検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜ビー・コルセアーズの試合で開館50周年とのアナウンスがあった横浜文化体育館。この文体の歴史を調査・紹介を。(ショウ・ザマさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

1962年の開館から横浜のスポーツ・文化促進に大きく貢献。時代の流れとともにその役割を変えながら、今も地域に愛される施設だった!

  • LINE
  • はてな

2012年10月23日

ライター:はまれぽ編集部

1962(昭和37)年に開館し、今年で50周年を迎えた横浜文化体育館。関内駅からほど近い位置にあり、かつては大きなスポーツの大会や有名ミュージシャンのコンサートで多くの人を楽しませた。

今でも地域の人々に愛される横浜文化体育館の歴史を、横浜文化体育館の遠藤勝己館長に伺った。
 


50年間、関内の街を見守ってきた横浜文化体育館
 

取材にご協力いただいた遠藤勝己館長




横浜文化体育館の歩み

横浜文化体育館は、横浜港開港100周年の記念事業の一環として建設された。建設費は4億6037万4000円。4年間の建設期間を経て、1962(昭和37)年の5月11日に落成式を迎えた。

敷地面積は1万1014.23平方メートル。競技場面積は1920平方メートルで、ステージは255平方メートル。観客席は5254席だ。
管理・運営は、指定管理者である公益財団法人横浜市体育協会が行っている。

落成式の際に行われたオープニングイベントでは、朝丘雪路や楠トシエらによる歌謡ショーや、東京放送管弦楽団による演奏などが行われ、6000人の市民でにぎわったという。

実は、建設工事の期間中に、体育館の屋根がずり落ちて工事が中断するという騒ぎがあった。幸いケガ人は出なかったが、復旧に数カ月を要する事態に。それを乗り越えての落成式だっただけに、関係者の安堵も大きかっただろう。
 


建設して間もない頃の横浜文化体育館周辺の様子(写真:横浜文化体育館)


同年には港の見える丘公園や港湾病院(当時)なども完成し、街がいよいよ活気に満ちてくる。横浜文化体育館では、開館の2日後にさっそく、市民卓球大会が行われた。

さらにその10日後の5月23日、日本プロレスの力道山の試合が開催された。横浜文化体育館は、その後「プロレスの聖地」として名をはせることになる。



東京オリンピックを皮切りにスポーツ行事が本格化

1964(昭和39)年、東京オリンピックが開幕。横浜文化体育館では、バレーボールとバスケットボールの予選会が行われた。聖火ランナーが体育館前を通過した際には、日の丸の旗を持った観客が大勢つめかけたという。
 


オリンピックに先駆けて行われた1963(昭和38)年の東京国際スポーツ大会の様子
(写真:横浜文化体育館)


バレーボールチームは当時、「東洋の魔女」と呼ばれる強さで人気を博し、1セットも取られることなく予選を通過。見事、金メダルを獲得した。
 


女子バレーボールチームは「東洋の魔女」と呼ばれて人気に(写真:横浜文化体育館)
 

事務所には当時の写真が飾られていた


この頃から各スポーツの大会が数多く開催されるようになる。1965(昭和40)年には全日本実業団柔道大会が、その翌年には世界親善総合武道大会が開催された。

その他の各種武道大会のほか、レスリングやボクシング、ハンドボール、バドミントンなど、さまざまな種目の国際大会が行われた。

また、1967(昭和42)年からは、横浜ゆかりのスポーツ選手や競技関係者を招いて行われる「新春横浜スポーツ人の集い」が開催されている。各スポーツ分野で活躍した選手の表彰や、関係者同士の親睦会などが行われる。



最新の設備によって支えられたスポーツ運営

当時、最新鋭だった設備も注目された。各種スポーツに利用できるように設計された電光式得点表示機や、運営のための主催者専用放送室などが完備され、スポーツ大会のテレビ中継などで活躍した。
 


電光式得点表示機(写真:横浜文化体育館)
 

主催者専用放送室(写真:横浜文化体育館)
 

ミキサー室(写真:横浜文化体育館)


体育館内には、選手や市民のためのトレーニングルームが完備。空調設備やロッカールームなど、利用者が快適な設備が整っていた。
 


さまざまな競技に対応したトレーニングルーム(写真:横浜文化体育館)
 

力道山が使用していたというベンチプレスが今も残っている



スポーツだけでなく、文化的行事も盛ん・・・詳細は次のページ ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜ドームは本当にできるのか?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

「横浜ビー・コルセアーズ」が立ちあがった経緯とは?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

【編集部厳選】「横浜駅」のちょっぴりマニアックな謎特集(3月15日)

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2013年6月18日~6月24日)

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

新着記事

新横浜ラーメン博物館・平成最後の新店「八ちゃんラーメン」とは?

    • 面白かった87
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2019年06月17日

祝・開館25年!「新横浜ラーメン博物館」の今

    • 面白かった39
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2019年06月19日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

サウナーは平塚の「太古の湯」に全員集合。日本ではレアな「テントサウナ」で未体験ゾーンに突入!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 偶然、本家(?)大阪清風高校があることを知りました。宗派も同じ仏教系なのに横浜清風高校との繋がりはい...

  • 横須賀市の猿島↔︎平成町のリヴィン間でドローンによる配達サービスが開始されました。実際に利用して、所...

  • 人気ラーメン店は横浜に数多くあれど、私の忘れられない名店は西区伊勢町にあった、ラーメンショップ「へん...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング