ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    コンドーム「サガミオリジナル」で有名な相模ゴム工業って厚木にあるんですね。工場の内部とか、あんなところやこんなところに潜入してみてください!

    腰痛おじさんさん

    本牧では,横浜市営バスの路線なのに,富士急行のバスが走っています。なぜでしょうか?キニナル!

    キングカズさん

    横浜各地の積雪状況がキニナル!帰れるか心配です。

    腰痛おじさんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

よく利用するバスはなに?

横浜市営バス
京浜急行バス
神奈川中央交通
江ノ電バス
川崎市営バス
川崎鶴見臨港バス
箱根登山バス
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
【はまれぽ名作選】 金沢区六浦の「ラーメン神豚」! 「631大ラーメン」と大格闘の巻!
2位
【はまれぽ名作選】相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!
3位
【はまれぽ名作選】取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!
4位
【編集部厳選】散歩ついでに噂のあれを喰らう!
5位
【はまれぽ名作選】陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!
6位
【編集部厳選】あんあんあん! やっぱり大好き! 焼き鳥ちゃん!
7位
1ヶ月間しか食べられない!? 上海蟹の美味しさを中華街で検証!
8位
早朝6時から反町に漂うコーヒーの香りの正体は?
9位
【はまれぽ名作選】店名に横浜とつくのに他県の方が店舗が多い?横浜西口五番街のたいやき屋さん「横浜くりこ庵」に突撃!
10位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
11位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.6』~「ウイスキートディ」と常連さん~
12位
【はまれぽ名作選】テレ東の「大食い王決定戦」のニューヒロインVSライター・クドー、3kgの唐揚げを完食できるのか?
13位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
14位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
15位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
16位
超個性派横須賀B級グルメパン「ポテチパン」とは?
17位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
18位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
19位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
20位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
21位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
22位
吉村家から受け継がれた味! 吉村家直系店と最初の独立店が登場! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾四~
23位
横浜駅、行列の立ち食いそば店「きそば鈴一」に突撃!
24位
横浜生まれのバナナってどんな味!?
25位
【はまれぽ名作選】車橋、宮川橋、関内・・・横浜に急増中とウワサの「もつ肉店」の正体は?
26位
【編集部厳選】寒くなってきたんで、とりあえず、おでんでも!
27位
鎌倉・小町通り、盛りがすごいと噂の老舗カレー店「キャラウェイ」に突撃!
28位
【はまれぽ名作選】野毛には、リアルな深夜食堂がある?
29位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
30位
分厚いパンケーキを横浜駅徒歩5分圏内で2店舗発見!!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

日ノ出町1丁目信号の次の信号を左に曲がる正面に、道があるなと思い進むと壁だった。夜に飲んでていい気分だったのですが、車とか突っ込まないの?なんでこんなにリアルな絵なの?(むっちーさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

「道があると思い進む」ほどリアルな「壁」の正体は2012年の黄金町バザールで描かれた「街の隙間」というタイトルの絵。車が突っ込んだことはない

ライター:橘 アリー (2014年01月07日)

交差点横に、トンネルのように“ぽっかり”と開いた穴!?

「道があると思って進むと壁だった!」
今回のキニナル投稿は、そんな不思議な、道のような壁について。一体、どのような壁なのだろうか? まずは現地の様子を確認してみることに。

その壁は、平戸桜木道路を、桜木町方面を背に進んで行き、日ノ出町を過ぎ、京急の高架線を潜ってさらに進んで行くと、「東小入口」交差点の左前方に突然現れる。
 


「東小入口」交差点の様子


交差点横から見ると、黒い穴がぽっかりと開いていて、トンネルのようにも見える。
これでは確かに、この近辺を通ったことがある人は、「あれっ! こんなところに道があったかな?」と思うことであろう。
 


こうやって見ると、京急ガード下を通るトンネルのようにも見える!


近付いて見ると・・・なんと建物の壁に描かれている「絵」だということが判明!! かなりリアルである。
 


赤と青の線も、不思議な雰囲気がある
 

こうやって見ると、建物が空洞になっているようにも見える

 


夜は、リアルさに増して幻想的な雰囲気が漂う!

投稿に「夜に飲んでていい気分だった」とあったので午後8時ごろ、改めて現地へ行ってみると、まだ宵の口なので、けっこう車や人が行き交っていた。夜見ると、さらにリアルで幻想的!
 


穴は暗いが、黄色い壁には、明るい雰囲気もある


12月の寒空の下であったが、壁と道路を挟んだ所に立って、壁の前を通る人や車の様子を暫く観察してみた。
 


車は壁に突っ込むことなく、無事に走り去って行く


32台の車が壁の前を通るのを観察していたが、どの車も、迷ったり躊躇する様子もないまま、速やかに通り過ぎて行った。そして、酔っ払った人が通りかかることもなかった。

本物と間違えてしまうようなリアルな絵は、「トリックアート(人間の錯覚を利用し、立体に見える絵画や見る角度によってまったく違った印象になる作品)」と呼ばれているが、「車とか突っ込まないか気になる」ほどリアルなのでは、ドライバーにとってはしょうしょう困りものかもしれない。
 


地元では評判が良い絵!

投稿にあった建物の横に「鳥保」さんという鳥肉専門店があったので、そこで後日あたらめて話を聞いてみた。
 


「鳥保」さんの様子


「鳥保」さんは、この場所で60年以上営業されているのだそう。
 


仕事の手を休めてお話しして下さった「鳥保」さんの奥様


さっそく「隣の絵を壁と間違えて車が突っ込んだことはありますか?」と聞いてみると、「それはないですよ」とのことだった。
「では、酔っ払った人が壁に突っ込んだことは?」と聞くと、「最近はこの辺は酔っ払いも少ないから、それもないですよ」とのことだ。

そして、絵についての評判は、「面白い絵で、近所でもとても評判が良いですよ」と教えてくださった。
どうやら、リアルなこの絵に突っ込んだ車や人はなさそうだ。

では、この絵、誰がどのような意図で描いたのだろうか。そして、この建物は、何に使われているのだろうか?
 


建物はアートスタジオ!?

あらためて現地に戻り、建物の横に回ってみると、そこはアートスタジオとして使われていると分かった。
 


路地から見た建物の様子

 

建物の壁には「ハツネウイング」「スタジオ」のプレートが付いている

ガラス越しに見ると、中は、アーティストの方々の制作スタジオになっているのが分かる。すると、この絵は、このスタジオに滞在しているアーティストの方が描いたものなのだろうか? 中に人が居たら聞いてみようと思ったが、あいにく、どのスタジオも不在であった。

では、絵に何か描いた人に関する情報があるかも知れないと思い、絵に近づいてじっくりと見てみた。
 


すると、絵の右下に制作者の名前が書かれたプレートがあった!


この絵は、吉野ももさんという方が描かれた「街の隙間」という作品であるようだ。
吉野さんとは、どのような方なのだろうか?

そこで、建物がアーティストのスタジオとして使われていると分かったので、このすぐ近くにある「黄金町エリアマネジメントセンター」にこの建物と絵の制作者について聞いてみることに。
 

いったい誰が何のために制作した絵なの? 正体が明らかに!
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事