検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

2014年3月に横浜港にて、あの有名な豪華客船「クイーン・エリザベス」が日本初寄港する予定です。寄港の現地レポートをぜひ行ってください!(5656さん、ほか多数のキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜港に初入港した豪華客船「クイーン・エリザベス」は、船内すべてがまさに英国。その伝統や格式に市民見学会の参加者から歓声が上がっていた!

  • LINE
  • はてな

2014年03月18日

ライター:吉澤 由美子

豪華客船「クイーン・エリザベス」が3月16日(日)23時30分に横浜港の大さん橋にやってきた。
 
実はこの「クイーン・エリザベス」は、その名を受け継いだ3代目の船。先代の船の名前は「クイーン・エリザベス2」だが、今回は数字がつかない「クイーン・エリザベス」が正式名称。処女航海は2010(平成22)年10月。横浜への寄港は今回がはじめてだ。
 


横浜ランドマークタワーと「クイーン・エリザベス

 
横浜市は初寄港となる「クイーン・エリザベス」の市民見学会を開催。これは横浜市民にクルーズや港を身近に感じてもらうために客船運航会社に協力を要請して行ったもの。今回は定員70名に7704名が応募。倍率なんと100倍以上という人気を集めた。そこで惜しくも抽選に漏れてしまった方や興味のある方のため、17日(月)に行われたその市民見学会に同行して、「クイーン・エリザベス」の船内をレポート。
 
 
 
「英国」を実感するエントランスやレストラン


先代の「クイーン・エリザベス2」は、横浜博覧会の際にホテルシップとして約2ヶ月間も横浜港の大さん橋に停泊していたこともあり、横浜市民にとって親しみ深い船。その名を受け継いだ客船が来たということで、17日は朝から大勢の見学者で大さん橋はにぎわっている。

市民見学会は午前10時スタート。25人程度のグループにわかれ、客船運航会社である「キュナード・ライン」の方から説明を受けながら船内を1時間半かけて一巡りするという内容だ。

「クイーン・エリザベス」船内には、大さん橋の1階から入る。
 


ここは普段、立ち入ることができない場所
 

見上げた「クイーン・エリザベス」はとても巨大で、船というより大きなビルのよう

 
入り口でセキュリティチェックを受けて進んだ先は3層吹き抜けのグランド・ロビー。左右には、ホテルのフロントのような役割を果たすパーサーズ・オフィスや相談窓口となるツアー・オフィスがある場所だ。
 


船内のインテリアは優美なアールデコ様式
 

吹き抜けの階段には初代の「クイーン・エリザベス」をモデルにした巨大な寄木細工の壁画
 

抑えた照明が落ち着いて優雅な雰囲気を演出している

 
ここはデッキ1。乗船客が使う場所はこのデッキ1からデッキ12まで。
下にも4層があるが、そちらは従業員のためのスペースや船を動かすための場所。市民見学会では、デッキ1からデッキ10までの主だった場所を回る。
  


各デッキの案内

 
グランド・ロビーから階段を上りデッキ2へ向かう。


階段を上る

 
上ったところの横にアームチェアとローテーブルが並ぶカフェがある。
 


カフェ・カリンシア
 

廊下もゴージャス

 
客船の船室は、スイートからバルコニー付の部屋、窓のある部屋など広さもさまざま。「クイーン・エリザベス」は、部屋のカテゴリーによって専用のメイン・ダイニングがある。

専用ダイニングは、「クイーンズ」「プリンセス」「ブリタニア・クラブ」「ブリタニア・レストラン」と分かれている。クイーンズとプリンセスはスイート用なので、専用のキーを持っていないと上がれないデッキ11にある。厳格にクラス分けされたシステムは階級社会の英国ならでは。スーパースターなど世界的な著名人が船旅を楽しむためには、こういったシステムが必要とされるのかもしれない。

今回の市民見学会では、一番利用客の多い「ブリタニア・レストラン」を見学。
 


広くて華やかな「ブリタニア・レストラン」
 

テーブルセッティングされていた

 
このデッキ1にはライブラリーもあった。それも蔵書数6000冊という充実したもの。
 


ライブラリーはグランド・ロビー近くにある
 

クラシックな地球儀
 

書棚の中央に螺旋階段。上階にも本が並ぶ

 
このライブラリーには日本語で書かれた本もあるらしい。
 
隣にはクルーズアワードのベスト・オフ・フードを受賞している「ザ・ベランダ」というフレンチレストラン。

ここからさらに英国の香り豊かなエリアに入っていく。
 
 
豪華客船でおなじみの○○もある!・・・次のページ≫ 
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

豪華客船、「飛鳥II」はセレブ&ゴージャスなのか!?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

横浜ベイブリッジをくぐれない大型客船の対応策は?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

【ニュース】「八景島のあじさい祭を楽しもう!」キャンペーンを実施!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(4月2日~4月8日)

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

京急電鉄の駅名を勝手に鉄道大好きライターが考えてみた!

    • 面白かった48
    • 面白くなかった76
    • コメント3
  • 2018年11月16日

30°の傾斜、ファンなら大丈夫? 2019年シーズンに向けた横浜スタジアムの工事進捗をレポート!

    • 面白かった238
    • 面白くなかった4
    • コメント3
  • 2018年11月15日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

顧客メリットを優先した安心の価格と高い技術力。板金塗装のスペシャリスト「整興モーターサービス」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

家族や友だち、恋人と・・・誰と行ってもこんなに楽しい♪ 動物と過ごす“癒し”の休日「ズーラシア」

  • PR

1000円で世界旅行!?40ヶ国以上から集めたワインが気軽に楽しめる「世界のワイン 葡萄屋 関内店」

  • PR

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

腰痛で悩んでいる人は必読! 腰の痛みを改善するには生活習慣や体質も変えなきゃいけないって知ってた?

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 綺麗にライトアップされたそごう2階の外廊下(天井にライトアップされている一帯)にキッチンカーが停まっ...

  • 12月3日、洋光台駅近くに「パティスリージュノー」という洋菓子店がオープンするらしいです。パティシエ...

  • 11月24日に相鉄線の天王町〜星川区間が上下線とも立体化が完了するみたいです。立体化により、どれだけ...

あなたはどう思う?

今年のイルミネーションはどこで見る?

最近のコメント