検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

鶴見区にある「生麦」の地名の由来ってなんですか?

はまれぽ調査結果!

諸説あるようですが、一番の有力説は岸谷にある龍泉寺のお墓に書かれていた「生麦の碑」が何か関係しているようです。

  • LINE
  • はてな

2011年06月25日

ライター:河野 哲弥

現在の「生麦」は、旧東海道沿いに魚介商が並ぶ「魚河岸の町」として知られています。
なのに、どうして麦を使った地名がついたのでしょうか。

さっそくインターネットで調べてみると、「江戸幕府第二代将軍秀忠の行列が通る際、道がぬかるんで悪かった為、住民が街道脇の麦の穂を敷き詰めて整備した」という説明がありました。

でも、海岸沿いに麦なんて、ちょっと思い浮かばない光景ですよね。
そこで、改めて町の人に聞いてみることにしました。



町の人に聞いた「生麦の由来」とは
 


旧東海道沿いに並ぶ、魚河岸の看板

 


魚介商の方に聞いてみた


すると、

・秀忠ではなく、徳川家康が入国した際に、生麦を刈り取って道を開いたという説
・道ではなく、大名行列が通るときの休憩所を、麦を刈って作ったという説


など、諸説が出現。

やはり、「麦」が関係しているのでしょうか?
そんな中、生麦駅近くに研究家がいて、その人なら何か知っているかもしれないとの情報を得ました。

早速ご紹介いただいて、訪ねてみることに…



またまた新説登場、生貝のむき身で生むき村?

教えて貰った場所に着いてみると、そこには「生麦事件参考館」と「神田屋酒の記念館」が建っていました。
この両館の館長をしていらっしゃるのが、神奈川施設ミュージアムネットワークの会会長を務める浅海武夫さん。

自費でこのような資料館を設立し、また生麦事件の研究家としても有名で、公演の依頼なども多いそうです。
本当は、アポなしでは中々お会いできないような多忙な方なのですが、何とか取材に応じて頂きました。
 


自宅兼の「生麦事件参考館」




 

はまれぽ編集部のイチオシ

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

目指せ憧れの美ボディ! 「ゴールドジム横浜上星川」で本気で憧れのボディメイクに挑戦! 

  • PR

横浜でリーズナブルにマイホームを持つ1つの方法

  • PR

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

不器用でも完璧に作れるの!? 指輪が手作りできる「工房スミス」で結婚指輪作りに挑戦

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング