検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末
  • 3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
  • 魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
  • 横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜

ココがキニナル!

うなぎの老舗「横濱八十八」が復活したそうです。キニナルので取材お願いします。(はまれひで3さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

惜しまれつつ閉店したうなぎの名店「横濱八十八」が、今年春に復活。タレを守った板前さんや関係者の熱意で昔ながらの味が再現された!

  • LINE
  • はてな

2013年06月04日

ライター:吉澤 由美子

「横濱 八十八(やそはち)」は、横浜にこの店ありと言われたうなぎの名店。2001(平成13)年に惜しまれつつ閉店したこの老舗が、今年の2月22日には石川町に、3月8日には吉田町に新店舗をオープンさせた。

昨年、2012(平成24)年の開港バザーに横濱八十八が出店し、復活を待ち望んでいた多くのファンが詰めかけたその人気に励まされて、2店舗を開業させる運びとなった。

横濱八十八の創業は、1910(明治43)年。初代女将の荒井米さんが、自分の名前である「米」という漢字を開いて「八十八」という店名にした。当初は伊勢佐木町に出店し、その後住吉町に移転。キリッとした辛口のタレで錚々(そうそう)たる著名人にも愛された。

当時は、1階が食堂、2階は料亭という店の造り。2階は格式高く、「いつかは八十八の2階に」と憧れを持って語られる存在だった。関内の料亭文化華やかなりし頃には、八十八の前に黒塗りの車がずらりと並び、「議員の館」という異名もあったほど。
 


復活した横濱八十八吉田町店。昔、うなぎを入れていた木箱が飾られている


復活した八十八の石川町店は昔の1階を引き継ぎ、こぶりうな丼(1300円)、うな丼(2200円)など気楽にうなぎを楽しめる店。

吉田町店は昔の2階を引き継いで、お祝い事や改まった席にも利用できる雰囲気。鰻重(3500円/椀付)やお膳の料理コース(5200~6800円)、会席(8000~12000円/要予約)を味わえる高級割烹だ。吉田町店では近々、懐石料理を提供する予定もあるそう。
 


落ち着けるレトロモダンな吉田町店


そして、それまで毎年行っていた「うなぎ供養」の放生会(ほうじょうえ)も復活させた。そこでその様子をご紹介しよう。



うなぎ供養 放生会

放生会が行われたのは、お店の定休日に合わせた5月20日(月)。従業員や関係者が、南区庚台(かのえだい)にある光明寺に集まった。
 


光明寺で行われたうなぎ供養


光明寺は旧・小田原御用邸の御学問所を移築した書院を持つ、由緒あるお寺。本堂に掲げられた寄進の額には、「横濱食鳥鶏卵川魚商業協同組合」と記され、こうした供養を昔から行っていることをうかがわせる。

生きとし生けるものはすべて、ほかの生き物の命をもらって命をつなぐという同じ定めのもとに生きている。その中で、「うなぎ屋」という生き物を扱う商売は、おびただしい殺生をしなければ生活がなりたたないことから、そうした生物が幸せな生まれ変わりをするよう供養するというのが、横濱八十八の放生会の目的。
 


赤い三方にうなぎが乗っている


ビニール袋に入った活きたうなぎが三方に乗せられて本堂に置かれる。うなぎ供養のお経が上げられ、お焼香が行われる。食や生の持つ本質について改めて考えさせられるひとときだ。
 


奥から、事業部長の海老塚明広さん、社長の荒井テイコさん、総店長の葛西順子さん


法要が終わると、その後は、久保山墓地にある創業者米さんのお墓参り。お店の復活と放生会の報告をされていた。
 


墓前で創業者である米さんの遺影を持つ総店長の葛西さん



名店の復活にはとある奇跡があったとか。キニナル続きは次のページにて!!≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜で最も老舗の店ってどこ?

店の縁、人の縁。関内駅前にある、行けば何かが待っている愛嬌酒場「えにし」

  • PR

高騰中の鰻、横浜の名店ではどのような対策をとっている?

隅々までこだわったセンスの良い空間で絶品ナポリピザを味わう「Pizzeria PONTE ALTO」

  • PR

鶴見の変わった自販機には何が売っている?

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

【ニュース】江戸清の期間限定新商品「高菜肉まん」が好評発売中!

特典あり

2700円で食べ飲み放題! さらにプラス900円で希少な「生」のさがみビールも飲み放題に!

  • PR

新着記事

らぁ麺ランナーズ! 藤沢の「鴇(TOKI)」店主、第四走者・横山巧

    • 面白かった38
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2018年09月22日

【編集部厳選】昨日のアド街ック天国は「横浜」! はまれぽも横浜発祥の文化をご紹介!

    • 面白かった35
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年09月23日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

これが解けたら超天才!? 「啓進塾 日吉校」から寄せられた偏差値65の中学受験問題が難しすぎる!

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

保険の疑問や不安に応えてくれる地域密着の保険ショップ「保険ラウンジ mioka上大岡店」

  • PR

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

2700円で食べ飲み放題! さらにプラス900円で希少な「生」のさがみビールも飲み放題に!

  • PR

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 二俣のジョイナステラスのエスカレーターが右側通行になっていることに何か違和感を感じるのですが、まあそ...

  • 着々と準備が進んでいる相鉄の都心直通プロジェクト、「京王ライナー」や「S-TRAIN」のような座席指...

  • LAやマンハッタンで大人気のウマミバーガー。日本での2号店が横浜の、それも最大競合のシェイクシャック...

あなたはどう思う?

横浜で紅葉を感じるならどこ?

最近のコメント