検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

ココがキニナル!

横浜市内の中学校で2学期制から3学期制に戻すところが増えているようですが、2学期制は良くなかったのでしょうか?(まるさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

安易な2学期制導入は失敗施策。市行政は、しっかりと検討してから導入すべきだった。

  • LINE
  • はてな

2011年03月24日

ライター:谷 直美

横浜市では、2004年以来 、市内公立小中学校のほとんどで2学期制を採用している。
ところが、以前の3学期制を復活させる動きが、市内の中学校で近年活発化してきた。

現在、市内にある中学校は146校。そのうち3学期制に戻した学校は現在までに9校あり、来年度(2011年4月)から3学期制に戻す学校も見受けられる。

2学期制は不評なのだろうか?現状を調査した。



2学期制とは

2学期制とは、学校における1年間を2つの学期に分けて行うカリキュラムのことである。
2学期制と3学期制の違いを図にすると、下のようになる。
 

 
このような大きなシステムの変更を一斉に行うには、それなりの労力が払われたに違いないのだが、2学期制がやっと定着してきた矢先に、あえて以前のシステムに戻すには、それなりの理由がありそうだ。

そもそも、2学期制を導入することになったのは、3学期制にはない下記のような3つのメリットが期待されていたからだ。

①年間10時間~30時間の授業時間を確保できる。
②ゆったりと長いスパンで指導計画を組むことができる。
③3学期のテストと成績表作成の回数が減るので、教師の事務作業を軽減することができる

一見いいことばかりのようだが・・・。2学期制の実態を、現場を指揮する校長先生、保護者に取材した。



インタビューから分かった2学期制の実態

まずは、2学期制一斉導入時も2学期制を採用する事なく、今日までずっと3学期制を継続している磯子区岡村にある岡村中学校の鈴木校長にお話を伺った。

「一斉導入前、市より2学期制に変えた場合の年間カリキュラムのシミュレーションをするよう通達がありましたが、工夫によって3学期制のままでも成り立つと判断したため、2学期制を採用しませんでした。また、子どもは短いスパンで目標設定したほうが力を発揮しやすいと考えます」
 


岡村中学校はゆずの2人が通っていたことでも知られている


また、今年度(2010年4月)から3学期制に戻した、金沢区釜利谷にある釜利谷中学校の相澤校長は、次のように語る。

「横浜市の2学期制実施方針の撤回を受け、職員及び保護者にヒアリング、アンケートを行ったところ、9割以上が3学期制を支持しました。休みにはしっかり休み、遊んで気持ちのメリハリをつけることの大事さ、日本の風土文化に合った流れ、行事活動に打ち込む大切さから、3学期制が我が校には合っているんです」
 


子供はメリハリが大事と語る相澤校長

 
さらに、来年度(2011年4月)から3学期制に戻す予定の、中区山下町にある港中学校の大島校長も、2学期制の持つデメリットをこう挙げた。

「夏休み、冬休みを挟んで学期がだらだら続くのでは、けじめがつきにくい。高等学校のシステムが変化していないのに、小中学校だけ2学期制にしているので齟齬(そご)が生じています。結局『2学期制という名の3学期制』になっているのが現状です」
 


2学期制にメリットはない!と言う大島校長

 
結局、3校の校長とも2学期制についてはメリットを感じていないようだ。

 

はまれぽ編集部のイチオシ

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング