検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末

ココがキニナル!

横浜出身の歌姫、「May J.」さんてどんな人?

  • LINE
  • はてな

2013年10月02日

ライター:桐生 由美子

抜群の歌唱力と語学力を持つMay J.(メイ・ジェイ)さん。デビューは2006(平成18)年だが、人気バラエティ番組のカラオケ対決の歌声に感動し、ファンになったという人も多いのではないだろうか?

そこで今回のはまびとインタビューでは、幼少時代から横浜で育ったMay J.さんに、歌のうまさの理由や、音楽の世界に憧れた幼少期の話などを伺ってきた。

 
May J.(メイジェイ)さん 
誕生日: 1988年6月20日
出 身 神奈川県横浜市
血液型: O
仕 事: 歌手
H P: http://may-j.com/




「May J.」の名を世に広めたバラエティ番組でのカラオケ対決

―さっそくですが、バラエティ番組でのカラオケ対決、今何連勝でしたっけ?
 

18連勝です!(2013年9月時点)
 


しっかりと目を見て質問を聞く姿勢が好印象

 
―そのすばらしい歌唱力、どんなふうに身に付けたの?
 

8歳のころにオペラを習い始めたんですが、腹式呼吸や声の出し方など、歌唱の基礎が身に付いたからではないかと。

―カラオケで高得点を出すための歌い方ってあるんでしょうか?
 

高得点をとるには、一定の音程をしっかり保つことができること。短く切るところも長く延ばすところも、もちろん声の強弱も、きちんと安定させて歌うことでしょうか。加点を気にしすぎるより、原曲を何度も聴いて覚えて、しっかり気持ちを込めて歌うことが結果的に高得点につながるのだと思います。

―May J.さんもそういうふうに歌っているの?
 

はい。レコーディングのときと同じように歌っています。カラオケ用に作戦を練ったりしているわけではないんですよ~。だって加点のことばかり気にすると、歌がつまらなくなっちゃう。
自分は歌のプロなので、カラオケの点数を多く取って勝ちたいけれど、しっかり表現もして感動してもらえるように歌います。

―連勝中のプレッシャーは?
 

それはやはり・・・ありますよね(笑)。がんばります! 

  

笑顔がかわいい!

 
 
 
「小さいころからデビューに向けて一直線でした」

―音楽を始めたのは何歳くらいから?
 

楽器演奏が趣味の父の影響で、3歳のころにピアノを弾きはじめました。歌も大好きで、よく父のピアノに合わせて歌っていました。特にディズニー映画の曲が好きで、ピアノを弾いたり歌ったりしていました。

―最初に歌った曲を覚えていますか?
 

「小さいころから“チューリップ”を上手に歌っていた」と、母に言われたことがあります。

―どんな小中学生だったの?
 

とにかく「いつかデビューしたい」という夢を持っていたので、学校が終わると毎日何かしらのレッスンを受けていました。ピアノにバレエ、ジャズダンス、ヒップホップダンス、もちろん歌も。
とはいっても、学校では普通に友だちと遊んでいましたよ。小学生の時はバスケット部に入っていたので、練習もちゃんとやっていました。


「ヴォイストレーナーに声の出し方もしっかりと教わりました」


―8歳からオペラを習っていたとおっしゃっていましたが、なぜオペラだったんですか?
 

当時、私はミュージカルが大好きだったんです。ミュージカルをやっている人って、声が力強いでしょう。そんなふうに、パワフルに歌えるようになりたくてオペラを習ったんです。

―早い時期から音楽の世界に入りたいと思っていたんですね!
 

はい。中学生まで通っていた学校は校則がきびしくて、デビューできないと言われたんです。それで高校は、デビューするためにインターナショナルスクールに行きました。宇多田ヒカルさんも通っていた学校です。でもインターナショナルスクールって、高校からは入れないんです。でもどうしても入りたかったので、先生に特別に試験をつくっていただいて猛勉強して入学しました。音楽の世界に入りたいという思いがあったからがんばれたんです。

―努力家ですね!
 

やるって決めたらやります!

―では高校に入ってからはデビューに向けて一直線ですね!
 

中学2年のときに、レコード会社のオーディションに受かったんです。毎日学校が終わったら事務所に行って、4年間はトレーニングなどを受けていました。デビューに向けての育成期間です!


次のページでは、May J.さんのプライベートが明らかに!≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

アロマに癒される空間で、プロの手によるトータルケア。足裏を整えて、正しく歩くことで美と健康を叶える!

  • PR

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

顧客メリットを優先した安心の価格と高い技術力。板金塗装のスペシャリスト「整興モーターサービス」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

安い旨いの理由はフレンチ出身のシェフにあり!豪快かつ繊細な料理に目と舌に喜びを「横浜ビストロZIP」

  • PR

新着記事

神奈川県がワインの生産量日本一って本当? その理由とは

    • 面白かった176
    • 面白くなかった0
    • コメント1
  • 2018年10月15日

東神奈川の傾いた家、所有者が代執行間近に現れたため一時中断

    • 面白かった83
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2018年10月16日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

港町・横浜のシンボルで思い出に残る最高のウエディングを!訪れるたびに感動が甦る「横浜マリンタワー」

  • PR

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

保険の疑問や不安に応えてくれる地域密着の保険ショップ「保険ラウンジ mioka上大岡店」

  • PR

走ることが自己表現だった、あの頃・・・当時のバイクをビンテージとして復刻する「スキャン」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 伊勢佐木モールのドンキホーテの交差点前にある「コンクリート製の盛り上がり」、あれは何でしょうか?なぜ...

  • 横浜市の指示通り、プラごみの分別を徹底していますが、そのプラごみが結局どうリサイクルされているかは誰...

  • 今年も小机城趾市民の森にて10月27日(土)に17時~20時に竹灯籠まつりが開催されます。5,000...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント