検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

雨の日にこどもと楽しめる0円スポットは?

ココがキニナル!

雨の日にこどもと無料で楽しめるスポットはないですか?(ロックさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

近場にあるログハウスがおすすめです。

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

この時期になると「パパ~。どこか遊びにいこ~」という声に、雨が降っているという理由で、満足に答えてあげられないお父さんお母さんも多いのではないだろうか。

そこで、今回注目したいのはログハウス。横浜市には18区すべてに一箇所ずつ同施設が設置されているので足を運びやすく、そしてなにより遊具が充実しているのでこどもが楽しめる。しかも施設の使用料はなんと全館無料なのだ!

そこで、はまれぽ編集部のウナシー(戸塚のマスコットキャラクター)こと久保田が、3歳の息子を連れて実際に体験してみよう。



中区柏葉にある「オークロッジ」



今回訪れたのは、近場ということも含め、筆者の自宅近くにある中区の柏葉公園こどもログハウス「オークロッジ」。
歩いて行ける距離にあるため、ぱっと行って帰れるのが魅力の一つ。
 


ログハウス外観


各区に設置されているログハウスは、市が運営する公園内に設立されている。もともとは小学校から帰ってきて、自宅に両親がいないこどもたちの一時保護施設になるように、横浜市の意向で建設されたようだ。
 


ログハウス入口。中からはこどもたちの元気な声が聞こえてくる
 

元気に走り回る子どもたち


名簿に名前だけ記入すれば誰でも無料で遊べる。記入を済ませると、息子はすっ飛んで遊びにいってしまった。そして、最初に目を付けた遊具は下記のとおり。
 


右、左と足を踏むことで前進する遊具


3歳児には難しそうな遊具だったが、バランスを取りながらゆっくり前進し、転んでと何度も繰り返し、楽しそうに遊んでいた。
 


オークロッジはなんと3階建て


2階はアスレチックになっている


2階から1階へ続くスパイラルスライダー


同施設は、アスレチックやすべり台だけでなく、輪投げやけん玉、積木、ボールなどの遊び道具も楽しめる。
また、図書スペースも設置されているので、大人も本を読みながらくつろぐことができるのだ。
 


ゆっくりくつろげる図書スペース


施設のスタッフ手作りの遊具




取材を終えて



今回、ログハウスで2時間みっちり遊ばせてみたところ、3歳の息子はまだまだ遊び足りないくらい、楽しかったようだ。

雨の日にこどもと遊ぶとなると、必然的に室内という条件が付いてくる。
となればどこかの施設に、お金をかけて入らなければいけない。

そう思っているお父さんお母さんには、ぴったりの施設ではないだろうか。
 


まだまだ遊び足りないくらい楽しかったようだ


梅雨の時期にどこに行こうか迷った際は、自宅から最寄りのログハウスを利用してみてはいかがだろう。
ただし、一部のロッジを除いて駐車場がないので、注意してもらいたい。

また、各ロッジではイベントが行われることもあるので、公式サイトで事前にチェックすることをオススメする。


◆柏葉公園こどもログハウス「オークロッジ」
住所:中区柏葉89-1
電話番号:045-641-1169


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 今さらですがコメントを。子どもが小さいときよく行ってました。各区で大きさや設備が違うので、いろいろ回ってみるのもいいかも!

  • 0円スポットは魅力的だわ~。どんどん紹介してください!

  • 横浜にもこんな施設があるんですね~。今度、子供のいる知り合いに紹介してみます!

おすすめ記事

磯子区の「横浜こども科学館」は小さい子どもでも楽しめるの?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

近場で子どもと遊べるオススメスポットは?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2014年8月26日~9月1日)

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2012年7月16日~7月22日)

リーズナブルな時計修理に定評あり! 鯖江産フレームも多数そろう創業70年「眼鏡・時計の内村」

  • PR

こんな記事も読まれてます

【編集部厳選!】まだまだあった! 横浜の「あんな発祥・こんな発祥」

【編集部厳選】ヨコハマにピカチュウが大量発生チュウ!? 

【もうすぐバレンタイン!】お酒好きのあの人に贈りたい、至福のラムボール

「キニナル達人」を目指して! 2016年12月に昇格したみなさんを紹介

元町百段公園が伝える横浜の光と影

横浜市瀬谷駅前の「いちょう通り商店街」で1000円で食欲の秋を堪能

「横浜開港祭2016」のおすすめポイントは?

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2014年8月26日~9月1日)

新着記事