検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

横浜出身の歌姫、「May J.」さんてどんな人?

  • LINE
  • はてな

2013年10月02日

ライター:桐生 由美子

抜群の歌唱力と語学力を持つMay J.(メイ・ジェイ)さん。デビューは2006(平成18)年だが、人気バラエティ番組のカラオケ対決の歌声に感動し、ファンになったという人も多いのではないだろうか?

そこで今回のはまびとインタビューでは、幼少時代から横浜で育ったMay J.さんに、歌のうまさの理由や、音楽の世界に憧れた幼少期の話などを伺ってきた。

 
May J.(メイジェイ)さん 
誕生日: 1988年6月20日
出 身 神奈川県横浜市
血液型: O
仕 事: 歌手
H P: http://may-j.com/




「May J.」の名を世に広めたバラエティ番組でのカラオケ対決

―さっそくですが、バラエティ番組でのカラオケ対決、今何連勝でしたっけ?
 

18連勝です!(2013年9月時点)
 


しっかりと目を見て質問を聞く姿勢が好印象

 
―そのすばらしい歌唱力、どんなふうに身に付けたの?
 

8歳のころにオペラを習い始めたんですが、腹式呼吸や声の出し方など、歌唱の基礎が身に付いたからではないかと。

―カラオケで高得点を出すための歌い方ってあるんでしょうか?
 

高得点をとるには、一定の音程をしっかり保つことができること。短く切るところも長く延ばすところも、もちろん声の強弱も、きちんと安定させて歌うことでしょうか。加点を気にしすぎるより、原曲を何度も聴いて覚えて、しっかり気持ちを込めて歌うことが結果的に高得点につながるのだと思います。

―May J.さんもそういうふうに歌っているの?
 

はい。レコーディングのときと同じように歌っています。カラオケ用に作戦を練ったりしているわけではないんですよ~。だって加点のことばかり気にすると、歌がつまらなくなっちゃう。
自分は歌のプロなので、カラオケの点数を多く取って勝ちたいけれど、しっかり表現もして感動してもらえるように歌います。

―連勝中のプレッシャーは?
 

それはやはり・・・ありますよね(笑)。がんばります! 

  

笑顔がかわいい!

 
 
 
「小さいころからデビューに向けて一直線でした」

―音楽を始めたのは何歳くらいから?
 

楽器演奏が趣味の父の影響で、3歳のころにピアノを弾きはじめました。歌も大好きで、よく父のピアノに合わせて歌っていました。特にディズニー映画の曲が好きで、ピアノを弾いたり歌ったりしていました。

―最初に歌った曲を覚えていますか?
 

「小さいころから“チューリップ”を上手に歌っていた」と、母に言われたことがあります。

―どんな小中学生だったの?
 

とにかく「いつかデビューしたい」という夢を持っていたので、学校が終わると毎日何かしらのレッスンを受けていました。ピアノにバレエ、ジャズダンス、ヒップホップダンス、もちろん歌も。
とはいっても、学校では普通に友だちと遊んでいましたよ。小学生の時はバスケット部に入っていたので、練習もちゃんとやっていました。


「ヴォイストレーナーに声の出し方もしっかりと教わりました」


―8歳からオペラを習っていたとおっしゃっていましたが、なぜオペラだったんですか?
 

当時、私はミュージカルが大好きだったんです。ミュージカルをやっている人って、声が力強いでしょう。そんなふうに、パワフルに歌えるようになりたくてオペラを習ったんです。

―早い時期から音楽の世界に入りたいと思っていたんですね!
 

はい。中学生まで通っていた学校は校則がきびしくて、デビューできないと言われたんです。それで高校は、デビューするためにインターナショナルスクールに行きました。宇多田ヒカルさんも通っていた学校です。でもインターナショナルスクールって、高校からは入れないんです。でもどうしても入りたかったので、先生に特別に試験をつくっていただいて猛勉強して入学しました。音楽の世界に入りたいという思いがあったからがんばれたんです。

―努力家ですね!
 

やるって決めたらやります!

―では高校に入ってからはデビューに向けて一直線ですね!
 

中学2年のときに、レコード会社のオーディションに受かったんです。毎日学校が終わったら事務所に行って、4年間はトレーニングなどを受けていました。デビューに向けての育成期間です!


次のページでは、May J.さんのプライベートが明らかに!≫
 

おすすめ記事

国内&ハワイを中心におふたりに寄り添ったウエディングをご提案「LIKELIKE WEDDING」

  • PR

これが解けたら超天才!? 「啓進塾 日吉校」から寄せられた偏差値65の中学受験問題が難しすぎる!

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

心沸き立つ中古車に出会うなら、「生きたクルマ」がずらり並ぶ旭区「横浜オート株式会社」

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

マグロ味のかき氷! 三浦市「たかなし商店」で変わり種かき氷を食べてみた

    • 面白かった20
    • 面白くなかった3
    • コメント1
  • 2018年08月15日

ラグビーワールドカップを応援! 「横浜西口街バル」が8月16日から開催

    • 面白かった11
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2018年08月14日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽで記事を書きたい人集ま〜れ

はまれぽ編集部のイチオシ

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

残業後でも間に合う! お手入れしやすいヘアスタイルをトップレベルの技術で実現する「TAKASHI」

  • PR

「宮崎」を召し上がれ!宮崎生まれのオーナーと料理長が送る、横浜駅西口にある絶品鶏料理「いっちゃが」

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 新しい箱根海賊船は、水戸岡鋭治が手がけることになりました。岡部憲明氏でなくて何故水戸岡氏なのか?小田...

  • 新横浜の隠れた名店?立ち食いそば屋さんの矢萩が、2018/8/19で閉店するそうです。よく通っていた...

  • 京急は「三崎口駅」を「三崎マグロ駅」にしたり、北斗の拳とのコラボでは「京急蒲田駅」を「京急かぁまたた...

あなたはどう思う?

みなとみらいで行われるピカチュウのイベント見に行く?

最近のコメント