ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年9月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市営地下鉄ブルーラインの各駅にある、1000形と2000形の縦縞に合わせた青いタイル、いつまで残すのか?できればずっと残して欲しい。

    ockyさん

    昔は上大岡にも性風俗が結構ありましたが、今はどうなんでしょうか?僕的には20年前「やすらぎ」「チェリーガール」のあったころにはよく通っていました。若かったんですね。

    今宵月男さん

    中華街ではいろんな肉まんあんまんが売ってますよね。どこの店がおいしいか、はまれぽ見てる人たちで人気投票しませんか?正直、たいしておいしくない店もたくさんありますから。

    今宵月男さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜駅に乗り入れている好きな鉄道路線って何?

京浜急行線
JR京浜東北線
JR東海道線
JR横須賀線
相模鉄道線
東急東横線
横浜高速鉄道みなとみらい線
横浜市営地下鉄ブルーライン

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「9月23日今日は何の日?」
2位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
3位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
4位
横浜橋通商店街の名店「天ぷら豊野」がイセザキモールに移転! その理由とは?
5位
どうしてこうなの!? 東横線と直通するみなとみらい線が東急電鉄と別会社な深いワケ
6位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
7位
創業は? 修行先は? 謎だらけの老舗家系ラーメン店の謎を解け!
8位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
9位
高さ1.2メートルのガードを発見! 低いガードがあるという噂の南武線に突撃!
10位
航空写真に写る米軍施設から伸びる謎の軌道とは?
11位
創業80年以上の戸塚区で唯一の銭湯「矢部の湯」が閉店するって本当?
12位
横浜市の東西南北それぞれの端っこってどこ?
13位
待ちきれない! 2日間限定販売の崎陽軒「トンデモ!?シウマイ弁当」を一足早く手作りして食べてみた!
14位
横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「瀬谷限定販売『鬼盛りすたみな唐揚げ』」編
15位
近未来型ニュータウン? 日々進化し続ける武蔵小杉の現状をレポート
16位
工事が始まった横浜市の新市庁舎の特徴は?
17位
身近にあるけど意外と知られていない!? テレビCMでも話題の「アマノ」ってどんな会社?
18位
【フォトれぽ】横浜ベイサイドマリーナで今年も熱狂! 「タモリカップ2017年」潜入レポート!
19位
【編集部厳選】実りの秋に米をかき込め! 横浜のおいしい「丼」特集!
20位
三浦市に新バス停誕生! 京急油壺マリンパークバス停の出来た理由とは?
21位
横浜でおいしいオムライスが食べられるお店はどこ?
22位
何かと話題の『セシルのもくろみ』も! ストーリーも終盤、横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.2
23位
【編集部厳選】パラッパラのチャーハンが食べたい!
24位
横浜初で噂ゼロ? 横浜駅西口エリアにひっそりと存在する謎の「ハリネズミ専門店」でチクッと体験!?
25位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
26位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
27位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(関内・馬車道編)
28位
何かと話題の横浜市のごみ分別案内チャットボット「イーオのごみ分別案内」。いったいどこまで教えてくれる?
29位
【I☆DB】ファンに「一目置かれる」シブいユニホームって誰だ?
30位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜ランドマークタワーの日本一速いエレベーターの裏側が見てみたい!あんなに速いエレベーターはどんな仕組みで動いているのか、速さのための工夫があるのかとても気になります(だいすきよこはまさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

日本最速のエレベーターの裏側を一挙公開!「カゴ」の角を丸くして空気抵抗を減らし速さを確保。スピードが出せるのは「止める技術」が優れているから

ライター:桐生 由美子 (2014年04月29日)

横浜ランドマークタワーに関するキニナル投稿は多く、はまれぽではこれまで数々の記事を掲載してきた。一番記憶に新しいのは「ランドマークタワーを翔け上がれ!」。「ランドマークタワーって階段で登れますか?」という素朴な疑問に、ライター松宮と吉田編集長が本気で挑んだアノ記事だ。

「よくがんばった。よく上ったよ。さすが若い人は違うね~」。松宮に対して敬意を表する(笑)筆者に、「姉さんはこっちに行きませんか?」と編集部・山岸から取材の誘いが入った。

「横浜ランドマークタワーの日本一速いエレベーターの裏側が見てみたいです! あんなに速いエレベーターはどんな仕組みで動いているのかまた、速さのための工夫などがあるのかとてもキニナります!」

はいはい、行きます。走ったり歩いたりしなくていい、そういうのなら行きますよ!
 


苦労は買わず楽して昇る!

 


日本最速エレベーター、もとい、世界最速エレベーター

横浜ランドマークタワーとランドマークプラザにあるエレベーターの数は79台。そのうち「日本最速」は、「展望フロア スカイガーデン」にのぼる3台のエレベーターだ。
 


桜木町駅から動く歩道でランドマークタワーへ向かうと日本最速エレベーターの乗り場がある
 

混んでいるときは入場制限がある

 
1993(平成5)年竣工の横浜ランドマークタワー。展望フロアへ昇るエレベーターの速度は「分速750メートル」。竣工後20年ほど経った2004(平成16)年、分速1010メートルの「台北101」のエレベーターに記録を破られるまでは、「世界最速」エレベーターとしてギネス・ワールド・レコーズにも掲載されていた。
そして今年2014年には、中国に「上海タワー」が完成予定。分速1080メートルという驚異的な速さを持つエレベーターが登場するという。

とはいえ地上296メートルの横浜ランドマークタワーのエレベーター、日本一の座は譲らない! 地上634メートルの東京スカイツリーが見下ろそうとも、地上約300メートルの大阪あべのハルカスが登場しようとも、エレベーターの速度は抜かれることがなかった。

ここで、ビルの運営管理をしている三菱地所プロパティマネジメント株式会社で、設備保守などの担当をしている佐藤さんの口から驚きのひと言が発せられた。
「実はランドマークタワーのエレベーター、昇りの速度では台北101に抜かされましたが、下りの速度は今も世界最速の座を譲っていないんですよ!」

えっ?
 


写真奥、左から三菱地所プロパティマネジメントの宮本さん、菊池さん、佐藤さん

 
佐藤さん曰く、「エレベーターは速いスピードを出すことより、出したスピードを安全に止める技術の方が難しい。安全に止める技術が優れているからこそ、最速のエレベーターはつくれるんです。そのため昇りより下りのスピードを遅くすることが多い。でもランドマークのエレベーターは職人の技術も優れているので、昇りと同じスピードで下りも動かせるんです」

その速さは、安全面でも優れた技術があるから出せるものだったのだ。
 


速くて乗り心地のいい理由は“新幹線”のような角のとれた頭
 
「エレベーターは、人が乗る『カゴ』をつり上げるワイヤーのモーターを大きなものにして、ガーっと早く巻けば、いくらでも速くすることはできるんです。でもそれはあくまでも“速さ”だけ。エレベーターは乗り心地や静かさも重視するため、いろいろな工夫がされているんです。急に動いたり急ブレーキがかかったりしたら乗り心地がよくないでしょう」と佐藤さんは言う。

そこで、79台あるエレベーターのうち59台を製造した三菱電機株式会社で保守を担当している、三菱電機ビルテクノサービス株式会社の青木さんと山田さんに、最速エレベーターの構造について話を伺った。
 


左から山田さん、青木さん

 
―展望フロアに昇るエレベーターはなぜあんなに速いんですか?
ビルの最上階にある巻上機(ワイヤロープを巻き取ったり荷をつり上げたり、引き寄せたりする装置)が、ワイヤーを引っぱってカゴを昇降しているのですが、まずその巻上機が通常より大きいです。高さが200cmくらい。

―通常のエレベーターの巻上機の大きさはどのぐらいなんですか?
昇降速度やカゴの容量によってさまざまで一概には言えませんが、だいたい5階建のマンションだと50~60cmくらい。大きさは、速度・容量を含むかごの重さによって決まります。

―ランドマークタワーのエレベーターの特徴は何ですか?
速度だけでなく、乗り心地にもこだわっています。上のフロアがホテルなので、宿泊されているお客様への影響も配慮して、騒音や振動も少なくなるように工夫しています。

―どのような工夫ですか?
通常エレベーターのカゴは四角いのですが、こちらのエレベーターは上下の角を丸くすることで騒音や振動を減らすことで、乗り心地もよくしています。新幹線と同じように、空気抵抗を少なくして滑らかに進むようにしているんです。
また、両サイドのガイドレールにも工夫が。1本4メートルのレールを約294メートル分、73本つないでいるのですが、つなぎ目でガクンと振動しないような工夫も施しています。つないだレールの誤差は全体で約1ミリ。レールの精度もスペシャルなわけです!
 


話を聞きつつイラストを描いて想像する

 
―すごい! ほかに同じような技術を生かしている建物はあるんですか?
同じビル内のホテル「横浜ロイヤルパークホテル」のエレベーターも同じつくりです。ほかは・・・私の知る限りではこの地域にはないと思います。

新幹線のような滑らかな形状と職人技のガイドレール、そして大きな巻上機が、安定した乗り心地を保ちながらスピードを出せる理由というわけだ。
 
 
いよいよエレベーターの裏側を見せてもらいます!続きは次のページ
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事