検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

横浜市営地下鉄関内駅は上りが地下3階、下りが地下2階の二層構造で、1番線と3番線がありません。ホームが横にならべられない理由は?使われていない謎のホームは何?(ねこぼくさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

開通当初関内~山下町方面へ延伸計画を見込み「三層島式ホーム形式」を採用、計4つのホームを作ったが計画の廃止により不要な1番線と3番線が残った

  • LINE
  • はてな

2013年09月25日

ライター:三浜 詩央

以前よりはまれぽでも多く解決されてきた、鉄道に関するキニナル。いままでグルメネタが多く、自分の好きな普段着で食べてばっかりいた三浜だが、今回はピシッとした服装で取材先へ。まずは現地へ向かい、その不可解な構造をしているというホームを見てみることに。



たしかに謎の多い、地下鉄関内駅のホーム

横浜駅から横浜市営地下鉄ブルーラインに乗り、関内駅へ。降り立ったのは2番線、湘南台方面行きのホーム。ここは地下2階だ。改札口へ向かうなら地下1階へ、折り返すのならば地下3階にある4番線、あざみ野方面行きのホームへ行かなければならない。
 


上大岡・湘南台方面の2番線。向かい側は壁に見えるが・・・
 


端まで行くと、謎の出っ張りがあった


これが現在関内駅にはない、元・1番線なのだろうか。続いて地下3階にある横浜・あざみ野方面行きのホームへと向かうと・・・
 


やはり4番線しかない

 

向かい側を見ると、なんと工事中だった

 
2014(平成26)年まで解体工事中とのこと。仮設の壁に覆われ、中の様子を確認することはできなかった。

駅員さんに尋ねると、工事に入る前は鉄柵が設置されており、鉄柵越しにがらんとした線路の様子を見ることができたという。この4番線の向かい側に見えた線路が、キニナルにもあった「使われていない謎のホーム」もとい、3番線なのだろう。
 


地下2・3階ともにホームの片側しか機能していない(画像:横浜市交通局HPより)


乗降口が2つで足りるならば、なぜ同一階でホームを作らなかったのか。現在の関内駅では、地下2階建ての二層構造にする必要性がないようにも思われる。謎を解き明かすべく、横浜市交通局へと向かった。



「頓挫」ではなく「廃止」となった、かつての延伸計画

今回お話を伺ったのは、横浜市交通局技術管理部建設改良室建設改良課長の佐々木さんと、以前「都筑区では地下鉄が地上を走っているのはなぜ?」でもお世話になった、計画係長の福岡さんだ。
 


丁寧に説明をしてくださった佐々木さん(左)と福岡さん


「ずいぶんさかのぼった話になりますが、この本に当時のことが書いてありました」と福岡さん。出してくださったのは『横浜市高速鉄道建設史』という一冊の本だった。
 


横浜市内の図書館で、誰でも閲覧することができる


『横浜市高速鉄道建設史』によると、話は約50年前にさかのぼる。

1963(昭和38)年、飛鳥田一雄氏が横浜市長となり、「綱島~鶴見間の地下鉄建設」や「港北ニュータウン計画」を推進。同市長はやがて「六大事業」を打ち出し、(1)都心部強化事業(2)金沢地先埋立事業(3)港北ニュータウン建設事業(4)高速鉄道建設事業(5)高速道路網建設事業(6)横浜港ベイブリッジ建設事業これらの6つを市政運営の基本構想とした。このうちの(4)高速鉄道建設事業というのが、今日の横浜市営地下鉄の出発点となる。
 


高速鉄道建設の初期構想はこの2ルート
(Googleマップより)

 
1965(昭和40)年10月、六大事業構想は「横浜の都市づくり、市民がつくる横浜の未来」として市長から市民への提案という形で示される。そのなかで、高速鉄道建設についても具体化に向けて計画案が示された。
初期構想案では、
1.荏田付近~綱島付近~鶴見駅付近(図の青線)
2.綱島付近~新横浜駅付近~横浜駅付近~桜木町・関内駅付近~戸塚付近~長後駅付近(図の赤線)

以上の2ルートを建設予定地とし、それぞれ現在の港北区・緑区を鶴見区と結び、新幹線新横浜駅・港北ニュータウンと市中央部を結ぶ、といった役割を見込んでいた。
翌年には都市交通審議会において同案がほぼ同一ルートで答申され、以後これを原案に計画を進めていくこととなる。
 


関内駅があんな構造になった歴史背景をさらに紐解く!・・・次のページ≫
  

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

あざみ野―新百合ヶ丘の地下鉄延伸計画はどうなってるの?

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

ブルーラインの延伸計画はどうなっている?

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

大火事のあった六角橋商店街の現状と今後は?

腰痛で悩んでいる人は必読! 腰の痛みを改善するには生活習慣や体質も変えなきゃいけないって知ってた?

  • PR

南区にある一見廃墟のような自由すぎる外見の民家に突撃!

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

新着記事

崎陽軒の紙袋に描かれた14の横浜のシンボル、全部言える?

    • 面白かった152
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2018年12月18日

打撃投手とは? ベイスターズを陰で支える吉見祐治さんの仕事に迫る!

    • 面白かった272
    • 面白くなかった4
    • コメント1
  • 2018年12月17日
お年玉キャンペーン
はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 帆船「日本丸」が20年ぶりの大修理で、水を抜いて船底が見られるそうです。1月にある船底見学ツアーのレ...

  • 青葉区の藤が丘第六公園横の坂がめちゃくちゃ急です。どれくらいの坂なのか是非調査をよろしくお願いします...

  • 横浜駅西口近くにある「昭和秘密基地」というお店が気になります。どうやら居酒屋のようなんです。私はお酒...

あなたはどう思う?

年末年始はどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング