家を建てるなら20代! 〜ヨコタテで叶えた理想の一戸建てライフ〜
“家を建てるなら20代!

ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

ゴールデンウィーク(GW)マル秘大作戦〜2017年版・はまれぽ流〜 [はまれぽ.com]
イベントカレンダー2017年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    磯子の「横浜市電保存館」に遊びに行ってみた折、休憩コーナーに食品を扱った自販機がありました。また、桜ヶ丘ボウリングセンターでも似たような物を見つけました。一時期レトロ自販機にハマってた事もあり、調べて...

    でっちさん

    桜木町-横浜間の旧東横線跡地の遊歩道化がどうなっているのか気になります。たしか,紅葉坂あたりまでは2016年度末完成予定だったかと思います。桜木町から紅葉坂あたりまでは土が敷かれているようですが,今後...

    ともはなさん

    JR関内駅のエレベーター、エスカレーターの設置状況について

    ちぐれさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

もうすぐGW。期間中はどこで過ごす?

横浜市内で過ごす
神奈川県内で過ごす
関東圏内で過ごす
関東圏から脱出する
海外で過ごす
そのほか
休みなんかない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「4月25日今日は何の日?」
2位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
3位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
4位
鉄道6社が乗り入れる横浜駅!最速で乗り換えできるルートは?
5位
【はまれぽ名作選】「京急ウィング号」が県内利用者数ナンバーワンの横浜駅を通過する理由は!?
6位
江ノ電藤沢駅にポツンとある謎のボタンの正体は?
7位
再々始動した「チョイモビ」、今までとは何が違うの?
8位
59年の歴史に幕を降ろす「箱根ホテル小涌園」のあゆみと今後は?
9位
横須賀市唯一の水源地「走水水源地」の経路を徹底追跡!
10位
「空飛ぶ宝石」、カワセミを横浜で見られるところがあるって本当?
11位
京急仲木戸駅高架下に露出したレンガ積みの壁はいったい何?
12位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
13位
久里浜港に新しくオープン! 海鮮料理がうまい温浴施設「海辺の湯」に突撃!
14位
見上げても何もない? 野毛にある謎の看板「上空注意」の意味するものは? 
15位
【はまれぽ名作選】山下公園の岸壁にある謎の階段は何に使われているの?
16位
新しい港南区役所の様子と跡地利用はどんな感じになるの?
17位
街のあちこちに看板がある、アーウィン女性探偵社とは?
18位
山手本通りから降りる「階段坂」の手すりにならぶ謎の金属の輪っかは何のためなのか徹底調査!
19位
保土ケ谷で研究されていた日本初のペットフード「ビタワン」と、その大きな広告看板について教えて!
20位
三崎の海南神社が作ったパロディーっぽい「解難」お守りってなに?
21位
治安の悪さは首都圏イチ!? 川崎競馬場周辺の夜を体験!
22位
桜の名所・瀬谷区海軍道路、桜の木を一気に伐採する理由は?
23位
献血ルームの中で1番良い記念品がもらえるのはどこ?
24位
【ニュース】川崎市と京急が沿線まちづくりでタッグ!
25位
デニーズ1号店も! 43年の歴史に幕を閉じた「イトーヨーカドー上大岡店」最後の瞬間をレポート!
26位
3月22日オープンの「CIAL鎌倉」を一足早く大公開!
27位
横浜で一番大きな本屋はどこ? 横浜駅西口の意外な場所に発見!
28位
【ニュース】はまれぽ×相鉄のコラボフリーペーパーが誕生!
29位
都筑区にあるコストコのアウトレット品を超激安で売るお店の秘密とは?
30位
200人が行列した「CIAL鎌倉」オープン当日の様子を速報!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

調査エリア拡大記念! 相模原市の給食にも使われていて、山の中なのに週末には行列もできる「オギノパン」の魅力を教えて!(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果

神奈川フードバトル金賞の「あげぱん」で人気のオギノパン。揚げたての「あげぱん」購入や工場施設の見学ができ、週末には約3000人が詰めかける!

ライター:秋山 千花 (2014年08月19日)

「はら」れぽ?

港町・横浜への強い憧れから「はまれぽ」ライターを志願したはずの筆者のもとに、なぜかやってきた「山の中にあるパン屋さん」の調査依頼。

「ん? ん? ん? 山って、何? そこから海は見えるのかい?」と、頭の中はクエスチョンマークだらけの筆者だが、編集担当・松山氏が言うには、「ダムならあるみたいですよ」とのこと。だ・・・っ、ダム!?

まるで、ちっとも、全然よくわからないまま、指定された待ち合わせ場所JR横浜線・相模原駅へ。
 


「はまれぽ」改め「相模“はら”れぽ」?

 
駅を出た筆者を待っていたのは、レンタカーまで借りてきてすっかりご機嫌ドライブモードの松山氏。
幼いころから「よく知らない男の人の車に乗ってはいけませんよ」とママに厳しく言われて育った筆者としては、「よく知らない松山氏」の運転する車に乗っていいものかどうか悩むところだが、とりあえず身元だけは確かなので「えいやっ!」と覚悟を決めて同乗する。

すると、ここでついに明らかになった今回の取材概要。
どうやら、「はまれぽ」が調査エリアを拡大し、相模原エリアに進出するらしい。今回は、その1号キニナルの調査員として筆者が選ばれたとのこと。

「八王子市民だから近いでしょ?」というのがその理由。
 


新たに調査対象エリアとなった相模原市(相模原市HPより)

 
事前情報によると、今回訪問する「山の中のパン屋さん」改め「株式会社オギノパン」は、2006(平成18)年に相模原市に合併した旧・津久井町エリア、現・相模原市緑区長竹にある。

上記地図を見ていただければその広大な範囲からも恐らく想像できると思うのだが・・・旧津久井町エリアは、とにかく緑豊かな大自然!

山、山、山、さらに付近にはクリスマスイルミネーションで一部の方にはおなじみの「宮ヶ瀬ダム」。そんな山の中の一角にあるのが・・・
 


給食パンの代名詞「あげぱん」でおなじみの・・・
 

「株式会社オギノパン」
 

案内してくれたのは販売部長の荻野隆介さん
 

ニックネームは・・・!? !? !? 本気ですかっ!?

 
看板からもわかるように、ここ「株式会社オギノパン」は神奈川県のB級グルメ大会「神奈川フードバトルinあつぎ」で2010(平成22)年と2011(平成23)年に2年連続金賞を受賞した「あげぱん」で人気の製パン所。

初参加となった2010年の大会では、当初の予定8000本を軽く売りさばき、2日で総数1万6000本を完売したという。
 


玄関先では、金賞受賞記念の「たぬき」がお出迎え

 
同敷地内に併設される直売所では、揚げたてあつあつの「あげぱん」が購入できるとのことで、週末はさることながら、平日でも多くの人々が訪れる。
 


揚げたての「あげぱん」、最高です!

 
荻野さんによると、同直売所のレジ件数は平日でだいたい300件くらい、連休や陽気のよい日曜日にはその数1000件以上にものぼるという。

荻野さんによると、週末は家族連れも多いとのことなので、1件あたり平均3名と考えたとしても3000人は訪れる計算。駐車場も広く、トイレや休憩所もあるので「道の駅」のような場所として利用される方も多いのだとか。

取材に訪れたこの日も平日だというのに、ひっきりなしに車がやってきて、仕事中と思しきスーツ姿の男性や、年配のご夫婦など、直売所には常に客足の途絶えることがない状態。
 


赤いとんがり屋根がかわいい休憩所
 

ひろ~い駐車場
 

ん? これは?

 
場所柄からかロードバイク(自転車)を楽しむお客様も少なくないそうで、こちらはロードバイク用の駐輪場。なんとまあ、至れり尽くせり。


懐かしのあの味を求めて!・・・キニナル続きは次ページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

4

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

花火大会特集2014

キニナル水着女子2014

横浜市内で体験できる工場見学はどこ?

「パン」に関するキニナル