検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

かつて盛んだった和舟による「舟運」が「鶴見川舟運復活プロジェクト」で私達も乗れたり通勤に使えたりするのでしょうか(オオバさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

舟の運行は年2回程度を目指して活動している。通勤手段としては難しいが、イベントに参加すれば舟に乗れる!

  • LINE
  • はてな

2013年05月10日

ライター:ほしば あずみ

舟による物流、「舟運(しゅううん)」。鶴見川におけるそれを現代に復活させようという、その名も「鶴見川舟運復活プロジェクト(以下復活プロジェクト)」があるという。
いったいどんなプロジェクトなのか。キニナル投稿にあるように、和舟が今後身近な存在になるのか?

復活プロジェクトの会長、長谷川武明さんと内山岳彦さんに、発足のいきさつや、舟運の歴史なども伺ってみた。
 


舟運復活プロジェクト会長の長谷川さん(左)と、内山さん

 


「鶴見川に和舟を浮かべたい」

長谷川会長によると、鶴見川は全長が約42.5Kmと神奈川を流れる相模川(109 Km)などと比較してもさほど長くなく、また高低差も(比較的)ゆるやかだったため、古来より舟運に適していたそうだ。

「港北区新羽(にっぱ)には、西方寺(さいほうじ)という古刹(こさつ/由緒ある古い寺)があり、その創建は、かつて鎌倉にあったお寺が、室町時代に鶴見川を遡上(そじょう/さかのぼること)して移ってきたものと伝えられています。新羽という地名も、『荷場(にば)』が転訛(てんか)したといわれており、陸路輸送が整備される以前、古くから鶴見川が物流の要だった事がうかがえます」と長谷川会長。

「舟運の歴史がある鶴見川に、和舟を浮かべてみたい、というのがそもそものきっかけなんです。思いつきで有志を募って立ち上げたのが2007(平成19)年、私の地元が新羽なので新羽からはじまったのですが今は港北区、鶴見川中流域中心に活動が広がり、会員も100名ほどになりました。歴史が好きな人、地域の文化を子どもたちに伝えたいという人、参加にかける思いはいろいろですね」
 


舟運と、その周辺の歴史とは?

「鶴見川の河岸(船着場)は必要に応じて生まれ、不要になると消えていきました。江戸時代には、『御用船(ごようせん)』と呼ばれる舟で年貢米を運びました。昭和20年代までは、下肥(人糞)を運んでいたと、古老の証言があります」と長谷川さん。

現在の新羽橋のやや下流に、太尾橋という橋がかかっており、その側に太尾河岸があったという。
 


かつての太尾橋(提供:復活プロジェクト)
 

昭和20年代の太尾橋と河岸の様子(森菊夫筆 提供:復活プロジェクト)


満潮時にはここまで河口からさかのぼってくる事ができたそうだが、その蛇行する川の流れが水害のもとでもあったため、河川工事が行われ、1983(昭和58)年竣工の新羽橋開通に伴い、太尾橋も河岸も姿を消した。
 


旧太尾橋付近の、現在の鶴見川
 

舟運プロジェクトは2013(平成25)年3月、太尾河岸跡に石碑を建てた
 

石碑の傍の2本の榎(エノキ)は、一里塚の役割だった木の子孫だという

  


 

はまれぽ編集部のイチオシ

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

悩めるハマっ子へ・・・もっと知ってほしい!! 横浜桜木町に悩みを相談できる高橋知子先生がいることを!

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

焼肉なのになんでマンボウ!? 鶴見の住宅街のど真ん中でもリピーター続出の「焼肉マンボウ」を直撃!

  • PR

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

昇進や資格取得、スキルアップしたい人が集う“大人の”有料自習室があった。

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング