検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

よこはま洋館付き住宅を考える会というグループがあるそうです。ぜひ取材してみてください。キニナル。(にゃんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

家の持つ魅力やエコの観点から、100年以上住むことができる家屋を保護・研究している団体。官庁などと協働した、まちづくり事業なども行っている

  • LINE
  • はてな

2013年02月08日

ライター:河野 哲弥

洋館ならぬ、洋館付き住宅?

江戸時代以前の日本の住宅は、洋式も和式もなく、ただ「民家」があるのみだった。横浜港開港以来、さまざまな海外の文化が輸入され、そこではじめて「洋館」という概念が生じたのだろう。

今回の投稿にあった「よこはま洋館付き住宅」には、そんな時代を象徴する、和洋折衷の語感がある。
 


「よこはま洋館付き住宅を考える会」の公式サイト


公式サイトを見てみると、「洋館付き住宅」とは、玄関脇などに小さな洋館を増改築した家屋のことであるらしい。どうやら、世界との窓口であった「横浜らしさ」を感じさせる、また新たな発見がありそうだ。同会に、取材を申し込んでみることにした。



現在の日本の住宅事情を考える

お話を伺ったのは、「よこはま洋館付き住宅を考える会」の事務局長を務める、兼弘彰さん。本業は、同会のある保土ケ谷区初音ヶ丘で、建築事務所を運営している。洋館付き住宅の話題に進む前に、まず、日本の住宅事情を知ってほしいとのこと。
 


兼弘さんと、同社が手がけた補修や改修などの施工例


兼弘さんが最初に見せてくれたのは、豊かな自然環境で知られているはずの、アメリカのほぼ中央にあるバンクーバーアイランドの写真だった。
 


伐採が進み、山ごとまる裸になってしまった様子(画像提供・兼弘さん)


ここにはかつて、胴回り5~6メートル、樹齢にして数百年もの樹木が茂っていたそうだ。伐採された材木の行き先はどこかというと、実は、その8割は日本向けのものだという。

「海外では100年以上住み続けている住宅も多いのに、日本の住宅寿命は約20年。単純計算で、5倍の速さで材木を調達しないと、日本の住宅は維持できないんです」と、兼弘さんは話す。

ドイツやイギリスなどでは、古い住宅は手入れをしながら大切に使うので、資産価値も売却時の方が高くなることが多いそうだ。ところが日本の場合、資産価値が低くなるばかりか、撤去費用なども含めるとマイナスになることも。

したがって、「短期間で家を壊して、新しくきれいな家を建てよう」という悪循環も、起きているらしい。



日本の民家を考える

では、江戸時代以前の日本の住宅事情は、どうなっていたのだろうか。

兼弘さんによれば、当時は、農作物の一部や裏山で採れるような自然の素材を生かした、その土地の気候に合った住宅が多かったとのこと。瓦や壁のひとつひとつにも、先人の工夫が豊富に盛り込まれていたそうだ。
 


古民家の一例、鶴見区にある横溝屋敷


例えば西洋の瓦は、雨を遮断するために、完全な密封型となっているらしい。一方、日本の瓦は、室内の湿気を逃がすため、あえて隙間を作っているという。逆に、その隙間があることで、湿気が瓦の裏側に付着し、水分として瓦伝いに排出される。

「代々受け継がれてきた家屋には、それなりの工夫と愛着があるもの。それが『家が持つ力』なんです」と、兼弘さんは話す。
 


一般の住宅に、「家が持つ力」のような魅力はあるのだろうか


「逆に、いくら技術的に長持ちする家を建てても、住んでいる人に愛着がなければ、やがて売られてしまうでしょう」。そう続ける兼弘さんは、一般住宅のような大量生産・大量消費や、旧いものにあまり価値を感じない現在の風潮に、疑問を感じているという。


 
 

神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

10分100円で車をレンタルできる!?横浜市緑区で地域密着の「100円レンタカー」が安すぎる!

  • PR

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

おかえり「FREEWAY428」! 横浜発のアパレルブランドが元町に帰ってきたぞ〜

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 子供の頃に幾度となく訪れた高島屋港南台店。最近は行けてなかったけど閉店には残念です。よく戦隊もののシ...

  • 横浜線新横浜駅は何故改修しないのでしょうか?新幹線側は広々している一方、JR東日本の側は跨線橋も1つ...

  • 高島屋港南台店の閉店を聞きました子供の頃からあったものがなくなるのは残念ですさて跡地は再開発するので...

最近のコメント

アクセスランキング