ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜駅の西口ターミナルには田沢湖行きのバス停があります。高速バスは東口側から出ていると思いますが、何故西口から出ているのでしょうか?また、田沢湖行きなのもキニナリます。

    キンタさん

    日産自動車がとんでもない不正で、出荷停止まで…横浜F・マリノスや日産スタジアムの命名権に影響は出たりしないのか?横浜市の大企業のひとつだけに心配です。

    ナチュラルマンさん

    11月4日に日産スタジアム初のラグビーの代表戦が開催されます。その際の周囲の盛り上がりや、また地下鉄のスタンプラリーの様子など、是非、取材して下さい。

    ナチュラルマンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「ぴあ」がみなとみらいに1万人規模のアリーナを建設するって本当?
2位
【衆院選2017】神奈川県選挙区候補者60名ってどんな人たち?
3位
横浜にあるもう一つの「サグラダ・ファミリア」!? 上大岡の再開発はいつ終わるの?
4位
あの"お好み焼きバーガー"が復活!? 新生「ドムドムハンバーガー」をレポート
5位
横浜駅発! 乗り入れ終着駅への旅! 京成・青砥駅編
6位
衆院選直前! 横浜市内で50人の有権者に緊急直撃取材
7位
寿町のドヤ街はなぜ形成されたのか?
8位
相鉄線二俣川駅南口再開発の計画変更の詳細と今後は?
9位
横浜市の住民税って高いの?
10位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(関内・馬車道編)
11位
横浜市職員の給料は高いのか!?
12位
唐木田から上溝まで8.8km、小田急多摩線の延伸はいつ実現する?
13位
計画から30年! 再開発が本格スタートした金沢八景駅はどう変わる?
14位
川崎市のJFE敷地内、不法占拠の家屋群の正体は?
15位
リニア開通で相模原市はどう変わる? 橋本駅編!
16位
近未来型ニュータウン? 日々進化し続ける武蔵小杉の現状をレポート
17位
2018年に大きく変わる瀬谷駅南口、再開発計画の内容は?
18位
京急線が三崎口駅から先の延伸を凍結した理由は?
19位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.1「日本で唯一のモペット・メーカー フキ・プランニング」
20位
相鉄線ゆめが丘駅周辺は大きく変わる?
21位
スーパーオートバックスみなとみらい店の跡地はどうなる?
22位
再開発で綱島駅周辺はどう変わる?
23位
誰かが反対している? 陸の孤島・本牧に鉄道が延伸しない理由の真相は?
24位
2015年に開業予定の羽沢駅周辺は今後どうなる?
25位
工事が始まった横浜市の新市庁舎の特徴は?
26位
横浜発祥のコンビニ「スリーエフ」がなくなってしまうって本当?
27位
日本で初めて「うんこ」を商標登録! うんこって、あのうんこ!? 瀬谷区の「株式会社うんこ」に突撃!
28位
業務停止を受けた「グリフィン」の営業手法とは!?
29位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(野毛編)
30位
横浜刑務所ってどんなところ? 矯正展の様子は?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

京急横浜駅の列車案内板が古臭いのは何故?パタパタパタパタと昔の歌番組のザ・ベストテンみたいですよね?(taskaさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

1999年に導入されたフラップ式案内板で、横浜駅ではまだ最新のものにとりかえられていない。今後、LED式など新しいものにかわる可能性あり

ライター:大和田 敏子 (2013年11月14日)

キニナルの話題、列車案内板とは、鉄道の駅で列車の発車時刻、行先や列車種別などの情報を示す案内表示装置のことで、通常、駅の改札口やホームなどに設置されている。

昔は駅員が手作業で取り換えるサボ式(金属やプラスチック製の板)や、行灯(あんどん)を用いる方式が主流だったが、コンピュータ技術の発展にともない、1980年代には反転フラップ式案内表示機(パタパタと文字が切り替わる方式)が使用されるようになり、1990年代までは、多くの鉄道の駅で使用されていたという。
 


「ザ・ベストテン」のパタパタ(Youtubeより)


投稿にある、昔の歌番組「ザ・ベストテン」のようにパタパタと切り替わる、京急横浜駅の列車案内板は、このようなものなのか。

早速、京急電鉄総務部広報課、飯島学さんに問い合わせてみたところ、この案内板を京急では、「フラップ式発車案内装置」または、「発車案内装置(フラップ式)」と呼んでいるという。全国には類似したものとして、反転フラップ式、パタパタ式、ソラリー式、回転式などがあるが、メーカーや細かな仕組みの違いによって、呼び名が異なっている。横浜駅のものは、京三(きょうさん)製作所製だそうだ。

京急電鉄でのフラップ式発車案内装置の初導入は、1986(昭和61)年12月25日、京浜川崎駅(翌年に、京急川崎に駅名を変更)であった。川崎駅が選ばれた理由は、当時の資料が残っていないためわからなかった。

その後、羽田駅(現、天空橋駅)、三崎口駅、品川駅など10ほどの駅にフラップ式が設置された。また、金沢八景駅には、逗子線の発着番線を2番線か4番線かを表示し、2、4の文字だけ変わるタイプの横フラップ式もあったそうだ。
 


当時の京浜川崎駅のフラップ式の発車案内装置(写真提供:京急電鉄)


また、横浜駅では、テレビ画面を使用したマルチビジョン発車案内装置が、昭和末期から1998(平成10)年ごろまで使用されていた。その後、これに代わって1999(平成11)年11月にフラップ式のものが導入されたという。フラップ式は、視認性がよく豊富な表示が可能という点で大きなメリットがあった。

ここで、投稿にあった現在の京急横浜駅のホームにあるフラップ式発車案内装置を見てみる。
 


横浜駅ホームにあるフラップ式発車案内装置
 

「当駅止まり」となっている文字板は回転途中。たしかに「ザ・ベストテン」のようだ


「ザ・ベストテン」(1978〈昭和53〉年~1989〈平成元〉年)は当時の人気番組。当時を知る人にとって、フラップ式が番組を彷彿させるのも納得できる。ただ、当然のことながら、「ザ・ベストテン」と京急のフラップ式案内板の導入は無関係。
当時、フラップ式が表示装置として一般的であったのだ。
 


LED式の小さな案内版も併設



利用客はフラップ式案内板をどう思っているのか? フラップ式は横浜駅だけなの?≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事