検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ヨコミネ式を採用した保育園又は幼稚園ってあるの?

ココがキニナル!

横浜市にもヨコミネ式を採用した保育園又は幼稚園ってあるのかな?(いぶちん☆さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜市にもヨコミネ式を採用している保育園・幼稚園はある!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

ヨコミネ式とは、フジテレビ系「エチカの鏡」(2010年9月放送終了)で紹介され話題となった教育法。
創案者はあの女子プロゴルファー横峯さくらの叔父である横峯吉文氏だ。

ヨコミネ式で育った園児たちは、若干5歳にもかかわらず、逆立ち歩きや跳び箱10段をはじめ、かけ算や漢字の読み書き、さらには絶対音感を持つ天才児になるという驚愕の教育法だ。
 


3つの力を育て、子どもたちが生まれ持っている「可能性」を最大限に引き出すことが目的だ


そんな教育法を導入した幼稚園及び保育園が横浜にもあるのかどうか、ネットで検索してみたところ横浜市には全部で6件あった。(日本経営教育研究所のホームページ参照)

そこで我々は、そんなヨコミネ式の実態を調査するべく、ヨコミネ式を導入した保育園のひとつ、横浜市港南区にある 港南はるかぜ保育園に向かった。



港南はるかぜ保育園の園内を見学


 


のどかな港南の住宅街にある港南はるかぜ保育園


現地に着くと、早速園内の様子を見学させてもらった。
 


こちらは4歳児クラス。みんなそれぞれの机で黙々と何かに取り組んでいた
 

ホワイトボードには漢字や英語も使われている
 

こちらは3歳児クラスの約20分間ずっと走る時間
50メートルを8秒台(小学5・6年生の平均)で走る子もいたらしい
 

次はヨコミネ式特有の逆立ち歩きやブリッジ歩きをする時間。
我々は衝撃の瞬間を激写した。