検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 求人掲載募集バナーA
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

鶴屋町近くのビルの6階に「家系しゃぶしゃぶ」と書かれたのぼり? を出しているお店がありました。気になったので突撃してきて下さい!(みやっきさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

家系ラーメンをイメージして作られたスープにこだわった「横浜鍋酒場 はち」のオリジナルしゃぶしゃぶを提供する料理店だった!

  • LINE
  • はてな

2013年09月22日

ライター:篠原 章公

「家系(イエケイ)」と言えば横浜が誇るご当地ラーメンを示す単語(※「吉村家」を総本山とする、豚骨醤油ベース・太ストレート麺を特徴とするラーメンの総称)として広く知られている。
はまれぽでも、ユーザー投票による家系NO.1を決定する「IEK(イエケー)48総選挙」が反響をよんだが、「家系」の「しゃぶしゃぶ」があるというのはなんとも新鮮な響き。
 


 元祖・家系の吉村家


はたして投稿にある「家系しゃぶしゃぶ」とはいかなるものなのだろうか。
投稿をたよりに、はまれぽ編集部期待のニューフェイス・長谷川とともに現地へ向かった。
 


現地へ行ってみる

横浜駅西口から首都高速をくぐり、鶴屋町方面へ徒歩3分。向かって左手の方向にそれらしきお店をすぐ発見できた。投稿にはのぼりとあったが、実際に見ると横断幕のようだ。
 


確かに「家系しゃぶしゃぶ」とある
 

入り口はこんな感じ


キニナルお店が見つかったところで早速店内へ。
店内はこんな感じ。
 


暖色系の照明が落ち着く店内
 

気兼ねなく話ができる空間。女子会やデートによさそう


取材の旨をお話すると、「ああ、全然いいですよ」と快くOKをいただくことができた。
店主の荒井さんにお話を伺うことに。
 


「家系しゃぶしゃぶ」とは?

「家系しゃぶしゃぶ」を提供する「横浜鍋酒場 はち」がオープンしたのは2011(平成23)年4月。関内や馬車道のしゃぶしゃぶ店・鍋料理店で修行を重ねた荒井さんが、はちの目玉として開発したのが「家系しゃぶしゃぶ」だという。

―「家系しゃぶしゃぶ」とはどういったものなのでしょうか。
「豚骨ベースのスープにオリジナルの醤油を加えた、「豚骨醤油スープ」で味わうしゃぶしゃぶです。
なかなかイメージしづらいとは思うのですが…(苦笑)今のところ、この名前の鍋を出しているのはウチだけになります。」

―「家系しゃぶしゃぶ」を作ったきっかけを教えてください。
「もともと鍋料理が好きで、そういった店で働いていたこともあるのですが、僕は横浜生まれ横浜育ち。“家系”という名前がない頃から、地元の駅には美味しいラーメン屋さんがあって、ずっと家系ラーメンを食べて育ってきたんです。自分の好きな2つの料理を合わせることで、横浜の新たな名物を作ることが出来ればという思いから、ですね」
 


「家系しゃぶしゃぶ」、そして“家系”に対する熱い思いを語ってくれた店主の荒井さん


―なるほど・・・やはり家系ラーメンは相当お好きで?
「そうですね。味はもちろんですが、あの庶民的な入りやすい雰囲気も好きで。“家系”とともに育ってきた地元の人間として、家系への愛情だったらほかのお店には負けない気持ちでいます。今でも週3~4日ほど家系ラーメンは食べています」

―スープのこだわりとは?
「豚骨ベースのスープに入れる醤油です。しゃぶしゃぶに合うようにオリジナルのものを開発しました。ニンニクとねぎを焦がしたもの、調味料と水をいれた醤油なんです。
通常の醤油だけじゃダメなんです、味が濃すぎて、肉や野菜の風味が台無しになってしまうので。醤油に合わせるスープは、鶏ガラ・げんこつ・牛のアキレス腱を毎日8時間煮込みます。それ以上煮込むと、スープにとろみがつきすぎちゃって鍋の焦げの原因にもつながるんです。
 


材料を加え、8時間煮込む。このスープに・・・
 

オリジナルの醤油を合わせる
 

完成したスープ。コラーゲンがぷるぷる


―何か隠し味などはあるのですか?
「実はこのスープ、甘さをひきだす為にリンゴを2個入れているんです。はじめはリンゴを1個入れていたのですが、ある日、間違えてリンゴを2個入れてしまったんです(笑)そしたら、求めていた理想のスープの甘さに仕上がって・・・その日からはリンゴは必ず2個入れています。理想のスープにたどり着くまで1年半以上かかりました。しゃぶしゃぶに合ったあっさりとした口当たりです。
ただ、今でも進化することを考えています。リンゴを1個増やしただけで味が変わったんですから。まだまだ美味しさを追及できると思います
 


隠し味にリンゴが入っていた!


―実際にお客さんの反応はどうでしょうか。
「だいたい皆さん最初は家系ラーメンのこってりした感じを想像していらっしゃるんですが、よく言われるのが『・・・アリだな』と。まだまだ知名度がないので“博多もつ鍋”みたいに、なかなかパッとイメージが湧かないと思うんですが、食べてみて納得していただける方が多いと感じています。」
 


その日のスープの仕上がりを店主が5点満点で評価。今では毎日、満点らしい


なるほど、“家系”とともに育ってきた店主が生み出した、“家系”の新展開ともいえそうな「家系しゃぶしゃぶ」。
お話を伺ったところで、実際に食べてみることに。


「家系しゃぶしゃぶ」を実食! キニナルお味は?・・・次のページ≫

 
  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

牛丼の「すき家」は横浜発祥だったって本当?

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

「IEK(イエケー)48総選挙」最終ユーザーランキング発表!

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

横浜市内でちょっと変わったクリスマスケーキが買えるお店を教えて!

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

分厚いパンケーキを横浜駅徒歩5分圏内で2店舗発見!!

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

新着記事

綱島駅周辺は新業態のチェーン店1号店が多いって本当?

    • 面白かった87
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2019年02月15日

なぜここに? 保土ケ谷の団地にある「遊園地前」バス停の由来とは

    • 面白かった50
    • 面白くなかった9
    • コメント2
  • 2019年02月16日
求人掲載募集バナーA
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

【スタッフも募集中】「東宝タクシー」の新しい取り組みがすごすぎる!鶴見の名所巡りをしながら聞いてきた

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • マクドナルド・江の島店の駐車場横に変わった建物があります。5階建のようなのですが 3階部分はなく、上...

  • 横浜でも10代の女性のはしかの症状が確認されたようです。公共機関のバスや電車での移動があったようなの...

  • 横浜中華街の中華街パーキングの対面にある日本米穀検定協会っていう古いビルがあるのですが、ビルの屋上を...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング