検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末

ココがキニナル!

横浜市営地下鉄関内駅は上りが地下3階、下りが地下2階の二層構造で、1番線と3番線がありません。ホームが横にならべられない理由は?使われていない謎のホームは何?(ねこぼくさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

開通当初関内~山下町方面へ延伸計画を見込み「三層島式ホーム形式」を採用、計4つのホームを作ったが計画の廃止により不要な1番線と3番線が残った

  • LINE
  • はてな

2013年09月25日

ライター:三浜 詩央

以前よりはまれぽでも多く解決されてきた、鉄道に関するキニナル。いままでグルメネタが多く、自分の好きな普段着で食べてばっかりいた三浜だが、今回はピシッとした服装で取材先へ。まずは現地へ向かい、その不可解な構造をしているというホームを見てみることに。



たしかに謎の多い、地下鉄関内駅のホーム

横浜駅から横浜市営地下鉄ブルーラインに乗り、関内駅へ。降り立ったのは2番線、湘南台方面行きのホーム。ここは地下2階だ。改札口へ向かうなら地下1階へ、折り返すのならば地下3階にある4番線、あざみ野方面行きのホームへ行かなければならない。
 


上大岡・湘南台方面の2番線。向かい側は壁に見えるが・・・
 


端まで行くと、謎の出っ張りがあった


これが現在関内駅にはない、元・1番線なのだろうか。続いて地下3階にある横浜・あざみ野方面行きのホームへと向かうと・・・
 


やはり4番線しかない

 

向かい側を見ると、なんと工事中だった

 
2014(平成26)年まで解体工事中とのこと。仮設の壁に覆われ、中の様子を確認することはできなかった。

駅員さんに尋ねると、工事に入る前は鉄柵が設置されており、鉄柵越しにがらんとした線路の様子を見ることができたという。この4番線の向かい側に見えた線路が、キニナルにもあった「使われていない謎のホーム」もとい、3番線なのだろう。
 


地下2・3階ともにホームの片側しか機能していない(画像:横浜市交通局HPより)


乗降口が2つで足りるならば、なぜ同一階でホームを作らなかったのか。現在の関内駅では、地下2階建ての二層構造にする必要性がないようにも思われる。謎を解き明かすべく、横浜市交通局へと向かった。



「頓挫」ではなく「廃止」となった、かつての延伸計画

今回お話を伺ったのは、横浜市交通局技術管理部建設改良室建設改良課長の佐々木さんと、以前「都筑区では地下鉄が地上を走っているのはなぜ?」でもお世話になった、計画係長の福岡さんだ。
 


丁寧に説明をしてくださった佐々木さん(左)と福岡さん


「ずいぶんさかのぼった話になりますが、この本に当時のことが書いてありました」と福岡さん。出してくださったのは『横浜市高速鉄道建設史』という一冊の本だった。
 


横浜市内の図書館で、誰でも閲覧することができる


『横浜市高速鉄道建設史』によると、話は約50年前にさかのぼる。

1963(昭和38)年、飛鳥田一雄氏が横浜市長となり、「綱島~鶴見間の地下鉄建設」や「港北ニュータウン計画」を推進。同市長はやがて「六大事業」を打ち出し、(1)都心部強化事業(2)金沢地先埋立事業(3)港北ニュータウン建設事業(4)高速鉄道建設事業(5)高速道路網建設事業(6)横浜港ベイブリッジ建設事業これらの6つを市政運営の基本構想とした。このうちの(4)高速鉄道建設事業というのが、今日の横浜市営地下鉄の出発点となる。
 


高速鉄道建設の初期構想はこの2ルート
(Googleマップより)

 
1965(昭和40)年10月、六大事業構想は「横浜の都市づくり、市民がつくる横浜の未来」として市長から市民への提案という形で示される。そのなかで、高速鉄道建設についても具体化に向けて計画案が示された。
初期構想案では、
1.荏田付近~綱島付近~鶴見駅付近(図の青線)
2.綱島付近~新横浜駅付近~横浜駅付近~桜木町・関内駅付近~戸塚付近~長後駅付近(図の赤線)

以上の2ルートを建設予定地とし、それぞれ現在の港北区・緑区を鶴見区と結び、新幹線新横浜駅・港北ニュータウンと市中央部を結ぶ、といった役割を見込んでいた。
翌年には都市交通審議会において同案がほぼ同一ルートで答申され、以後これを原案に計画を進めていくこととなる。
 


関内駅があんな構造になった歴史背景をさらに紐解く!・・・次のページ≫
  

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

あざみ野―新百合ヶ丘の地下鉄延伸計画はどうなってるの?

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

ブルーラインの延伸計画はどうなっている?

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

なぜ横浜公園に北極星や北斗七星が!?

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

戸塚区戸塚町のブリヂストン横浜工場跡地の今後、噂の真相は?

人に馴染み、家族に寄り添うオリジナル無垢材オーダー家具と空間演出なら「3rd 東戸塚店」

  • PR

新着記事

神奈川県がワインの生産量日本一って本当? その理由とは

    • 面白かった179
    • 面白くなかった0
    • コメント1
  • 2018年10月15日

東神奈川の傾いた家、所有者が代執行間近に現れたため一時中断

    • 面白かった107
    • 面白くなかった3
    • コメント2
  • 2018年10月16日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

カラダを思いっきり動かして運動能力向上! 子どもらしく過ごせる「大津スイミングクラブ・スポーツ学童」

  • PR

10分100円で車をレンタルできる!?横浜市緑区で地域密着の「100円レンタカー」が安すぎる!

  • PR

柔軟な思考を育て、分かる喜びを実感! 学習意欲を高め、集中力を育む指導力に優れた「おがわ教育研究所」

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

30年以上前に横浜を席巻したブランド「FREEWAY428」の期間限定イベントを徹底レポート!

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜元町中華街に生地の味とアイスの味が選べるカフェがあるらしい。噂では不動産屋らしいが、ギャラリーに...

  • 伊勢佐木モールのドンキホーテの交差点前にある「コンクリート製の盛り上がり」、あれは何でしょうか?なぜ...

  • 横浜市の指示通り、プラごみの分別を徹底していますが、そのプラごみが結局どうリサイクルされているかは誰...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント