検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

惜しまれながら閉店した伝説の老舗Bar、野毛の「山荘」が復活したって本当!?

ココがキニナル!

創業58年、1月20日に惜しまれながら閉店した野毛の老舗バー「山荘」が復活した!?(はまっこ045さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「山荘」は閉店を惜しんだお客さんがオーナーとなり、場所を変えて、2月25日に再オープン!名物だった「ジュークボックス」ももちろん健在!

  • LINE
  • はてな

ライター:松宮 史佳

今年1月20日、多くの人に惜しまれつつ、閉店した野毛の老舗Bar「世界のカクテル 山荘(以下、山荘)」。松宮も最後の日にお邪魔し、閉店の様子をレポートした。

だが、閉店から約1ヶ月であの「山荘」が復活したとのウワサが! この情報は本当か!?
確かめるべく、「山荘最後の日」に出会った常連さんにコンタクト。すると、「2月25日にオープンする」とのこと!
 
「えーーー!」と驚く松宮。でもこの目で真相を確かめなくては!

と、いうことで野毛へ。居酒屋さんの2階にオープンするという「山荘」の店舗を捜し歩く。
 


すると・・・おなじみの“緑の看板”を発見!


おお~!!! と思わず興奮する松宮。
 


こちらの看板は新しい感じ
 

入口には開店祝いの花が飾ってある!


とにかくこの目で復活を確かめなくては! 
 


ドアを開け、階段を上る


新しい「山荘」はどんな感じなのか!? ドキドキしながら2階へ。
 


老舗バー「山荘」復活の経緯とは!?



すると・・・

「!!!!」

10席ほどのカウンターはおなじみの常連さんで満席! お客さんは楽しそうに飲んでいる。

伝説の老舗Bar「山荘」が復活したのは本当だった! でも、一体どうして復活したのか? バーテンダーのジローさんにお話を伺う。
 


シブいジローさんも変わりない
 

かわいいスタッフの方も健在


「山荘」は閉店を惜しんだお客さんがオーナーとなり、再オープンしたとジローさん。「山荘」が閉店したのは1月20日。オーナーから「山荘オープン」の話があったのは1月末とのこと。ちなみに、オーナーは飲食店などを数店舗を経営している方だという。

新店舗は居酒屋を改装。「山荘オープン」が決定し、1ヶ月ほどで工事を行ったそうだ。
営業時間は5時30分から夜11時30分まで。以前は12時までだった営業時間は若干短くなっている。定休日は日曜・祝日。

メニュー、価格はともに以前と変わらない。
 


名物「山荘カクテル(600円)」も昔と同じ!
 
 
 

新しさの中に息づく、かつての「山荘」


 
店舗は新しいが、店内のあちこちに“かつての山荘”を思い起こさせる品々を見ることができる。
 


以前は外に掲げられていた看板は現在、店内に!
 
 
「由来はわからない」という巨大ガメも・・・
 

鹿も昔の「山荘」から持って来た
 

趣あるランプも・・・
 

天井もそのまま!
 

懐かしの看板も持ってきた!