というのは廃藩置県前の行政区分ですが、当時の人は国とか国境をさほど意識していたとは考えにくいと思います」
とのこと。いったいそれはどういう事なのか。

交通も流通も現代のように便利に発達していなかった時代、人々の生活の範囲は身近で限定的なものだった。

身近な行政区分は、国よりも村や郡といった小さな単位であったろうし、村境や国境も現在の区境や県境に相当する境界線であったので、行き来が困難という事もなかっただろうというのだ。
「ただ、たとえば東海道には有名な『箱根の関所』がありますよね。箱根は相模と伊豆の国境である箱根峠、相模と駿河の国境である足柄峠があります。たとえばそういう一部の重要な国境は容易には超えられないようになっていました。
 


2007年に復元された箱根の関所


東海道の保土ヶ谷宿と戸塚宿の間の権太坂は武蔵と相模の国境ですが、ここは現在の県境を超える感覚と同じであったと考えられます」
 


権太坂の武相国境に立つモニュメント


「日本アルプス山脈などの険しい尾根筋で隔てられたような国境であれば、往来も困難でしたでしょうし気候や環境も違って、それが言葉や文化の違いといったことになったと思いますが、武相国境のようなさほど高さのない山の連なりであれば、国を境に極端に文化や風土が変わるといったことはなかったでしょう」

また、当時の税金にあたる年貢の納め先も、武蔵国や相模国はその多くが天領という幕府直轄地と、寺社領だったため、小田原藩のあった現在の小田原市あたりなどの一部を除けば、国による税率の違いといったこともなかったようだ。



武相国境の歴史を紐解くと、そこには今まで伝えきれなかった魅力がいっぱい?次ページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜で一番急な坂はどこ?【港南区・栄区編】

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

港南区のダイダラボッチ伝説、その真実とは?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

みなとみらいにイーブイ大旋風! ピカチュウより話題になったイーブイ大行進レポート

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

横浜市内で、成人式や結婚式などの衣装を格安で入手できるお店はどこ?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

桜木町駅からどこまでデッキが伸びる!? 「ウェスティンホテル横浜」がまもなく着工~みなとみらいレポート

    • 面白かった124
    • 面白くなかった2
    • コメント4
  • 2019年01月22日

野毛で篭城している不動産屋さん!?再開発地区にポツンと一軒建っている理由

    • 面白かった225
    • 面白くなかった10
    • コメント4
  • 2019年01月21日
お年玉キャンペーン
はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

忙しい主婦の皆さん注目! 気軽に頼める家事代行サービス「Copier」でたまには家事休業! 

  • PR

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

横浜愛あふれる店でリーズナブルに横浜の味を! 屋台のように気楽な雰囲気で、楽しくわいわい飲める居酒屋

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

結婚相談所って怪しくない?「マリッジクラブ ウィッシュ横浜」で結婚相談所の疑問を徹底解決してきた

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

神奈川県最大の警備会社はやっぱり凄かった! トータルな人間力を武器に横浜から全国の安全を守る!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • サンコー時代から数えて51年の歴史に幕を閉じるダイエー横浜西口店ですが2月11日の閉店日の様子を後か...

  • 今日、1月22日、鎌倉小町2丁目の宝戒寺でりがありました。聖徳太子は、すぐれた工芸技能者を育てたこと...

  • 東戸塚駅東口を出て西武、イオン内を通り平戸側に出てから右に曲がると、工事現場の奥に、周辺からは入れな...

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング