検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川で働く!横浜・横須賀の求人情報 - [はまれぽ.com]イチオシ!求人特集
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • かんたんな質問に答えるだけで、あなたにぴったりなお仕事を診断する「お仕事診断」 適した求職情報もご案内いたします。
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

戸塚区俣野町にスイス人のアーノルド・ウイトリッヒ氏が寄贈した森「ウイトリッヒの森」があります。アーノルド・ウイトリッヒ氏の日本での足跡を含めてご調査いただけないでしょうか。(まさしさん)

はまれぽ調査結果!

ウイトリッヒ氏は戦前から戦後にかけて戸塚駅前から戸塚区俣野町にある「ウイトリッヒの森」へ引越している。戦前は農作業を、戦後は商社マンに!

  • LINE
  • はてな

2017年08月20日

ライター:関 和幸

再び戸塚駅 旧ウイトリッヒ邸へ

森周辺の住宅街に人影はなく、話を聞くことはできなかった。やむを得ず戸塚駅に戻り、もう一つの手がかりである「旧ウイトリッヒ邸」へ向かうことにした。これはウイトリッヒ氏が「ウイトリッヒの森」へ引っ越す前に住んでいた家だと言われている。

 

横浜市のホームページ。旧ウイトリッヒ邸の概要が掲載されている

 
旧ウイトリッヒ邸は戸塚駅から徒歩10分ほどの場所にあり、横浜市の歴史的建造物の認定を受けている(横浜市ホームページより)。事前に都市整備局に連絡したところ、現在はウイトリッヒ氏とは関係の無い方が所有しているが、その方とは連絡がつかない状態にある・・・とのことだった。
 


戸塚の急坂を登っていくと・・・
 

あった!
 

歴史的建造物として認定された銘板
 

カーテンが降ろされ、人の気配はない・・・

 
通りかかった方に聞いてみると、旧ウイトリッヒ邸の現在の住人と親しい人が近所にいると紹介された。その方は周辺の地主で、昔からこの土地に住んでいるという。期待と不安を胸に教えられた家へと向かった。
 
 
 
ついにウイトリッヒ氏を知る人物を発見・・・!?

突然の訪問にも関わらず、大変親切に話をしてくれたのは脇田耕作(わきた・こうさく)さん。1940(昭和15)年生まれで今年76歳だと言う。さっそく旧ウイトリッヒ邸のことを聞いてみた。

 

建築関係のお仕事をされていた脇田さん。ご自宅の庭にて撮影

 
「戦前のころ、旧ウイトリッヒ邸の周辺にはうちも含めて個人の住宅は4軒しかありませんでした。あとは日本光学の社宅が少しあっただけで。子どもだったのであまりウイトリッヒ氏の記憶は無いのですが、とても山が好きな人だ・・・という話は聞いたことがあります。そして戦後、急速にこの辺に家が建ち始めると、その人ごみを嫌って引っ越された・・・らしいです」

また旧ウイトリッヒ邸はウイトリッヒ氏が引っ越された後は10年近く空き家だったそうで、のちに日本光学の社長が購入。現在はご家族が相続されている、とのことだった。

戸塚周辺での現地調査ではこれ以上の情報がつかめなかったため、その後、ウイトリッヒ氏の資料がないか図書館で調べてみることに。だが、残念ながら出てきたのは1989(平成元)年に刊行された『横浜外人の森殺人事件』というウイトリッヒの森を舞台にしたミステリー小説だけであった。
 


ウイトリッヒの森を舞台にしたミステリー小説


本文中には森の詳細な地図も

 
このままではウイトリッヒ氏の人柄がさっぱり分からない。そこで後日、もう一度ウイトリッヒの森周辺に住む方達に取材を行った。何軒も空振りが続いた後、畑で農作業していた方にこんな話を聞くことができた。

「うちの子ども達がまだ4歳くらいで小さかったころだけど、ウイトリッヒ氏の森に勝手に入ったら、猟銃のようなモデルガンで『勝手に入るなー!』って追い払われたらしくてね。それ以来、なんだか『怖い人』っていうイメージだったよ」

そしてこの方から「原宿(ウイトリッヒの森の東側)」にウイトリッヒ氏の知り合いがいるかもしれないという話を聞き、また何軒もの家を訪問した。そしてついに、生前のウイトリッヒ氏を直接知る方達に出会えたのだ。
 
 
まさかの事実が!? ウイトリッヒ氏は「建築家」じゃなかった

 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

戸塚区の住宅街、平日2時間だけ営業するラーメン店に突撃!

日本に約4%程度しかいない国際基準を満たすカイロプラクターが、頭痛や肩こり、腰痛、膝の痛みを改善!

  • PR

ハマスタ約9個分?戸塚区で進む「舞岡リサーチパーク」構想とは

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

戸塚区秋葉町で発見! めちゃうま!? たまご自動販売機とは?

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

  • PR

市営地下鉄桜木町駅の出口が複数ある理由は?

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

新着記事

終電を逃した!~市営地下鉄ブルーライン編~横浜ご当地芸人・横浜ヨコハマが挑戦!

    • 面白かった245
    • 面白くなかった13
    • コメント1
  • 2019年04月18日

横浜・みなとみらいに「京急オープントップバス」がやってくる!

    • 面白かった73
    • 面白くなかった5
    • コメント0
  • 2019年04月18日
神奈川県横浜市のタクシードライバーの求人情報 |東宝タクシー
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
さくらまつり、ダイナソーパークなど、横浜の春におすすめのイベント満載! はまれぽ4月のイベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

職人さん全員集合! 安さと納車速度に絶対の自信を持つ、軽バン中心の中古車ショップ「Cars 4U」

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

トッププロと一緒にShall we Dance?横浜駅近の笑顔が弾ける社交ダンススタジオに体験入会!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 新札が発表されました。1万円札に渋沢栄一、5千円札に津田梅子、千円札に北里柴三郎がきまりましたが、北...

  • 相鉄線和田町駅で50年営業していた相州そばが3月に閉店しましたが、先日同じ場所に「令和元気食堂」の看...

  • 鶴見区の市場小学校が、今年度児童が290人ぐらい入学して、ここ数年の入学児童数からすると、日本一児童...

あなたはどう思う?

「横浜スタジアム」のことをなんて呼びますか?

最近のコメント

アクセスランキング