ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年11月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    都筑区で日産GTR MY2018(11/16発売の新車)が見れるショールームは、ありますか?

    MIYAVIさん

    都筑区茅ヶ崎東4丁目13にある、お地蔵さんに関して情報を教えてください。名称とか、わかりません。

    MIYAVIさん

    ・JR逗子駅にはかつて、天皇陛下御召列車専用の0番線ホームがありました。今も辛うじて名残があるので、取材して残してください。

    あきやんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたが好きなスポーツチームは?

横浜DeNAベイスターズ
横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
横浜FC
湘南ベルマーレ
Y.S.C.C.
SC相模原
横浜ビー・コルセアーズ
川崎ブレイブサンダース

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
2位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
3位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
4位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
5位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
6位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
7位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
8位
【はまれぽ名作選】あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
9位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
10位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
11位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
12位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
13位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
14位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
15位
【はまれぽ名作選】帷子川の源流までってどうなってるの?
16位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
17位
38年間の歴史に終止符。日吉にある昭和喫茶店「まりも」
18位
【I☆DB】下剋上! 19年ぶり横浜DeNAベイスターズ日本シリーズ進出決定! 
19位
東神奈川の二ッ谷にある「家の半分が川に突き出ている家」のその後!
20位
雨天決行した「川崎ハロウィン2017」の様子をレポート!
21位
【編集部厳選】どうせイクならレトロ銭湯! 気持ちイーよ!
22位
2017年「みなとみらい・桜木町」イルミネーション情報
23位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
24位
【はまれぽ名作選】本牧ふ頭近辺で釣れる幻のブランド魚「下根アジ」って、どんな魚?
25位
南区真金町・金刀比羅神社の「一の酉」の様子をレポート
26位
スラックスが「99円」!? 驚異の激安衣料店「ファッションプラザタカハシ」ってどんなお店?
27位
【I☆DB】感動をありがとう! ファンからDeNAベイスターズへラブレター
28位
2017年「横浜駅周辺」のイルミネーション情報
29位
【編集部厳選】そーだ! 秋だ! 旅たび旅!
30位
神奈川区の遊び場、通称「こうもり山」の山頂には何があった?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

雨の日に小さい子ども連れでも楽しめるスポットはありますか?

はまれぽ調査結果

ボーネルンドあそびのせかいと、アメイジングワールド。どちらも、子どもが楽しむだけなく、親子で一緒に遊べる遊具が充実している。

ライター:ワカバヤシヒロアキ (2011年06月20日)

遊び盛りの小さいお子さまがいる家庭にとって雨は大敵。
この梅雨の時期はきっと、遊び場所に困っていることだろう。

そこで今回は、そんなご両親の悩みに答えるべく、雨の日でも存分に子どもを遊ばせられる2つのスポットをご紹介!



その1 ボーネルンドあそびのせかい
 


キドキドの入口


東急田園都市線たまプラーザ駅に直結するショッピングモール、たまプラーザテラス。
その一角に、親子の室内あそび場「ボーネルンドあそびのせかい キドキド」がある。

ボーネルンドと言えば、あそび道具の開発を行っている会社。
幼稚園や保育園への提案実績もあるので、期待できる。

今回、施設を体験するにあたり、横浜在住のK親子に協力して頂くことに。
対象年齢は12歳までということだが、とりわけ6歳未満の子どもの利用が多いようだ。
 


3歳児の永遠(とわ)くんは楽しめるのだろうか


日曜日の午前中、既にたくさんの親子が一緒に運動している姿が見られる。

施設は、エアマットやボールプールなどからだを動かすゾーンと、ブロック遊びや絵本、ミニカーなど物を使って遊ぶゾーン、1歳半までの幼児限定のゾーンとに分かれていた。
 


走って跳ねて楽しむエアトラック
 

ギアをつなげて遊ぶ新しい形のブロック遊びも
 

サイバーホイールという遊びが気に入った永遠くん


遊具が目に飛び込んでくると実際に遊んでみたくなるのだろう。
元気盛りな永遠くんは、運動するのが大好きで施設内を駆けまわっていた。

ちなみに、永遠くんに「どれが一番面白かった?」と聞くと、「回るやつ(サイバーホイール)」と嬉しそうに答えてくれた。
やはり体よりも大きな遊具には興味をひかれたようだ。



施設の特徴を店長に聞いてみた
 


学生の頃から子ども教育の研究をしていたという殿西店長


「子どもの成長に必要なものは、あそびの中に全て詰まっている」と話してくれたのは、店長の殿西さん。
全身を使って運動することは、体力だけでなく知恵や想像力をも培われるそうだ。

また、「遊びの中で、危険を察知する力や、他の子どもとコミュニケーションをとる力も同時に醸成されると思います」とも話してくれた。
 


子ども同士は自然に仲良くなるようだ


少子化の影響で、近所の小学生が小さな子の面倒を見て一緒に遊ぶというコミュニティが形成されにくくなっている現代。ここキドキドでは、たくさんの友達と遊ぶ場が提供されている。

実際、キドキドをきっかけとして、子ども同士が友達になったケースも数多いようだ。


家族みんなで遊ぶならココ!港北ニュータウンの「アメイジングワールド」は次ページへ ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事