検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

野毛小路にある「スナック女子大生DEいいとも!」がキニナル。本当にJDなの~?ってか看板のいいとも!って字体に見覚えが・・・(ほっけさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「スナック女子大生DEいいとも」はグループのモナコビルにあった系列店の名前を取って名付けられた女子大生などがいるガールズバーだった

  • LINE
  • はてな

2014年09月26日

ライター:三輪 大輔

「スナック」という響きには、どこか昭和の哀愁漂うレトロなイメージが付きまとう。疲れたおじさんが通いつめ、吉幾三の『雪國』をカラオケで歌い、ママがアンサーソングで石川さゆりの『津軽海峡・冬景色』を歌うような世界である。

しかし、野毛小路に「スナック女子大生DEいいとも!」なるスナックがあるとの情報が! 昭和のイメージに、女子大生という奇妙な組み合わせ。一体どんなお店なのか? それに女子大生が在籍しているのかどうか、在籍しているならどんな子なのか? これはライターとしても、一人の男としてもキニナル。女子大生という存在は、32歳独身男子でなくてもキニナルだろう。そこで突撃取材を試みることにした。



桜木町の歓楽街、野毛

約束の待ち合わせ時間の30分前に、横浜市営地下鉄・桜木町駅に着いた私。女子大生という響きに興奮していなかったといったら嘘になる。心は正直なのだ。せっかく若い女の子と遊べるかもしれない千載一遇のチャンスである。トイレでキメ顔の練習とかしてもよかったが、これは仕事だ。荒ぶる興奮を鎮めるためにも、今の野毛の現状をつかんでおくことにした。
 


野毛仲通りのネオンに人々が吸い込まれていく
 

多くのお店が軒を連ねる野毛小路


時刻は午後6時半。野毛では、仕事終わりらしいサラリーマンや、これから出勤途中であろうお姉さんをたくさん見かける。しかし、街全体が心なしか寂しく感じるのは気のせいだろうか。

野毛仲通りを入り、どんどん野毛の中心部に歩みを進める。すると鼻腔に襲い掛かる美味しそうな香りや、耳に心地よく響く笑い声が届く。五感をフルに刺激する夜の街の息吹を感じる。チェーンの居酒屋や個人経営の店などが軒を連ねる中、刺激的なお店もたくさん出てきた。私も5階で「全て忘れてセクシーショータイム」といきたいところだが、待ち合わせ時間になったので、とにかく副編集長の山岸様と合流し店に向かうことにした。
 


刺激的な案内看板に目が釘付け




「スナック女子大生DEいいとも!」に突撃!

桜木町駅から徒歩5分ほど。野毛小路に入ってすぐの雑居ビルの2階が「スナック女子大生DEいいとも!」である。古きよき時代を思わせる店名が並ぶ看板。その中でも孤高の輝きを放っている。それにビルの入り口に掛かる楽しげなデザインの看板と、ついつい目を留めてしまう動画看板も置かれおり、野毛小路で確かに気になってしまう存在感を示している。
 


2階に入っているのが「スナック女子大生DEいいとも」
 

ポップなデザインの看板
 

動画に見入ってしまう
 

やる気溢れる笑顔でいざ2階へ


2階の一際異彩を放つ一画が「スナック女子大生DEいいとも!」だ。
 


お店の存在感の差は歴然


ブラックライトに照らされ、オシャレな雰囲気漂う店内。カウンターに対面してスツールが10脚ほど置かれ、スナックというよりもガールズバーという趣だ。壁には手書きのメニュー表も飾られている。そしてなぜかテーブルにはタコヤキを焼く機械が。

席に着くと女の子が出てきたが、一目見てすぐに分かるほど若い! 突撃取材だったこともあり、女の子たちは最初「キャーキャー」騒ぎまわっていたけど、そのテンションもとにかく若い! 少なくともスナックによくいる、酒焼けしたしゃがれた声のママがいない。
 


雰囲気タップリの店内の様子
 

女の子の手書きによるメニュー表
 

たくさんのフードが書かれたメニュー表
 

かわいらしいタコヤキ器


しつこくお願いをしてみたが、「女の子たちの写真はどうしてもNG」とのことだったので、読者の皆様には大変申し訳ないがぜひお店に行ってみて確かめてほしい。

弾むような声に包まれながら、とりあえずビールが運ばれてきて接客がスタートした。一緒に乾杯したのは、「まなさん」たち。ちなみに女の子たちが飲むものは、いつもお客さんに合わせたものをセレクトするらしい。この日は、まだ開店してすぐの時間だったため、お茶割りだった。
 


国旗のコースターに置かれた生ビール


現在15名ほどの女の子が在籍中とのことであるが、この日は5名の女の子が出勤。

結局最終的には、まなさん、湊(みなと)さん、はるひさんたち4名の女の子にお相手いただくことに。もはや両手に花どころの騒ぎではない。これをモテキと言わずに何と呼ぼうか。やっぱりキメ顔の練習をしてくればよかったと、32歳の一人の独身男に戻っているうちに、なんと山岸様によるインタビューが進行。

写真はまなさん「ほんのちょっとだけならOK」とのことらしく、慌ててカメラとノートを取り出し、私もインタビューに合流した。
 


女の子と乾杯して楽しい時間の始まり

 
 
いったいこれからどんなサービスがあるのか!! ドキドキ☆≫
 

おすすめ記事

横浜西口の南国セクシー居酒屋「なつこ」ってどんなところ?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

【はまれぽサンタがやってきた2014】はまれぽサンタが横浜市内でかくれんぼ!? 地味なはまれぽサンタは発見されるのか?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

「第27回神奈川新聞花火大会」はいつもと違うってホント?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

新横浜駅に暴力団の「武器庫」!? 問題のビルや周辺の様子は?

    • 面白かった71
    • 面白くなかった187
    • コメント2
  • 2018年06月21日

DeNAベイスターズの「オフィシャルホテル」が決定! 球団が進める「スポーツツーリズム」とは?

    • 面白かった63
    • 面白くなかった64
    • コメント1
  • 2018年06月21日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

走ることが自己表現だった、あの頃・・・当時のバイクをビンテージとして復刻する「スキャン」

  • PR

空手とキックボクシングを熱血指導!「極真空手 瑞心道場」

  • PR

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

90年以上続く酒販店で、豊富な日本酒や焼酎を試せる。酒蔵の心を伝える「福屋尾崎商店」

  • PR

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 2018年9月1日、JR横須賀駅構内で「津波を想定した避難訓練」が行われるそうです。一般参加者(15...

  • 横浜は国際都市という事を宣伝で使う場面がありますが。市役所にお勤めの方や横浜市内で勤務されている警察...

  • 毎週木曜日に新聞折り込みチラシと共に入っている「タウンニュース」ですが‥‥………。《こんにちは赤ちゃ...

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント