検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜の老舗大判焼き店「おすとあんでる」。包み紙に隠された謎の挿絵の正体は?

ココがキニナル!

港北区にある大判焼きの老舗”おすとあんでる”さん、包み紙に描かれた、このイメージキャラ?のお名前は?^^?(いわまんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

キャラは初代店長の手書きイラストの「あんでるくん」。名づけの親は印刷屋さんで、打ち合わせ中に勝手に「あんでるくん」と呼び始めたことがきっかけ

  • LINE
  • はてな

ライター:クドー・シュンサク

神奈川県警横浜駅西口然り、横浜市内には味わいのあるキャラクターが存在するなか、今回の調査は大判焼き店のイメージキャラクター。お名前諸々を調査すべく、港北区にあるお店へと向かった。



誕生から30年のキャラクター



JR小机駅南口から徒歩5分程度。大きな看板が見えてきた。ではさっそく。
 


こちらが
 

キニナル
 

キャラクターのいる
 

おすとあんでるさん


親しみが自然とわき出る外観デザイン。お店の方に話を伺い、イメージキャラクターを見せてもらうことに。
 


おすとあんでる2代目店主の三島文子さん


「おすとあんでる」は創業30年、大判焼き一筋の専門店。店名の由来はもちろん・・・
 


「押すと餡がでるからです」


大判焼きは、押すと餡がでる。割ると中が見える。口にすると美味しい。この3原則で成り立つ。
そして、おすとあんでるさんは・・・
 


メニューが豊富