ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    野毛の街も若い人が増えてだいぶ様変わりしましたね。たべもの横丁のほかにもたてのみ横丁、野毛食道楽、ホルモンビルなど飲み屋横丁的なものが増えました。そんな野毛の新しい動きを取材してほしいです。

    miyukidさん

    ニュースは、選挙優先で台風の被害は多く流れません。実際、横浜の被害はどうなっているのか、はまれぽさん目線で伝えてください。

    ヤングさん

    10月22日の夜、台風の影響で増水する鶴見川を見ていたところ、緑色に光る小さな物体が上流からいくつも流れてきました。周りが真っ暗で、距離もあったので、ピンポン玉くらいの大きさの光しか見えませんでした。...

    くまやまさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
元横浜DeNAベイスターズ選手のセカンドキャリアとは?-内藤雄太さん-
2位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
3位
日ノ出町駅裏側の崖上の住宅街にある面白スポットを調査!
4位
最終回目前のドラマも! 横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.3
5位
【編集部厳選】知ってるようで知らない、横浜の老舗のアレコレ!
6位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
7位
地域の繋がりがまだここに! 横浜の「子どもも大人も集う駄菓子屋」に突撃!
8位
【はまれぽ名作選】なぜ横浜「県」じゃない?神奈川を県名にした理由とは!?
9位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
10位
「3位から日本一」へ! 2017年横浜DeNAベイスターズ、シーズン最終戦をレポート!
11位
【はまれぽ名作選】かつて相鉄線の上星川と西谷の間に「幻の駅」があったって本当!?
12位
屋根のない2階建てバス「KEIKYU OPEN TOP BUS」から見た景色は?
13位
【編集部厳選】このデッカイやつ、何もの?
14位
【編集部厳選】横浜の百貨店「栄枯盛衰」物語!
15位
【編集部厳選】目印にならない? 変わったバス停の名前!
16位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
17位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
18位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
19位
黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?
20位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(10月5日~10月11日)
21位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
22位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
23位
【I☆DB】ハマスタで日本シリーズを! クライマックスシリーズPVの様子をレポート!
24位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
25位
【はまれぽ名作選】中区にある日本最古の理容店・柴垣理容院について教えて!
26位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
27位
【はまれぽ名作選】50代続く江の島の老舗旅館「岩本楼」に突撃!
28位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
29位
【I☆DB】ファイナルステージ進出決定! ハマスタに訪れたファンの様子は?
30位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(10月12日~10月18日)
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

戸塚消防署から藤沢方向に100mほど行った所にある駐車場にとめて営業するバーがキニナル(山下公園のカモメ/miyukidさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

「CAR BAR」は戸塚駅西口の消防署と八坂神社の間くらいの駐車場にある。気がつけばオーナーと常連客の仲間になって楽しめる開放的なバーだった。

ライター:桐生 由美子 (2014年09月28日)

トラックやワゴン車を利用した移動販売は、横浜市内でも多く見かける。音楽を流しながら決まった時間になると住宅地に現れるパン屋さんや、お昼が近づくとオフィス街にパラソルを立てるお弁当屋さん、注文してから豆を挽いて淹れる本格的なコーヒーを味わえるカフェなど、その種類もいろいろ。便利なだけでなく、お店のドアを開けるのとはまた違った開放的な雰囲気を楽しめるのも、移動販売車の醍醐味ではないだろうか。

キニナル投稿を見ると、戸塚にも駐車場にトラックをとめて営業している移動販売車のバーがあるという。しかし、投稿ではその場所は不明。そこで戸塚に住む友人知人にリサーチをしてみると、意外とすんなり情報は入手できた。



「CAR BAR」探索開始!

そのバーは、「戸塚駅西口から八坂神社方面に歩くとあるよ。あまり早い時間だとやってないみたいだけど・・・」という友人の言葉を頼りに、JR戸塚駅西口を午後7時半にスタートして探索開始!

歩きながら「P」マークや「24h」などの看板を見つけてはのぞき込み、また見つけてはのぞき込み・・・。そんな怪しい行動を繰り返すこと数回、駐車場の奥に薄ぼんやりと灯りを灯す白いトラックを発見した。
 


駅から八坂神社方面に歩いて10分ほど。消防署の先の右側にそのトラックは見えてくる
 


昼20分・夜60分100円! 駐車場が安い!


駐車場の中へ入ってトラックに近づいてみると、荷台の中にお酒のビンがびっしりと並んでいるのが見える。四角い小さな空間だが、そこはしゃれたバーの雰囲気を醸し出している!
 


トラックは1.5トン。お店として利用している荷台部分は
フレームに納まった写真のようにも見える

 

店の脇にちょこんと立てられている手描きの看板


時計を見ると午後7時45分。お客さんは1人。突撃取材をさせてもらうチャンスだ!



マスターに突撃取材!

「突然すみません。はまれぽと申しますが、取材させてください!」
「はまれぽ!? 知ってますよ! どうぞ!」

マスターの堀添(ほりぞえ)浩太さんは、偶然にも「はまれぽ」読者。おかげで即、取材OKの返事をもらえた。
 


堀添さんは29歳! えくぼがチャームポイント!


聞くと本日のオープンは午後8時とのこと。それならば「まずは1杯!」といきたいところだが(笑)、お客さんがいっぱいになる前にお店について話を伺うことにした。

―いつから移動販売車でバーを始めたんですか?
この9月で6年です。創業は2008(平成20)年。 23歳のときに始めました。

―なぜ移動販売車のバーをやろうと思ったんですか?
初期投資が少なくて済むと思ったので(笑)。それにお客さんが「何だろう?」って気にとめてくれそうでしょう。ドアがないと開放的な感じがして気軽に入りやすいし。

―この場所にしたのはなぜ?
不動産屋さんを転々として50件以上の物件を見て、資金面や環境などいろいろな角度から考えて決めました。

―どうやってここまで来ているんですか?
自宅は戸塚区俣野(またの)町のドリームハイツ。トラックは相鉄いずみ野線のゆめが丘駅の近くの駐車場に止めています。自宅からバイクで駐車場へ行って、トラックに乗り換えてここへ来ます。

―到着したらまずはお店の組み立てをしているんですか?
そうです。カウンターまでがトラックの中に納まっています。着いたら開放して、工事現場の足場を組む要領で床を設置して、客の立ち飲みスペースにしています。
 


客席スペースになる足場の組み立てには約15分かかる
 

横から見るとこんな感じ


―それからお店の中を整えていくんですか?
カウンター周りをセッティングしたり内装を整えたりして、お店が完成するのにだいたい45分くらいかかりますね。
 


お酒は約230本。棚に収納したままロープで固定して安全運転!
 


「これまで集めてきたお酒のラベルを額に入れて壁に飾っています」と堀添さん


―電気はどうやって取っているんですか?
駐車場から取らせてもらっています。契約のときに、通常かかる駐車場の電気代を上回った分を支払うという契約をしました。
 


電源を取っているのは支払い機の横にあるコンセント


―夏の暑さや冬の寒さの対策はしていますか?
夏は扇風機(笑)。冬と雨の日はビニールハウスのようにビニールで客席部分を囲います。真冬の寒い日は、それにストーブを2台焚きます。

―「CAR BAR」をオープンするまでは何をしていたんですか?
子どもが好きなので、保育士になろうと思って学校に通っていました。で、バイトで18歳から銀座のバーで働いていました。5年くらいやったかな…。学校は卒業したんですが、バーテンダーとして働きたくなっちゃって(笑)

―いつかお店を持ちたいですか?
ん~・・・。そうですね、それもいいかも! でもこのままも楽しい(笑)。先のことはあまり考えていないです。
 
 
お客さんが来店するとお店の雰囲気はますますいい感じに!!≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事